2008年10月

2008年10月31日

XLARGE SPECIAL COLLABORATION

wt

今日で10月も最終日となり、いよいよ今年も残りあと2ヶ月となりました。
朝晩はもとより、昼間も一気に気温が下がって、いよいよジャケットが活躍するお洒落の季節が到来という感じです。
そんな中、今年の『XLARGE』の目玉商品であるスペシャルなコラボアイテムが入荷しました。
まず一つ目は、去年に引き続き、大好評の『WILD THINGS』とのコラボレーションマウンテンパーカー(2008年バージョン)です。





t

この『XLARGE』×『WILD THINGS』のコラボは、最初は一昨年に出た15周年記念の「Primaloft Jacket」で、2つ目が去年の「CLASSIC MOUNTAIN PARKA」で、第3弾となる今回は、去年同様の「CLASSIC MOUNTAIN PARKA」をベースに更にアップデートしたニューバージョンで、元々のサイジングなどをモディファイして作られたタイプとなってます。
今回のモデルの特徴は、最近リリースされた『XLARGE』の大人気のカラフルなブロック柄のネルシャツを裏地に使用したタイプで、胸に『XLARGE』と袖に『WILD THINGS』のタグが付く完全ダブルネーム仕様となっております。
本日(10月31日)より、当店を含む『XLARGE』の正規取扱店や直営店で、全国一斉販売となっておりますので、待っていた方は是非ゲットしてくださいね!


『XLARGE』×『WILD THINGS』 CLASSIC MOUNTAIN PARKA
COLOR : BLACK, NAVY
SIZE : M, L, XL
PRICE :¥33,600




be

そして、もう一つのスペシャルアイテムは、明日(11月1日)発売のこの『XLARGE』×『BE@RBRICK』です。
今回のモデルは、『PenField』別注ダウンジャケットの裏地カラーをベースにした、全面フロッキー仕様の『BE@RBRICK』で、ボディに『XLARGE』のトレードマークの OGゴリラ、フェイスにはブランドの設立年がプリントされる仕上がりとなっております。
100%サイズが「GRAY」,「RED」,「ORANGE」の3色展開で1500円(税込み1575円)と、400%サイズが「GRAY」のみで6000円(税込み6300円)の2サイズ展開となっております。


他にも、取り扱いの各ブランドより最新秋冬商品も随時入荷中です。
明日から3連休のスタートですが、皆さんご予定はお決まりですか?
「lay-z-boy」では、『カッコいい』服が沢山スタンバイしてお待ちしておりますので、皆さん、お誘い合わせの上是非お越しくださいね!






lay_z_boy at 19:01|この記事のURLComments(0)CLOTHING | X-LARGE

2008年10月29日

「FUCT」 X「CHAMPION」

f1

昨日、お問い合わせを沢山いただいていた『FUCT』の新作が入荷しました。
特に、このコラボパーカーは、個人的にもとても楽しみにしていたアイテムです。
これは、『FUCT』初の『CHAMPION』とのコラボレーションアイテムで、『CHAMPION』のリバースウィーブは、ヘビーウェイトの80/20の素材を使い、古き良きアメリカの代表的なアイテムで、『FUCT』のデザイナーであるErikも昔からこよなく愛用しているパーカーとしても有名です。
最近はあまり着る事が少ないですが、僕自身、昔は古着が大好きで、特にアメカジなアイテムは、新品も含めて本当に沢山買ってました。このファッション業界に入ったのも始めは古着屋(少し新品も置いてたけど)やって、10年以上ストリートスタイルの人は、結構それが始まりの人も多いのではないかと思います。
そのアメカジアイテムの中でも絶対はずせないのが、この『CHAMPION』のリバースウィーブでしょう(昔はクオリティーインでよくカレッジの買ってたなぁ)。
この『CHAMPION』のリバースウィーブは、アメリカンスウェットシャツの原点で「KING OF SWEATSHIRTS」の名を不動のものにした名品で、高い保温性と耐久性に加え、肉厚で丈夫なボディが特徴で、着れば着るほど味の出る質感や洗うほどに目が詰まって体にフィットするシルエットが人気のアイテムです。





f2

着たらこんな感じです。
個人的に『FUCT』というブランドを着だして10年以上経ちますが、昔から好きなブランドは、自分のお店で取り扱っていても思い入れが特にあり、本当にそのブランドの良さを上手くお客さんに伝えられたらと思ってます。
『FUCT』は今年から新たに「SSDD」ラインというのが出来、それも随時入荷中です。
まだまだカッコいいの入ってくるので、是非お楽しみに!


※FUCT SSDDシリーズとは、この冬から展開する『FUCT』のスペシャルシリーズです。SSDD(Same Shit Different Dayの略)コレクションとは、デザイナーのErikが一番影響を受けた60年代、70年代のベトナム戦争、ヒッピーカルチャー及びドラッグ文化などをErikなりの解釈で創られたシリーズです。ヴィンテージ加工やマジックマーカープリントなどを駆使し、トラディショナルなアメリカンスタイルを忠実に再現したものです。

lay_z_boy at 18:48|この記事のURLComments(2)CLOTHING | FUCT

2008年10月23日

I-Scream Presented by Lafayette, Frank 151

CA3WX4CF

CA71PZ3Z

11月1日(土)に「BRIDGE横浜」にて、『Lafayette』とNYのフリーマガジン『FRANK151』プレゼンツのイベント、「I-SCREAM」が行われます。NEWYORKからKEITH MURRAYが来日し、スペシャルライブを行うほか、北海道からDJ SEIJI、そして地元横浜からサイプレス上野とロベルト吉野、TARO SOULが登場します。


