2009年11月

2009年11月30日

Recommended Lafayette Winter Wear

lfp1

今日が11月30日だから、いよいよ今年も残すところあと一ヶ月となりました。
各ブランドからも色々な冬物アイテムが沢山入荷してきてますが、今回は最近入荷した『Lafayette』の冬物アイテムをご紹介します。
まず一つ目は、「ARCH LOGO ZIP THERMAL HOODIE」です。
見た目の通り、フロントにアーチ状で『LAFAYETTE』のロゴが入っていて、シーズン毎に形やスエットの厚さを変えてリリースされる、毎回人気のアイテムです。





lfp2

今回は、肉厚なヘビーウェイトの生地に生成りのサーマルを張り合わせて、防寒性に優れ保温性も抜群の冬バージョンで作り上げられています。





lfp3

着たらこんな感じです。
中にネルシャツなどを合わせればアウターとしても十分に使うことができ、またジャケットのインナーに使うと真冬の極寒にも対応するおススメのアイテムです。
ロゴが同色でシンプルな作りですので、着まわしも利き、また、以前にご紹介した『Lafayette』の「LOGO DUCK NEW ERA」との相性も抜群ですよ。





lfc1

続いては、「MILITARY DUCK HOOD JACKET」です。
これは、第2次世界大戦から朝鮮戦争までの長期間、米国海軍所属のデッキクルーに支給されていた正式装備「N-1デッキジャケット」をモチーフに、今季の『Lafayette』のテーマデザインでもあるオリジナルのカモフラージュをダック地に落とし込んで仕上げたヘビーアウターです。





lfc2

風の侵入を防ぐ袖口のリブなど、本気スペックが盛り沢山で、内側には中綿入りが入り、寒さ対策もバッチリに仕上がってます。





lfc3

同柄で今季のテーマデザインである「HUNTER CAMO」で作られた「SIDE LOGO NEW ERA」とのセットの組み合わせもバッチリです。
暗くなりがちな冬のコーディネイトですが、こんな感じで決めるのも良いですね。





lf

最後は、「MELTON MA-1 TYPE JACKET」です。
『LAFAYETTE』から初のリリースとなる「MA-1」ですが、通常のナイロンの物ではなく、上質のウールで作られた大人のストリート仕様に仕上がってます。






ma1

アメリカ空軍が通常使用する「MA-1」をモチーフにしてモディファイされており、一般的には着丈が短めで合わせるのが難しいアイテムですが、このジャケットはタウンユースで着まわしの利くように丈も長めで着心地抜群のシルエットで、また、胸には同色の『Lafayette』ロゴがチェーンステッチで入り、高級感あふれる作りになってます。






ma2

生地のアップです。
しっかりとした厚手の上質のメルトンウールを使用していているので、分厚過ぎることも無くて動きやすさを損なわず、しかも真冬にも耐えれるヘビーアウターとして仕上がっております。





ma3

着たらこんな感じです。
中にパーカーを合わせるアメカジストリートスタイルですが、ウール素材なんで上品な感じにまとまります。





ma4

色違いです。
個人的には、やっぱりネルシャツとニットキャップみたいな感じで、ラフに合わせて着るのがおススメです。
最近の冬のコーディネイトは、分厚めのアウターを一枚というより、重ね着のスタイルが主流なんで、お好みに合わせて、遊び心のある着こなしをしたいですね。
残り少ない物もありますので、是非どうぞ!

lay_z_boy at 13:03|この記事のURLComments(0)CLOTHING | LAFAYETTE

2009年11月27日

FUCT SSDD S.A.R.S JACKET

f

お問い合わせの多かった『FUCT』のワークジャケットが遂に入荷しました。
このジャケットは、デザイナーのエリックの拘りが詰まっており、少し前のブログでも書きましたが、ストリートにもアメカジにも合うアイテムで、服好きの大人でもグッとくる仕上がりとなってます。





