2010年02月

2010年02月11日

LUCA83

luca83

今季より新たに『LUCA83』というシューズをお店で取り扱うことにしました。
今までのうちのお店では、スニーカーは『VANS』か『NIKE』、ブーツは『TIMBERLAND』を中心に王道のインポートブランドを取り扱っていましたが、今までに無い感じで、他のブランド同様幅広く合わせやすいタイプのシューズです。
この『LUCA83』は、2007年に端切れのレザーを利用し、ハンドメイドでBAGやSHOESの生産をスタートしたのが始まりのブランドで、2009年S/Sからシューズにフォーカスし、ヌバックをメインに使用して、素材の良さにこだわると同時にさらなる履き心地を追求した作りとなってます。
アッパーは上質のヌバックを使用した上品なスタイルやアウトドアの無骨な表情に対して、ソール部分にスポーツソールを使用し、エレガントさやカジュアルさ、アクティビティーを同時に取り入れた新しい感覚のシューズです。





luca83

今回の入荷はこんな感じです。
コンセプトの一つに、『リーズナブル&コンフォータブル』というのがあり、高品質の素材感のわりに値段も高くなく、またオリジナルのソールは今までにない履き心地の良さに仕上がっております。
当店の『WEB STORE』の「SELECT & IMPORT」からご確認いただけますので、よかったらチェックしてみてくださいね!


『WEB STORE』はこちらから

lay_z_boy at 12:27|この記事のURLComments(0)CLOTHING 

2010年02月07日

XLARGE 2010 SPRING

XL1

一年で一番寒いのがなんだかんだで今くらいの時期ですが、ブランドのシーズン毎のコレクションの立ち上がりは体感の季節より少し早めなんで、当店の取り扱い各ブランドの春物も少しずつ入荷してきてます。
そんな中、『XLARGE』の2010年のSPRING COLLECTIONも遂にスタートしました。
今回のテーマは、「マリン」・「ワーク」・「アウトドア」をキーワードに様々なブランドとのコラボレートを織り交ぜつつ展開していきます。





XLP

第一弾の入荷の一つが、このXL STARS FULL ZIP HOODIEです。
今季のテーマデザインの一つである☆柄を全面に散りばめたお洒落なフルジップパーカーです。
今の時期はジャケットのインナーに、春先はアウターとしてサラッと羽織って着ていただけます。





XLC

二つ目が、このSTARS NEW ERA CAP DODGERSです。
これも、同じく☆柄が全体に入った今までにありそうでないアイテムです。
『XLARGE』発祥の地である「ロスアンゼルス」を本拠地にしているドジャースのオフィシャルの「NEW ERA CAP」というとこがGOODです。





XLT

最後が、このS/S TEE BIG STARです。
これは、☆柄が胸に大きく入り、その中からO.Gゴリラがチラリと見えるお洒落なTシャツで、発色の良い抜群の配色の組み合わせで、とってもアメリカンなストリート仕様に仕上がってます。
年中活躍のTシャツは、勿論お洒落の必須アイテムですね。





XLS

全部着たらこんな感じです。
どれも単品で着てもお洒落ですが、合わせて着ると更にインパクトが出て良いですね。





xlarge×champion

また、前回入荷して即完売した『XLARGE』×『CHAMPION』のプルオーバーパーカーフルジップパーカーも再入荷しております。
今回が最終入荷となりますので、前回買い逃してしまわれた方は、こちらもお見逃しなく!





XL2

毎回大人気の『XLARGE』のコレクションが掲載されている最新「LOOK BOOK」も届いてます。
数に限りがございますので、気になる方はお持ち帰りください(無料です)。

外の気温はまだまだ寒いですが、お店には体感温度をグッと上げるアツい商品が沢山揃って皆様のご来店をお待ちしておりますので、お友達もお誘い併せのうえ、是非お越しくださいね!