11/1(Sat)@BRIDGE

前売り \2500/1D

当日 \3000/1D

SP GUEST:KEITH MURRAY

SP GUEST DJ:DJ SEIJI(S.P.C)

GUEST DJ :LYNTARO WAJIMA(FRANK 151)

DJ KOGUSHI

DJ 帝

DJ ELMAAA(HEIGHT)

DJ KENTA

DJ:DJ YOHEI

DJ ORGANIC

DJ RUI-J

DJ ENDO(Lafayette)

LIVE:KEITH MURRAY

サイプレス上野とロベルト吉野

TARO SOUL

BAZOO

BROSTARR(From TOKYO)

HIGH-SENCE

MIGHTY BLOW

RHYMAHOLIKS



【KEITH MURRAY プロフィール】

ロング・アイランド出身。19歳のころ、同郷のK・ソロを通じ、当時EPMDの一員だったエリック・サーモンと運命的な邂逅を果たし、EPMDの解散後、レッドマンと共にエリックが結成した「デフ・スクワッド」の一員に名を連ねることになる。
1993年のエリック・サーモンのソロ・アルバム『No Pressure』に収録された“Hostile”“Swing It Over Here”で衝撃的なレコード・デビューを飾ったキースは、翌1994年 にジャイヴからデビュー・アルバム『The Most Beautifullest Thing In This World』を発表をアイズレー・ブラザーズ“Between The Sheets”のサンプリングが話題になった“The Most Beautifullest Thing In This World”のラップ・チャートNo.1シング ルを生み出すなど、1stアルバムで見事ゴールド・ディスクを獲得し、一躍トップ・ラッパーの地位を獲得した。キースの活躍は以降のデフ・スクワッド快進撃に弾みをつけることになった。

ソロとして1996年に2ndアルバム『Enigma』(ヒップホップ/R&Bチャート最高6位)を、1999年には3rdアルバム『It's A Beautiful Thing』(同9位)をリリース。エリック・サーモンとレッドマンとのデフ・スクワッドとしても、1998年にアルバム『エル・ニーニョ』をデフ・ジャムからリリースし、デフ・ジャムのライヴ・ショウケイス『Survival Of The Illest』(ライヴ盤もアリ)にも出演す るなど、順調にキャリアを積み重ねている。
その後、2003年、07、08年とたて続けにアルバムをリリースしており、今後も注目のラッパーである。

Myspace
http://www.myspace.com/keithmurray



【お問い合わせ先】

Lafayette横浜店 045-312-9577

Lafayette藤沢店 0466-50-4205

BRIDGE YOKOHAMA 045-650-2228






lftfrank_offer

相変わらず、『LAFAYETTE』は、カッコいいお店です。
お近くの方は、是非イベントに遊びに行ってくださいね!
あと、イベントに伴って、このリミテッドTシャツが製作されます。
極少量ですが、当店にも入荷予定です。
こちらもお楽しみに!

lay_z_boy at 19:06|この記事のURLComments(0)CREW | LAFAYETTE

2008年10月18日

H&M

hm

日本のストリートブランドと海外のインポートブランド(ストリートブランド含む)のMIXしたスタイルを提案している当店ですが、お店の売り場の半分はアメリカの買い付けのインポート商品で、基本的に日本未発売のラルフローレンが中心ですが、それに次いで数年前から人気なのが、この『H&M』です。
この『H&M』は、先月に日本で一号店となるお店が銀座に出店され、数千人が行列を作ったというニュースは記憶に新しいところですが、やはり「洗練されたデザイン」と「リーズナブルなプライス」が魅力の一つです。
今回の買い付けの秋冬商品のうち、今の時期に大人気なのが、やはりシャツやロンTの上からサラッと羽織れる薄手のフルジップのパーカーです。
シンプルな物でも、ありそうであまり無いデザインは、さりげなくインパクトを持たせてくれるありがたい存在です。





DSC03992

スエット素材以外にも、こんなシャンブレー素材で出来たシャツパーカーみたいなのも今の時期にはバッチリ決まると思います。
お店でも大人気で、完売したデザインも多いですが、一部『WEB STORE』の「SELECT & IMPORT」のコーナーにも出てますので、よかったらチェックして見てくださいね!

「SELECT & IMPORT」のコーナーはこちら



lay_z_boy at 13:01|この記事のURLComments(2)CLOTHING | IMPORT

2008年10月16日

羽束師

SA2A0166

先日、免許の期限が切れるというので更新に行ってきました。
一番初めにここに来たのが、16の誕生日の次の日に学校休んで原付きの免許取りに来た時やし、もう15年以上前の話やけど、それから何回も来てるけど雰囲気が全然変わらんとこでした。





j

いつも思うのが、この「交通安全協会」への寄付。
今回も払ったけど、この窓口でサラッと流れに乗って払わされてるのが気になる。
そもそも、免許の更新と何の関係もないのに、なぜ、ここで寄付をさせるんやろ(ていうかこの「交通安全協会」って何やねん)?




j

寄付した人が特典的な感じでもらえる免許入れのケースです。
ちなみに、住んでるとこが川端署の管轄でもないのに、これを渡された(いらん)。
そんで、その後は講習を受けた。





SA2A0170

しいて昔と変わってた事といえば、講習の時の冊子の中身に「ちびまる子ちゃん」の家族が出てきてた事くらいでした。
昔は、この講習が全然おもしろないので嫌やったけど、今回は説明してる先生が必死で笑かそうとしょうもない事ばっかりいう人で、前の席に座ってたおっさんがゲラやって、ずーっと笑ってた。
今回はそれが面白かったです(笑)。

lay_z_boy at 12:50|この記事のURLComments(2)KYOTO