2009年04月

2009年04月29日

FUCT

DSC01960

熱烈なファンの方のお問い合わせも多かったですが、個人的にもとても楽しみしていた『FUCT』の2009年の春夏アイテムが遂にお店に到着しました(画像はうちのお店に張ってあるエリック直筆のサインがされたポスター)。
今回のTシャツは、昔リリースされていた『FUCT』の人気作品のリバイバルの「クラッシクシリーズ」とフォトを中心として新たにリリースされたデザインの「ニューシリーズ」があり、デザイナーErik Brunettiの今と昔のテイストが味わえる商品展開となっています。
『FUCT』というブランドは、ご存知の方も多いと思いますが、1991年に誕生し一時休止期間を経て2006年に復活したストリートブランドの先駆者的ブランドで、僕自身が昔から好きなブランドなので、うちのお店でも復活後すぐに取り扱いを開始し、京都の『FUCT』の「正規取り扱い店」は当店のみとなりますが、他にも全国的にみると、ストリート系では『XLARGE』の直営店でも取り扱いがあり、またL.Aのブランドゆえにハーコーな西海岸系のお店でも取り扱っていたり、『BEAMS』や『JOURNAL STANDARD』といったセレクトショップでも取り扱いがされていたりと、幅広い層から絶大な支持を得ています。





DSC01997

今回の入荷の中からおススメのアイテムを一部紹介します。
まずは、90年代初期『FUCT』の代表作品で、映画「JAWZ」のパロディーのグラフィックTシャツです。
既に2006年の復活後、何度もリリースされているデザインですが、ブランドを不動の人気にした過去最高の人気を誇る一枚です。
ある意味『FUCT』というブランドのルーツといっても過言ではないでしょう。





a

続いては、初期の『FUCT』のブランドロゴとして、首もとのタグにも使用されていた「HORN HAND」が満を持してのリリースです。
90年代に発売されたアイテムは既に枯渇化していて入手が非常に困難の為、リバイバルでのリリースを望んでいたファンの方も多いはずです。
「O.Gロゴ」・「JAWS」のデザインと並んで『FUCT』を代表するデザインの一つで、昔から『FUCT』というブランドを知っている人には待望のリリースといえるでしょう。
個人的にも今季のリバイバルシリーズでは一押しのデザインです。





DSC02026

「SSDD」のトランスポートシリーズからは、『FUCT』初となるメッセンジャーバッグとウエストポーチも入荷です。
デザイナーのERIK自身が若い頃ニューヨークでメッセンジャーをしていて、その経験活かしてのリリースです。
非常に凝ったファブリックは、ユーザーの事も考えた上でのERIKの拘りが沢山詰まった逸品に仕上がっております。





xf2

xf1

最後は『X-FUCT』です。
毎年大好評の『XLARGE』とのコラボレートブランドで、90年代初頭にL.Aにて期間限定で展開された伝説のショップ「X-FUCT STORE」の看板ロゴを落とし込んだアイテムで、今シーズンは「エレクトリックカモバージョン」と「実写バージョン」にてリリースです。
こちらはリミテッドでの発売ですので、『FUCT』ファンならずとも、必見のアイテムです。
また別で、近々「SSDD」シリーズからシャツも入荷予定となっております。
とりあえず、ヤバいデザイン多いんで、チェックしてくださいね!

追伸, MEIさん、今回は「X-FUCT」の画像ありがとう!

lay_z_boy at 20:45|この記事のURLComments(0)CLOTHING | FUCT

2009年04月26日

総柄

DSC01566

いよいよ皆さん楽しみにしていたゴールデンウィークに突入しました。
京都は、昨日と今日はあいにくの雨模様でしたが、「そろそろ半袖を買いたい」と探していたお客さんが沢山来店され、また各ブランドの商品入荷も重なったので、嬉しいことにパッとしない天気の割りにお店はバタバタと一日中忙しかったです。
特に『XLARGE』からは最新アイテムが11アイテムと大量入荷しましたが、中でもお問い合わせの非常に多かった総柄刺繍のポロシャツが遂に入荷しました。
今シーズンのテーマデザインの一つである90年代を彷彿させるような"NEW SCHOOL"をイメージしたインパクト抜群の総柄シリーズは、Tシャツやパンツ、キャップと色々なアイテムがリリースされる中でも、一番注目は、やはり今年特に人気の高いポロシャツでしょう。





1031 008

総柄刺繍の色が各ボディカラーに対してどの色もうまくマッチしていて、個人的にもおススメのアイテムです。
既にこの2日間で何枚も売れていますが、まだ全色M〜XLサイズまで全サイズ揃っております。
気になる方はお早めにどうぞ!