f w

左の胸には、今現在、日本では作ることの出来ない細かな打ち込みで作りこまれたUSAのヴィンテージワッペンを使用し、





f m

右胸には、拘りのチェーンステッチで胸に刻まれた「Same Shit Different Day(=SSDD)」と刺繍が入り、





f t

ポケットの上には、独自のらしさ溢れる『FUCT』のオリジナルタグが付きます。
この「SUPERIOR QUALITY」というとこがいいね。





f s

あと、袖口の作りまで凝っていて、風を防ぐインナーリブになっている辺りが、ただのベタなワークジャケットになってなくて、普通に良いです。





f

着たらこんな感じです。
個人的にも入荷を待っていたアイテムですので、勿論、僕は即ゲットしました。
流行り廃れなく長い間着続けられ、普遍的なワークテイストで作りこまれたこのジャケットは、まさに「大人の不良」に捧げる渾身の一枚として、抜群の仕上がりとなっております。
「本物」のアメリカンスタイルが体感出来ますので、是非どうぞ!

lay_z_boy at 22:29|この記事のURLComments(0)FUCT | CLOTHING

2009年11月21日

NEW ARRIVAL IMPORT WEAR

f

うちのお店は、『LAFAYETTE』や『SOAR』などの国内のストリートブランドと『XLARGE』『FUCT』などの海外のストリートブランド、『RALPH LAUREN』を中心とした買い付けの日本未発売のインポート商品をミックスさせて展開しているので、店頭には色々なお客さんが来られます。
僕自身は全て取り入れた感じで着ていて、自分ではそれを「lay-z-boyスタイル」と思っています。
「lay-z-boy」はブランドのオンリーショップじゃないので、一つのブランドだけが好きで買いに来られる方も勿論おられますが、やはりお店で多いスタイルは色々なブランドをミックスした着こなしの方が多いです。
説明が長くなりましたが、その中でも特にうちのお店の原点である「日本未発売の買い付け商品」が好きで、お店に通ってくれている常連の方も多く、その方々には既にご来店の際にお伝えしておりましたが、遂に本日からジャケットやセーターなどの買い付けの冬物商品がお店に並びました。
3連休の初日というのも重なり、早速たくさんのお客さんに買いに来て頂き嬉しいかぎりです。
『一点モノ』も多数ありますので全て紹介は出来ませんが、少しずつ出すのでイメージだけ伝わればと思います。
それでは、チラッとどうぞ!




l

プリントとアップリケがお洒落なプルオーバーパーカー




c

毎年人気のラルフの定番フルジップパーカーはカラーも豊富に7色展開





j

暖かいフリースジャケット





i

DEAD STOCK





h

BLACK WATCH





g

各ブランドのセーターも大量ストック




e

アメカジ感ビンビンのパーカー





k

抜群の加工が施されたフルジップパーカー





d

漢(オトコ)汁全開のレザージャケットいっぱい





a

日本未発売のTHE NORTH FACE





b

3シーズン対応の沢山のマンパー達


軽く出すとこんな感じです。
他にも、当店取り扱いの各ブランド(XLARGE,FUCT,LAFAYETTE,SOAR)からも新作のアイテムが本日大量に入荷しております。
店頭には既に並んでおりますが、ホームページの掲載が追いついていませんので、早急に『WEB STORE』にもアップしていく予定です。

明日、明後日の連休は、天気も不安定との事ですが、『本物』のカッコいい服達が皆様のご来店をお待ちしておりますので、是非お友達もお誘い合わせの上お越しくださいね!


lay_z_boy at 21:08|この記事のURLComments(2)CLOTHING | IMPORT

2009年11月19日

東京行脚

tk1

昨日は、来年の春夏の展示会があったので東京に行ってきました。
渋谷で電車を降りて、明治通りを歩いて向かった先は。。。





tk2

ラファイエットの展示会場です(アーバンリサーチじゃないよ)。





tk3

『Lafayette』の商品は、シーズン毎にテーマやイメージにそって、サイズスペックなどの細かな部分が改良されていて、常に商品自体が進化していってるのが分かります。
リリース前なんで、商品はお楽しみということで、雰囲気だけ出しますね。





tk4

今回も、合同展示会で『DEADLINE』などの海外ブランドも一緒に出ていて、とても見ごたえがありました。
また、毎回展示会では、『Lafayette』のスタッフの方々と、コレクションの商品構成を含め、お店の事なども色々話をしますが、BRAND(作り手)の「熱い思い」と良い意味での「プライド」が伝わってきます。
自分のお店にあるブランドは、勿論全て僕自身が気に入って取り扱っているわけですが、特に『Lafayette』が良いです。
なんか、商品はいつもカッコ良くて自分の感性に合うというのは勿論の事ですが、ゆるさの中にあるクルーの「真剣」な部分が好きですね。

