2013年05月

2013年05月23日

10days Limited Fair

10ltd

年に何回かL.Aに買い付けに行きますが、タイミングが良いと凄いセールと重なったりしてラッキーだった事があります。
アメリカは夏と冬のセール以外に、何かの祝日に合わせては、その前後の期間にセールを被せてしているので、「新作の商品を買う」という以外にも、色々なショッピングの楽しみ方があって面白いです。
『10周年』を無事に迎えられた当店『lay-z-boy』ですが、そんな『10周年』の「10」という数字にちなんで、今年は毎回内容の異なるちょっとお得な「10日間限定のフェア」を不定期で開催したいと思ってます。
というわけで、明日から10日間[5月24日(金)〜6月2日(日)]限定で、『10days Limited Fair!』を開催致します。


今回は半袖以外のアイテムが全て対象で、既に値下げされているセールアイテムも「値下げ価格」から更に割引となるお得な企画です。
アイテムによって割引率が異なるフェアで、
長袖アイテム(シャツ・ロンT・ジャケットなど)が全て30%OFFで、
靴やパンツのボトムアイテムが全て20%OFFで、
帽子や小物(アクセサリーや時計など)が全て10%OFFとなります。


10日間限定ですので、この機会に是非ご利用いただければと思います。


勿論『実店舗』と『WEB STORE』同時開催で、通販の方は通常通り、6000円(税込み6300円)以上お買い上げで、送料と代引き手数料無料です。




『WEB STORE』はこちらから





また店頭では、『WEB STORE』に掲載されていない『日本未発売のインポートアイテム(ラルフローレンなどの一点モノ)』も全て含みます。

ただし、店頭では一切告知しておりませんので、商品お買い上げ会計時に『必ず』キーワードの「10周年フェア」と大きい声でお伝え下さい(恥ずかしい方は小声でそっと言ってもらえれば大丈夫ですよ)。


※言われない方は、対象外となる『シークレットフェア』ですので、宜しくお願い致します。





今回のフェアは半袖の商品が対象外となりますが、タイミング良く今週から店頭には、日本未発売の「ラルフローレン」を中心とした大量のインポートの新作半袖アイテムが、所狭しと並んでます!
朝晩や雨の涼しい日にまだまだ活躍する長袖のシャツが30%OFFで、年中使える靴やパンツが20%OFFで、夏に活躍するアクセや帽子が10%OFFなど、とってもお得なフェアなんで、「フェアでお得に買い物するもよし」、「新作のカッコいい半袖を買うもよし」、「合わせてまとめ買いするのももっとよし」な見応え満点の店内となってます!!
10周年の『お客様還元フェア』ですので、皆様のご来店心よりお待ちしております!!!

lay_z_boy at 21:09|この記事のURLComments(0)COLUMN 

2013年05月21日

FUCT SSDD S/S SHIRT (総柄)

FUCT

昨日のブログで、『FUCT』の今季のお勧めのシャツ(刺繍とワッペン)をご紹介させていただきましたが、今回はその続きで、『FUCT』の「総柄」のシャツをご紹介したいと思います。





FUCT

まずは、このSSDD BANDANNA SHIRTです。
これは、ファッション各紙で既に多数掲載されているのでご覧になった方もおられると思いますが、ブロード生地にErikデザインのオリジナルバンダナ柄がプリントされた『FUCT』のバンダナシャツです。
左右の柄が合わせてあるので、非常にシャープなデザインに仕上がっていて、随所にオリジナルのロゴ入りボタンを採用するなど細部にもこだわっています。





SH

着たらこんな感じです(WHITEのLサイズ)。
閉めて着ても、ボタン開けて羽織ってもいけるんで、ジャストでアメカジ風に着ても、ゆったり目にチカーノっぽく着ても似合う西海岸テイストがビンビンの超イケてるアイテムです。
ネイビーはいかにも「バンダナ柄」しててお洒落ですが、この白がさりげなく合わせやすくて夏にピッタリな感じでお勧めですね。





FUCT

最後にご紹介するのが、このSSDD PRINTED RAYON SHIRTです。
これは、上質のレーヨン素材で作られた総柄生地を使用した『FUCT』の半袖シャツで、総柄でありながら非常に上品なデザインに仕上がっていて、随所にオリジナルのロゴ入りボタンを採用するなど細部にもこだわった作りのシャツに仕上がってます。





SH

着たらこんな感じです(BLACKのLサイズ)。
肌に馴染む抜群の素材感ですので着心地も抜群で、今までの『FUCT』になかったちょっとレトロ感漂う『大人の不良』のアイテムとなってます。
とりあえず、この「レーヨン素材」で、「総柄」ってのがヤバいですね。
このシャツは3色展開で、どの色も良い感じの色と柄なんで順位が付けにくいですが、デニムでもチノパンでも合うんで、好みのカラーをチョイスしてもらったら間違えないです。
比較的シンプルなアイテムが多い「SSDD」シリーズですが、今回のご紹介した2アイテムは、「総柄」ですが派手すぎず、でも良い感じに主張があってカッコいいです。
どちらのアイテムも、前回の展示会で初めて見た時に相当ピンと来たアイテムで、個人的に即ゲットしましたが、今までの『FUCT』に無かったテイストなんで、新鮮でカッコいいです。
今からの時期の着こなしは、Tシャツが中心の着こなしになっていきがちですが、それにちょっと一枚プラスするだけで、お洒落度はグッとアップするんで、今年『イケてるシャツ』を探してた方は、是非チェックしてみてくださいね!