また、他にも当店の取り扱いの人気ブランド『LAFAYETTE』,『JUGMART』,『SOAR』からもおススメのアイテムが多数入荷しており、「定番アイテム」から「珍しい一点モノ」の日本未発売の買い付けインポートアイテムも含めて、店内はカッコいい新作の春夏物商品で大充実しております。
明日からは天気も回復し、心地良い日が続くとの予報が出ていますので、関西圏の方は勿論、遠方からゴールデンウィークを利用して京都にお越しの予定の方も、その際は是非あわせて「lay-z-boy」にもお立ち寄りくださいね!

lay_z_boy at 19:42|この記事のURLComments(0)CLOTHING | X-LARGE

2009年04月23日

XLARGE 2009 FALL EXHIBITION

1

昨日は、次の秋の『XLARGE』の展示会が東京であったので行ってきました。
お店での入荷や販売は今からが夏物ですが、オーダーするのは当たり前ですが少し早めです。全体的な傾向で、最近は各ブランド共に年々展示会自体が前倒しで早くなっていっている感じがあります。





CAPZ99AI

昨日が展示会の初日だったんですが、いつも通りの大賑わいでした。
この秋の『XLARGE』のメインテーマは「ACTION SPORTS WEAR(ASW)」で、アメリカンカジュアルには外せない、アウトドア・ワーク・スポーツをキーワードに展開予定です。
ブログには細かく商品は出せませんが、今回も毎シーズン大人気のコラボシリーズもリリース予定で、構成や展開の仕方が良い意味で今まで以上に『XLARGE』らしさが出ていた商品群でした。
店頭のみとなりますが、最新の秋のカタログをお見せしての先行予約も受け付けております。
気になる人は見に来てくださいね!





aa

いつも世話になっている担当の大島さんです(キリっ)。
今回も細かく説明してくれたり色々ありがとう!


lay_z_boy at 13:13|この記事のURLComments(0)COLUMN | X-LARGE

2009年04月21日

VISITOR FROM YOKOHAMA

aaa

横浜からの来訪者が立て続けにありました。
まずは、当店でも大人気の横浜を代表するブランド『LAFAYETTE』からセールスの武地さんです。
今回は、関西行脚という事で、関西唯一の取り扱い店であるうちのお店に一番に来てくれました。
今後のブランドの展望や方向性などを含めて色々と話をしたりしたのですが、他にも近々『LAFAYETTE』の直営のお店で新たに展開する予定のブランドがあり、そのブランドは当店では取り扱っていないですが、僕個人と非常に繋がりの深いL.Aの仲間のブランドなんで、なんか人と人との強い『縁』というものを感じられて、本当に有意義な話が出来て良かったです。





DSC01379

横浜のお土産です。
美味しくいただかせてもらいます(ありがとう)。





1

その後は、『SOAR』の会社の代表の北田さんの来店です(この人も横浜在住)。
彼とは、僕の店が出来るもっと前の『JUS-2』とかの時代からのなんで、もうかれこれ10年くらいの付き合いですが、今回の6周年のコラボも含めて、昔から本当に色々と世話になっている大社長です(照れ屋さんなんで顔出しNG)。
いつもこの人とは、今後のファション業界に対してのアプローチやそれに対する仕掛けについて色々と話をするんですが、とりあえず今回も「SEMBLANCE」とうちのお店の『SOAR』の店舗限定アイテムとかの話が進んで良かったです。
これからも「東京」と「京都」そして、日本中の『SOAR』ファンと取り扱いディーラーを巻き込んだ新しい試みと提案をドンドンと一緒にしていきましょう!





DSC01386

横浜のお土産パート2です。
こちらも美味しくいただかせてもらいます(北田さん、ありがとう)。

lay_z_boy at 19:58|この記事のURLComments(0)COLUMN | CREW

2009年04月19日

POLO SHIRTS

a

2日続けてホントに良い天気で、今日の昼の京都は29度くらいだったみたいです(暑かった)。
お店に買い物に来てくれたお客さんも半袖の方が多く、皆さん口々に「暑い」と言いながら買い物されてました。
たまたま運良くアメリカから到着した買い付けの半袖の商品が、昨日の朝からお店に大量に並び、タイミング良く来られたインポート好きの方は、気温の暑さも重なってか一人で何点も買って行かれた方も多かったです。





DSC01363

こんな感じで、日本未発売のポロシャツが、ラルフローレンを中心に180種類くらい並んでいます。
サイズ違いであるものは若干ありますが、買い付けの商品ゆえに基本的には「1点モノ」が中心となっておりますので、インポート好きの方は是非早めに、『宝の山』に探しに来てくださいね!

P.S 山下、今日はありがとう!

lay_z_boy at 19:51|この記事のURLComments(0)CLOTHING | IMPORT