2011年12月

2011年12月09日

ルミナリエ

DSC05349

この前、生まれて初めて神戸の『ルミナリエ』に行ってきました。
ご興味ある方は、続きを読むを押して見てください。。。
続きを読む

lay_z_boy at 23:55|この記事のURLComments(2)COLUMN 

2011年12月08日

FUCT 展示会

FUCT

昨日は、来年の春夏物の『FUCT』の展示会があったんで行ってきました。
今回も『FUCT』らしい商品構成で、「ミリタリー」と「ワーク」を上手く織り交ぜ、それに「ヴィンテージ」のテイストを加えた「アメカジ」感が抜群のアイテム群でした。
今回は、大阪の展示会に行って来たのですが、『FUCT』日本総代理店の代表のMEIさんをはじめ、他の方とも色々と話が沢山出来ました。
ブランドにもよるかもしれませんが、東京の展示会だとどうしても「雑誌」や「プレス」関係の方々、近辺のショップのスタッフや同業者などの関係者も多く来られるので、展示会場に人が多すぎたりしたら、あまりゆっくりとブランドの方と話が出来ない場合もあります。
それ自体は仕方が無いことかもしれませんが、最近僕が思うのは、年に数回しかない展示会というのは、ブランドの方と「コミニケーション」や「情報交換」、また、他の地方の取扱店舗の方との「交流」の場だとも思ってるので、そこでゆっくりと話せなく、商品をサラッと見る程度だけなら、ブランドさんの作るカタログもしっかり出来てるので、わざわざ地方から取り扱い店舗のオーナーやバイヤーが、時間を割いてまで展示会自体に行く意味がない気がします。
まあ、今回は人が少ない時間を狙って行ったんで、ゆるい感じでゆっくり出来て良かったですけどね。





FUCT

商品自体も期待を裏切らない物ばかりで、来年の『FUCT』も楽しみにしておいてください。
また、「店頭のみ」となりますが、先行予約もお受けしておりますので、気になる方はカタログ見に来てくださいね!

lay_z_boy at 20:57|この記事のURLComments(0)CLOTHING | FUCT

2011年12月06日

FUCT SSDD SOUVENIR JACKET

FUCT

12月に入り、日に日に寒さも増して年末らしくなってきてます。
寒いのはあまり好きではないですが、やはり「師走らしさ」というのは、こんな感じの寒さを感じだす時からかなとも思います。
そんな寒いのにピッタリなジャケットをご紹介します。
このジャケットは、僕自身も入荷してすぐに購入しましたが、『FUCT』のリバーシブルジャケットです。
これは、今季大注目の『FUCT』のメインアイテムとなるリバーシブルナイロンジャケットで、オリジナルで作り込まれたカモ柄のリップストップナイロン素材と上質のサテン素材を使用したリバーシブルキルティングジャケットで、中には軽量で保温性の高い中綿を使用しておりますので、ごわつかず長い期間着ていただけます。





FUCT

ベトナム戦争からインスパイアされた『FUCT』のSSDDらしいアイテムで、右胸にはスーベニアジャケットの定番モチーフであるタイガーの刺繍が入り、





FUCT

左胸には、『虎』と『ファクト』の文字が刺繍されてます。
このセンスは相当イケてます。





FUCT

そして、なんと言っても、この背中に入ったカリフォルニアの地図が最高に良いですね。





FUCT

勿論、袖のボタンは『FUCT』のオリジナルボタンが使われてます。





FUCT

裾には、『FUCT』の上級ラインの証である「SSDD」のタグが付きます。





FUCT

そして、このジャケットはリバーシブル仕様なんで、2通りの着こなしが楽しめます。
裏地はオールブラックで本当に渋いです。
こっちの面で着て、チラッとカモ柄の内側が見えるのも渋いです。





FUCT

コレ一枚でもインパクトあって相当イケてます。
『カッコいい』冬物のアウター探してた方には本当にお勧めです。
武骨な漢(オトコ)のジャケットですので、是非どうぞ!

lay_z_boy at 23:57|この記事のURLComments(0)FUCT | CLOTHING

2011年12月01日

FUCT SSDD GOD IS ALIVE MESSENGER BAG (LIMITED EDITION)

FUCT

今日から12月に入り、今年も残すところ1ヶ月をきりました。
毎日が充実してるのか、時間の使い方が下手なのかは分かりませんが、本当に年々一年が過ぎるのが早く感じます。
悔いの残らないように最後を締めくくっていきたいです。
そんな中、お問い合わせの大変多かった『FUCT』のメッセンジャーバッグが、本日当店を含めてた『FUCT』の正規取り扱い店にてリリースとなりました。
今回のモデルは、全世界一斉発売のリミテッドアイテムの為、インターネットなど公の場での事前告知をする事が出来ませんでしたが、お店にご来店いただいていたお客さんにはお伝えしていたので、本日も沢山の方がお買い求めに来られていました。
このメッセンジャーバッグは、『FUCT』の大人気のアイテムで、過去2回にわたり同じモデルをベースにリリースされており、前回の第二弾にあたる渋谷の老舗アメカジショップ『BACKDROP』とのコラボレートとして出たモデルは、入荷即完売となり大変話題となったのも記憶に新しいところです。
それでは、今回の最新モデルを詳しく見てください。





FUCT

FUCT

FUCT

FUCT

今回のモデルは、「GOD IS ALIVE LIVING IN THE WHITE HOUSE(神は存在するよ。ホワイトハウスの中にね)」という、デザイナーERIKの非常に皮肉の効いたメッセージがメインにプリントされており、さらに3種類のオリジナルワッペンがフロントに付いて存在感抜群の仕上がりになってます。
素材には耐久性のある600D高密度ナイロンを使用し、多少の悪天候にも対応できる機能的なバッグで、ハードな扱いにも対応できるタフな作りとなっており、底部分には『FUCT』のオリジナルロゴをリフレクター塗料でプリントで入った、本当にイカしたアイテムです。
機能性やクオリティーが非常に高く、コストパフォーマンスに優れた本当にお勧めの逸品です。





FUCT

背負ったらこんな感じです。
よくある大きいメッセンジャーバッグよりも一回りくらい小さく、使い勝手の良いサイズ感になってます。
また、リフレクターで底面に入ったロゴは、普通に背負ったらあまり見えませんが、自転車やバイクに乗った時は良い感じの位置になるので、後ろからのライトにも反射して、安全面にもすぐれており、話題性・見た目・機能性どれを取っても間違いないアイテムです。





FUCT

毎回、大量にオーダーしてもすぐに売り切れる大人気アイテムで、今回も数十個の入荷ですが、既にドンドン店頭でも売れていってます(僕も既にゲット済み)。
「カッコいい鞄」を探してた方には、是非おススメのアイテムなんで、よかったらお一つどうぞ!

lay_z_boy at 23:58|この記事のURLComments(0)FUCT | CLOTHING