2019年02月16日

『XLARGE』×『Columbia』PAVLOF ROAD JACKET

XLARGExCOLUMBIA-jkt

来週から少し暖かくなるらしいですが、タイミング良くこの春の『XLARGE』の一押しとなる『Columbia』とのコラボレートアイテムが、本日、当店を含めた全国の『XLARGE』の正規取り扱い店と直営店にてリリースとなりましたので、是非ご紹介したいと思います。





XLARGE-COLUMBIA-JK

こちらが、『Columbia』とコラボレートした『XLARGE』の今季最注目となるPAVLOF ROAD JACKETです。
1990年代に展開していたスキーウェア の「CHALLENGER JACKET」をもとに、新たにデザインされたのが、この「PAVLOF ROAD JACKET」で、今シーズンの『XLARGE』のシーズンイメージとなっている、日没前後のほんのわずかな時間で通称「ゴールデンタイム」に現れる神秘的な夕焼け空の写真をデザインとして採用した「SUNSET」をモチーフとしたカラーリングを落とし込んだジャケットに仕上がってます。
ファブリックには、予期せぬ雨と汚れを弾くプロテクション機能である「OMNI-SHIELD」を搭載し、肘や肩の裁断には着用時の動きをスムーズにサポートしてくれるよう計算された作りとなってます。
あと、このコラボレートジャケットは、「Columbia」の「RELAXED FIT」仕様のボディーで、通常の『XLARGE』のアイテムよりも大きめの作りですので、旬なオーバーサイズの着こなしが楽しめますし、今の寒い時期でも厚めのスウェットやパーカーを着込んでも着ていただけるアイテムです。

※基本的に大きめのサイズをチョイスするうちのお店でも、こちらのアイテムは大きめの作りとなってますので、今回はSサイズからセレクトしてますし、通常の『XLARGE』の着こなしでコーディネイトを予定してる方なら、普段よりもワンサイズ小さめを選ばれるのが良いかと思います。





xlarge-columbia-MO

暗くなりがちだっと冬のアウターから、春らしいのに切り替えようと考えてた方にピッタリのカッコいいジャケットですので、ピンときた方は是非お早めにどうぞ!


lay_z_boy at 19:53|この記事のURLComments(0)CLOTHING | X-LARGE

2019年01月26日

Lafayette 2019 Spring/Summer Collection

LAFAYETTE-1

一月も下旬になり、今日の京都は雪の舞う寒い日でしたが、本日より当店取り扱いの人気ブランド『Lafayette』の2019年の春夏コレクションが始まったので、ご紹介したいと思います。





LAFAYETTE-2

第一弾の入荷は、勿論みんな大好きロゴアイテムからのリリースで、特に注目が今回初登場となるこのNYLON V-NECK WINDBREAKER JACKETです。
フロントに施した立体的なOUTLINE LOGO刺繍が目を引くデザインで、光沢とハリ感のある素材で90sの雰囲気を残しながらも高級感を醸し出し、シルエットやデザインもブランド特有のアップデートがなされたお洒落な逸品です。
今からすぐに使えるお勧めのアイテムですので、是非チェックしていただきたいです。





今季の『Lafayette』も間違いなしです!


lay_z_boy at 19:55|この記事のURLComments(0)

2019年01月18日

BLUETus

bt1

出来立てほやほやのフリーペーパーが、お店に到着しました。
今回からお店で取り扱うこの『BLUETus』というフリーペーパーなんですが、なぜ当店に置くかというと、この制作に携わっているメンバー全員が、偶然にも僕と同じ地元出身だったと聞き、なんかとても『縁』を感じたのがキッカケとなりました。
今後の方向性などをよく聞くと、京都に関連した事を他とは違う切り口で作っていくという話で、インターネットやSNSで簡単に発信する事が出来る昨今において、あえて紙媒体で表現していきたいというのも含め、なんか面白いなと直感で感じるものがあり、今後の内容にも期待しています。





bt2

今回は、ローテクスニーカーにフォーカスしていて、『VANS』と『CONVERSE』がメインのテーマで特集されています。
『VANS』は、うちのお店でも開店当時からずっと16年ほど取り扱っており、当初はアメリカに行って直接買い付けから始まり、約10年前からは『VANSの日本総代理店』と契約を交わして、京都のVANSの『正規代理店』になり、お店で常に数十モデルを展開していますので、今回は『京都』を代表する取扱店として、数ページにわたり掲載されています。
雑誌のコメントなどは、結構アンケートに書いた答えをまとめて掲載される事が多いですが、今回はインタビュー形式でのガチ取材で、なかなか創刊号からそういう形で関わる事ってないと思うので、とても嬉しい気持ちです。
内容も非常に濃く、ブランドなどについても詳しく書かれた『永久保存版』の号となってますので、是非お店に来て持って帰っていただきたいです。
数に限りがありますので、気になる方はお早めにどうぞ!


lay_z_boy at 19:41|この記事のURLComments(0)COLUMN | KYOTO