lay_z_boy at 12:48|この記事のURLComments(0)CLOTHING | X-LARGE

2010年02月06日

北から

visitor

今日は珍しく京都は一日雪が降ってました。
積もってはいませんが、こんだけ降ったのはこの冬初めてでしょう。
商品の入荷が数ブランド重なって、なんやかんやバタバタしてたら、初めて見る顔のお客さんが来て色々と話しました。
この彼は、この雪がきつい中、舞鶴(京都の北部の海沿い)から数時間かけてわざわざ来てくれました(ありがとう)。
話を聞くと、今は研修で舞鶴に3ヶ月ほどだけ住んでいるという自衛隊の人でした。
とってもお洒落で、『lafayette』のスタジャンに、『HYPE MEANS NOTHING』のスエットを着て、『JOYRICH』のベルトをした旬な今時のスタイルでした(全て『lafayette』で購入)。
このお客さん(岡君)は広島出身で、元々は地元の『lafayette』の取り扱いのお店によく行き買っていたらしく、数年前からは北海道に移り住んでいる為、現在はうちのお店や『lafayette』で通販をして、よく買い物をしているようです。
今日は初めて直接うちのお店に来店して、買い付けのインポート商品や『JOYRICH』を沢山まとめて買ってくれました。
ここで僕が何を言いたいかというと、うちで取り扱ってる『lafayette』というブランドを通じて、取り扱いのお店がリンクしてるという事です。
実際、同じブランドを在庫のあるなしの問題で、色々なお店で買う人というのは沢山いると思いますが、通販がメインのお客さんの場合は、なかなか顔を見れないんで、こうやって会って話が出来たことが色々な意味で本当に嬉しかったです。
自分の店で取り扱っているブランドは、色々な『繋がり』や『思い入れ』が沢山あり、「何でも売れたらいい」みたいな感じでは取り扱ってないブランドばかりなので、そのブランド伝いでお客さんが繋がってるというのがとても嬉しかったです。
伝わりにくい内容かもですが、今日はそんな感じです。


P.S.
岡君、今日はありがとう!
これからも日本の平和を守る為に頑張ってや!!

lay_z_boy at 20:11|この記事のURLComments(0)COLUMN 

2010年02月05日

FLJ

flj

既に当店からお持ち帰りいただいている方もいらっしゃいますので、ご存知の方もおられると思いますが、今回リリースの号からこの『FLJ』を当店にて取り扱いを始めました。
先日、当店の取り扱いブランドである『FUCT』の展示会に行った時、『FUCT』の日本総代理店のBOSSのMEIさんと色々な話をし、その際、今年からプレスのディレクテリングをFLJの大野さんにしてもらうという事を聞き、紹介していただきました。
本屋さんやコンビニに行けば、様々なファンション関係の雑誌が発刊されてますが、インターネットが普及している現在は昔に比べて無料で情報が拾いやすい分、有料の雑誌は、以前の内容よりも今まで以上に中身が重要視されるようになってきています。
勿論、元WARP編集長の大野さんが作るこの『FLJ』は「TAKE FREE」ですが、その辺の雑誌に負けないかなりのハイクォリティーな内容で仕上がっていて本当におススメですので、是非ご一読ください。


※FLJ
Fine、WARP全盛期の編集長、大野俊也が手がけるフリーマガジン。
その名前は……FLJ(エフエルジェイ)
FILTH, LIBERTINE & JUSTICE(フィルス リバティーン アンド ジャスティス)の略です。
大野とダニーボーイ、ティム・アームストロング(ランシド)の3人で名前を考えました。
内容は、ファッション+音楽+アート+スケート+ライフスタイル。
目線はストリート。だけどワールドワイドです。
価格はFREE。
テキストは、日本語+英語のバイリンガル。海外でも配本します。
雑誌のアートディレクターにはADAPTER/ANSWRの針谷建二郎氏を迎えました。
編集制作スタッフには、アーティストが直接参加。創刊号からのレギュラーには、ティム・アームストロング、ZEEBRA、難波章浩、DJ BAKU他を迎えている。
2008年7月30日創刊。

発行形態 体裁:100ページ前後 A4 平綴じ オフセット
     発行:年6回 隔月刊 30日(奇数月:1、3、5、7、9、11月)





f

全国のセレクトショップを中心に置かれてますので、お近くの設置店でお持ち帰りください。

『FLJ』のショップリストはこちらから

P.S.
MEIさん、今回はありがとうございました。
大野さん、これからも宜しくお願い致します。






難波章浩 -AKIHIRO NAMBA-『JUMP!JUMP!!JUMP!!!』

lay_z_boy at 20:01|この記事のURLComments(0)BOOKS | STYLE

2010年02月04日

節分

ya1

昨日は節分だったので、吉田神社に行ってきました。
吉田神社は僕の地元にある「節分」で有名な神社です。
せっかくなんで、実家の近所の美味しくて人気のあるうどん屋さんに行って腹ごしらえしてから行きました。
ここは、岡崎の「山元麺蔵」です。
画像多いんで、ご興味ある方は『続きを読む』から見てください。。。続きを読む

lay_z_boy at 13:58|この記事のURLComments(0)KYOTO