2010年03月

2010年03月31日

FLJ #11

flj

前回の号から取り扱いを開始した当店でも人気の『FLJ』の最新号がお店に届きました。
新しいのが発刊されるたびに内容の充実度が増していて、ファンを確実に増やしている人気のフリーマガジンです。
毎回いくつかのテーマに沿って内容が構成されていますが、今回テーマの一つが「LOS ANGELS」で、編集長の大野さん自身がL.Aに行き取材した非常に内容の濃い面白い仕上がりでした。





fljf

個人的に面白かったのは、やはり当店でも取り扱っている人気ブランド『FUCT』のデザイナーERIKがインタビューされているところでした。
彼自身のヒストリーを交えつつ、熱い想いが数ページにわたり綴られています。
『FUCT』の春夏の新作はもう少ししたら入荷しますが、新作のアイテムカットもいくつか載っていて、『FUCT』ファン必見の内容ですので、ご興味ある方はお店からご自由にお持ち帰りくださいね。

lay_z_boy at 13:14|この記事のURLComments(0)BOOKS | FUCT

2010年03月29日

7th

7

先週の土曜日(27日)で、当店「lay-z-boy」は無事に7周年を迎えることが出来ました。
改まって言うといつも同じような言葉になりますが、これもひとえに、いつもご愛顧いただいている『お客様』と、親身になってお力添えをしていただいている『ブランド関係者様(メーカー様)』と、『家族と仲間』の支えのおかげだと心から感謝しております。
今回は取り立てて「コラボアイテム」や「ノベルティー」などのリリースはしておりませんが、先週の1週間は沢山のお客様のご来店があり、お祝いの品々(花、酒、お菓子etc)や、お祝いのお言葉やメールをいただき本当に嬉しかったです。
特に週末は、土日共に来て二日とも買っていかれた方、また、初期の頃から毎年お祝いに来てくれてるお客様、今回の一番の遠方からはわざわざ富山から来てくれたお客様などなど書ききれない嬉しい来店ばかりでした。
また、個人的にこの頃嬉しく感じているのが、うちのお店にご来店いただいているお客様で、きっかけが「友達に聞いて(薦められて)来ました。」というのが最近特に増えて来ていることです。
インターネットが普及している昨今、なんでも簡単に情報を拾う事が出来ますが、それに『安心感』というキーワード加えようと思うと、いつの時代もやはり知り合いからの『口コミ』に勝るものはないんだなぁとつくづく感じてます。
オープンして丸7年が経ち、「ドメス(ストリート)とインポート(アメカジ)の融合」という良くも悪くも全く変わらぬコンセプトで初期から展開している僕のお店「lay-z-boy」は、決して万人受けするようなお店ではありませんが(別に全ての人に好かれるような店になる気もないですが)、うちのお店の『セレクト』を気に入って支持していただいているマイノリティの方々に向け、これからも『信念』を曲げずに自分の『スタイル』を貫いていきたいと思っています。
8年目に突入しましたが、これからもご愛顧宜しくお願い致します。

lay-z-boy
代表 橋本洋一

lay_z_boy at 12:49|この記事のURLComments(8)COLUMN 

2010年03月24日

東京行脚 その3

j1

東京行脚最終編です。
次の日に起きて行ったのが、このJUMBLEです。
アパレルの合同の展示会というのは、全国各地で色々行われていますが、今回で12回目を向かえたこの『JUMBLE』は、世界でもトップクラスの本格派のアメカジのブランドをメインに世界中のブランドが出展しており、よりすぐりのかなり厳選されたメーカーのみで展開しているもので、現在、日本国内のアパレルにおいて最高峰の展示会です(出展する際のブランドやメーカーの審査もかなり厳しいという事でも有名)。
勿論、来ている社長さんやバイヤーさんも『伊勢丹』などの百貨店、『BEAMS』を始めとする大手のセレクトショップや、高感度のショップが中心です。
展示会のオープンが10時からなのですが、展示会の開始前から入り口に行列が出来るという、普通の展示会ではあまり見ることのない大人気の合同展示会です。





j2

会場はこんな感じです。
これはお昼くらいの時間で、ランチタイムのかなり空いている時のものですが、それでも来場者は多かったです。





j3

各ブースでは、常に誰かが商談してます。





j4

あちらでも、商談中。





j5

こちらでも、商談中。





j6

来場者や出展メーカーに知り合いの顔もチラホラ。
こちらは、高感度ブランドFFYRの春山さん。
来月、京都で待ってるよ。





J7

少し歩くと、目を引くBE@RBRICK達がいっぱい。





j8

勿論そのブースには、最近、うちのブログの出演頻度の高いMEDICOM TOYの渡邊。
相変わらず忙しそうに仕事してるフリしてました(おまえ、昔からそれ得意やね)。





J9

渡邊と話してたら、その前をFUCTの日本総代理店の代表のメイさんとおりえ夫人が。
色々話してたら盛り上がって、結局4人で昼飯行きました。
メイさんは、いつ会っても興味のある話をしてくれます(近々『Medicom Fabrick』とコラボする言うてたな)。
いつも話してて思うのが、この人、本当の意味での『カッコいい』が分かってる人ですね。