この後は、中目黒に移動して「SOAR」の新しい事務所に行って、新作の商品を見たり今後の展開や展望などを沢山話し、新たに取り扱う新規のブランドの事務所に行って色々と話をしました(その写真はない)。

世の中には色んなブランドがありますが、僕自身はただ何となく「カッコいい」とか「売れる」というだけでブランドを取り扱ったりするのではなく、やっぱり前向きで「一生懸命な人達」と一緒に組んでやっていきたいと思ってます(熱い人いいね)。






tk7

そんで、新規のブランドの事務所出た瞬間に、「橋本さーん」と後ろから声を掛けられ、一緒にハンバーガ屋さんに行くことに。





tk9

声を掛けれたのは、高校の同級生でもある「メディコム渡邊」でした。
いつもよく行く「原宿」や「渋谷」でもなく、普段あまり行かない「中目黒」で、どんな確立で偶然あったのかと思うと本当に不思議です。
この渡邊はデザイナーなのですが、感性だけで何となくモノ作ってるのではなく、理論的な物の考え方が出来るヤツなんで、話をしててもなかなか的を得た事を言うから面白いです(あの件は考えときます)。
ちなみに、一応この渡邊も僕の身近な一生懸命頑張ってるヤツの中の一人です(昔からわざと大層に頑張ってるフリも上手いが)。
しかし、それにしてもコイツとは最近よく会うなぁ。





tk5

食べたハンバーガーです。
美味しいかったので、お近くの方はどうぞ(『GOLDEN BROWN』)。


まあ、今回の東京出張はこんな感じで、先の事が含まれてるので細かな部分がブログではまだ全て書けませんが、僕自身はかなり内容が濃く充実して良かった感じでした(新規取り扱いブランドはまだ秘密です)。
とりあえず、今後の「lay-z-boy」の新たな展開にご期待ください。





tk10

(おまけ)
明治通りで見て、気に入った看板です。
「何でもデコります」

lay_z_boy at 20:52|この記事のURLComments(0)COLUMN | CREW

2009年11月16日

XLARGE × Lowe Alpine

xlc1

いよいよ『XLARGE』のデリバリーも「WINTER」のシリーズに入り、先週末に商品が入荷しました。
今回ご紹介するのが、その第一弾となるアイテムで、『XLARGE』が『Lowe Alpine』と初となるコラボレートをし、高機能素材(エントラント)を採用した大注目のナイロンマウンテンジャケットです。
『XLARGE』が考えたオリジナルのピンストライプ柄を仕様したこのアイテムは、今までにもなかった「唯一無二」の仕上がりとなっております。





xlc2

胸には『Lowe Alpine』の刺繍が入り、





xlc3

フード部分には『XLARGE』の刺繍がゴールドで入ります。





xlc4

専用のポーチも付くので、小さく丸めて入れると持ち運びも大変便利です。





x

着たらこんな感じです。
分厚過ぎないので、インナーの調節によって秋口から春先まで着まわせるので、とてもおススメのアイテムです。
「アウトドアウェア」と「ヒップホップカルチャー」が融合したこのプロダクトは、『XLARGE』ファンならずとも見逃し厳禁の激ヤバアイテムですよ。
ストライプがインパクト抜群で、シンプルなのは飽きたという方は是非どうぞ!





xlw

ちなみに、極少数になりますが、新しい「WINTER」のカタログもお店に届きましたので、こちらも気になる方はどうぞ!

lay_z_boy at 20:04|この記事のURLComments(0)X-LARGE | CLOTHING