あと、おりえさん、お体お大事に。





J10

そして、最後はこの「JUMBLE TOKYO」の創始者で運営をしている最高責任者の北田さんです(今回は顔出しO.Kもらいました)。
この北田さんは、うちの店で扱っているブランドの『SOAR』の会社の社長でもあり、他にも原宿にお店をしていたり、様々なブランドを作ったり、プロデュースしたりしている重鎮で、僕も昔(『JUS-2』や『KAHO』の時)から本当に世話になってる大社長様です(今回は展示会に声をかけてもらいありがとう)。

写真は撮ってませんが、まだまだ他にも知ってる顔が何人もいました。
ストリートブランドの展示会は、結構そのブランドの営業の人も、来てるバイヤーさんも若い人が多いですが、この展示会は30〜40歳くらいの大人が多く、「服を知ってる人」が多いので、個人的にはとても居心地が良い展示会でした。

北田さん、「JUMBLE TOKYO」の大成功おめでとうございます。
今回もかなりの大盛況でしたね。


今回の展示会やお店まわったりしてたら、他の人の商談でかなりのビッグオーダーや好調なお店の話もよく聞きました。
「不景気」や「不況」と口を開けば言う人もいますが、景気の良いところもやっぱりあるんやなと色々な意味で考えさせられる刺激のあった東京行脚でした。
うちにも良い話何個かあったし、次の秋冬がとっても楽しみです。
ヤバいアイテム結構入ってくるんで、皆さん、ご期待くださいね!

lay_z_boy at 23:59|この記事のURLComments(0)CLOTHING | CREW

2010年03月21日

東京行脚 その2

joy

前回のブログの続きです。
うちの店で今年から扱い出したとこでまだ間もないのに、既に当店の取り扱いのブランドの中でもトップクラスの人気を博しているブランドとなった『JOYRICH』の日本総代理店の事務所に行って来ました。





JR1

事務所は、渋谷区の一等地にもかからず70〜80坪くらいとかなり広く、コンクリートの打ちっぱなしのとってもお洒落な作りでした。
今月始めに恵比寿で展示会がありましたが、行けなかったので今回じっくり見せてもらいました。





JR2

商品は、今年の秋冬にリリースされる2010年の最新モデルです。
L.Aのブランドなんで、冬でも半袖のTシャツが結構ありました。




JR3

この辺が冬物のジャケットかな。
コラボシリーズも良かったです。





JR4

プレスルームも兼ねているので、僕がいた間にも様々な「ショップ」や「雑誌関係」や「芸能人」も沢山来てました。
『JOYRICH』は、L.Aのブランドなんで海外のセレブやアーティーストが着ているのはご存知の方も多いと思いますが、日本でも去年の末に、「キムタク」が着て話題になったり、最近は「梨花」や「加藤ミリヤ」とかもかなり気に入っていて、普段から私服でよく着てるのは有名な話で、男女問わず人気が一気に上がってきてるみたいです。
全部の商品を細かく見ましたが、「デザイン」・「クォリティー」共に非常に高かったので、この秋冬も相当アツくなるのは間違いないでしょう。





JR5

既に当店でも完売が続出中の「ミッキー」との第2弾となる6月にリリース予定のアイテムもスタンバイしてました。
今回同様、即完売になるであろう商品が多かったです。







で、『JOYRICH』の事務所を後にして、時間があったので、先月末にオープンしたところの日本一号店となる原宿にある『JOYRICH』の店行きました。
出来たとこにもかかわらず、ラフォーレの中でも既にトップクラスの人気を誇ってるみたいです。
写真撮ってないので、こちらの動画で雰囲気みてください(オープンの日のです)。





JR6

で、街を軽くパトロールして、晩飯を食う為に移動。





JR8

真剣に服見て、色々歩いたらかなり疲れた。
しかし、その仕事のあとの一杯はいつも最高です。





JR8

久しぶりに『JOYRICH』の社長のTOMと二人で飯です。
昔、僕と一緒に二人でブランド作ってたから、そん時はよく二人で飲んだり遊んだりしてましたが、最近では僕がこの前にL.Aに買い付け行った時に、一緒に飲んだのが最後やったから、今回は久しぶりの「サシ飲み」でした。
彼は、今回「日本一号店」となるラフォーレ原宿のお店のオープンに合わせて日本に戻ってきて、その後、「JOYRICHの秋冬展示会」、それで、前の週からこの日の昼まで仕事で韓国に行ってた大忙しなスケジュールで、この日の昼に帰って来たとこで疲れているのにもかかわらず、長い時間付き合ってくれました。





JR9

とりあえず、新鮮な刺身。
かなり美味かった。





JR10

で、生牡蠣。
店員の人が「これは、なんとか牡蠣というレアなもので、云々〜」とかなり説明してくれてた(しかし内容は全て忘れた)。

ここから色々話し込んで、ほかにも山盛り喰って、かなり飲んだけど写真はないです(酔うたわ)。





JR11

この店は明治通り沿いのビルの上の階で、店の中にテラスがあって、この日から桜が咲いてて見ながら飲めました。
今年初めての桜やったのと、なんとも洒落た独特の雰囲気でとても良い感じでした。
夜なんで外に出るとちょっと肌寒かったけど、テラスのイメージは「報道ステーションの天気予報」という感じで、いつもこんな風なとこで撮ってるのかなと勝手に納得してました(ウンウン)。





JR12

テラスはこんな感じ。
閉店まで飲んでて、お互い次の日も早かったのに、なんだかんだで4時半くらいまで色々話してました。
最後の2時間くらいは、客が俺ら二人だけやったね(笑)。
オフレコなんで細かな詳細は言えませんが、少し先の話ですが、かなりビッグブランドとのコラボとか企画が進んでるみたいです。

この日、TOMとは、「事務所」でも「飲み屋」でも本当に沢山色々な話をしました。
最初は近況報告くらいから始まり、お店の話やブランドの話など服の話もしましたが、二人で話してるとついつい性格的にお互い熱くなるタイプなんで、最後は「人間とは〜」「漢(オトコ)とはなんぞや〜」みたいな壮大なテーマの話になってました(笑)。
彼は、デザインの「センス」やブランドの「プロデュース能力」に優れていて、しかも、とても頭が良いです。
昔から僕の話でも、1くらいで伝えたい事を10理解してくれるので話が早く、波長もとても合います。

僕は彼とは10年以上の付き合いで、少し昔話にもなったんですが、うちのお店は今週の土曜日(3月27日)で、出来て丸7年になります。
当時、前パプでファッション誌のニュースでちょこっとオープン情報が載ったくらいで、ほとんど誰も知らんかった僕の店『lay-z-boy』の今から7年前のオープンの日に、わざわざ早くから来て唯一開店前から並んで待っててくれたのが、このTOMとそのクルーの4人だけでした。
昔から本当に義理堅く、そういうさりげない心遣いが出来るとこが、彼の人を引き付ける『人間力』だなと改めて思い出しながら話をしてました。

TOM、これからも色々と絡んでいけたら、また一緒になんかおもしろい事出来そうやね。





JR13

泊まるとこ決めんと今回東京行ってたんですが、飲み屋さんを出てすぐにTOMがホテルに電話してサッと取ってくれました(ありがとうよ)。
青山通り沿いの良いとこでした。





JR14

彼は、その後まだ仕事みたいでした(既に朝の5時)。
20階以上のホテルで、綺麗な夜景を見ながら僕は部屋で軽く飲んで寝るのでした。



その3へ続く。。。

lay_z_boy at 23:57|この記事のURLComments(0)JOYRICH | CREW

2010年03月19日

東京行脚 その1

PR1

水曜日と木曜日をお店休みにして、野暮用で東京に行ってきました。
最近は、東京行っても日帰りが多かったんですが、久しぶりに今回は泊まりでした。
で、何回かに分けてその東京行脚の内容を書きます。

時間はまき気味でしたが、今回は絶対に外せないお店に行きました。
少し前のブログでもご紹介しましたが、『lafayette』の提案する新たなセレクトショップ『PRIVILEGE』です。

お店の内外観はこんな感じでした。



PR2

PR3

PR4

PR5

PR6

PR7

PR8

PR9

個人的には、『lafayette』のデザイナーさんが描いたこのタイソンが最高にヤバかった。

最近のストリートのお店にはあまりない感じの高級感溢れれるウッド調にまとめられ、良い意味でシンプルな作りで、それでいて木の温かみのある居心地の良い空間になっていて、全体のデザインのこだわりが伝わってくる、本当にとってもカッコいい店でした。
僕がお店にいた間、平日にも関わらず次から次に人が来て、お客さんが途切れることなく、店内は沢山の人で溢れかえっていました。
ジュースを飲もうと外へ出て見てたら、本当にお客さんがお店に吸い込まれるように入って行って、物凄い勢いで商品が売れまくっていました。
オープンしてまだ間もない店で、これはハッキリ言って凄いとしか言えないでしょう。





PR10

一瞬だけお客さんが減った時にスタッフを激写。
ストリート系の雑誌にも常連なのでご存知の方も多いと思いますが、右がKURA君で、左がTSUMI君です。
着こなしも抜群で接客もフレンドリーで、二人ともなんかとっても良い感じでした。
メチャクチャ忙しい時に行って相手してくれてありがとう!

あと、写真撮るの忘れてたけど、その日はお休みだったみたいですが、途中からお店にA-TOYさんが来て、買い付けの事とか色々と話せてとても楽しかったです(前からの謎も解けたし)。





PR11

でもって、今回の戦利品です。
自分で服屋してるのに、お店に置いてる商品が良かったんで急に欲しくなってしまいました。
セレクト抜群のおススメの店なんで、皆さん是非一度行って見て下さいね。



P.S.
『lafayette』の皆さん、今回は、本当にご迷惑をお掛けしました。


その2へ続く。。。

lay_z_boy at 23:58|この記事のURLComments(0)LAFAYETTE | CREW