lay_z_boy at 20:56|この記事のURLComments(0)CLOTHING | FUCT

2013年05月20日

FUCT SSDD S/S SHIRT (刺繍とワッペン)

FUCT

今週は天気の良い日が続くみたいですが、タイミング良く先週末に『FUCT』の新作のシャツが入荷しました。
お勧めのアイテムが多いので、少し前に入荷した分も含めて2回に分けてブログを書きたいと思います。
毎回手の込んだ作りで、シーズンを重ねる後に確実にファンを増やしていっている「SSDD」シリーズですが、今回は「刺繍が施されているタイプ」と「ワッペンが付いているタイプ」の半袖シャツをご紹介します。





FUCT

まずは、このSSDD ARMAGIDEON TIME S/S SHIRTです。
これは、上質のT/Cツイル生地を使用した『FUCT』のワークシャツで、胸には『FUCT』の文字が入り、背中には今シーズンのテーマに掲げている「ARMAGIDEON TIME」の文字が刺繍されてます。
夏にピッタリのホワイトにはライトブルーで、黒に近い上品な濃紺にはレッドという組み合わせで刺繍されており、ボタンにもオリジナルカスタムボタンを使用した拘ったアイテムに仕上がってます。





FUCT

着たらこんな感じです(NAVYのMサイズ)。
シンプルで飽きが来ず、尚且つメッセージ性の強い『FUCT』らしいワークシャツですので、長い間着続けられるアイテムです。
普通のシャツの形も良いですが、この「ボックスシルエット」ってのが、なんか不良っぽくて好きですね。





FUCT

続いてが、このSSDD UTILITY S/S SHIRTです。
これは、バーバリー生地を使用して作られた『FUCT』のワークシャツで、ワークシャツには珍しくバーバリー生地を使用する事によって柔らかい肌触りがよく着心地抜群のシャツに仕上がってます。
ワークテイストには欠かせないERIKのメッセージのワッペンがフロントに付き、ボタンもオリジナルカスタムボタンを使用してます。





FUCT

着たらこんな感じです(BLUEのLサイズ)。
毎シーズンリリースされるワークシャツは、もはや『FUCT』の定番アイテムとなっていますが、このシャツは全体的に適度なペイントプリントが施されているので、より良い感じにワーク感が引き立っています。
あと、この左の胸に付くワッペンの「UP AGAINST THE WALL MOTHER FUCKERS」が、とてもメッセージ性があるシャツです。
個人的には、この古着なんかでよく見かける「くすんだ青色」がとってもカッコ良くてイケてますね。





FUCT

最後が、このSSDD ROLLING THUNDER S/S SHIRTです。
これは、入荷前からお問い合わせの大変多かった今季注目アイテムで、ブロード生地を使用した『FUCT』のボーリングシャツです。
フロントとバック脇の切り替えしの配色にもこだわり、シャツのメッセージがチェーン刺繍で入っており、更にボーリングのピン型のボタンがビンテージ感を引き立たせ、独特の存在感に仕上がってます。





FUCT

着たらこんな感じです(WHITEのXLサイズ)。
どのカラーも抜群の配色で、拘りのチェーンステッチは、ヴィンテージ好きの人も納得の出来となってます。
古き良き時代のアメリカを感じさすこのアイテムは、デニムパンツにもチノパンにも合う夏のヘビロテ確定アイテムでお勧めです。
夏でもちょっとお洒落したい時は、「Tシャツ」じゃなくてやっぱり「シャツ」を着たいですよね。
お勧めのシャツばかりなんで、是非チェックしてみてくださいね!

lay_z_boy at 20:55|この記事のURLComments(0)CLOTHING | FUCT

2013年05月17日

鴨川

鴨川

天気の良い日が続いてますが、そんな中でも今日は雲一つない本当にとっても良い天気でしたね!
お店に来られたお客さんとも話してたんですが、今くらいがなんか一番過ごしやすくて個人的にも大好きです。
こんな天気の良い日は外に出たいですが、お店から近くにある『鴨川』は、京都の象徴の一つで、今の時期は納涼床が始まり、川を見ながら食事が出来てとってもいい感じです。
勿論、山紫水明の鴨川はのんびり見てるだけでも気持ち良く、この川沿いを歩いたりするだけでもとっても贅沢で優雅な気分になります。
5〜6年くらい前から週に数回はジョギングしてる僕ですが、今朝も天気が良かったので、鴨川を御池から上賀茂のMKの先まで往復15キロを1時間半くらいかけて走ってきました。
やっぱり、天気の良い日に日差しを浴びながらゆっくりめのスピードで走ると、とっても気持ち良いです。
僕がジョギングの好きなとこは、適度な運動は疲れるよりも体が軽く感じるところと、「前に向かって進んでいく運動」なんで、『自分の気持ちや考え方が前向きになる』ところですね。
元々プラス思考の僕ですが、ジョギングを始めてからはそれに輪をかけて超プラス思考になったのも良い事の一つだと思います。
余談ですが、最近の話でいうと、「鴨、京都へ行く」のドラマの撮影がこの辺りでよくあるので、何回か見ました(ミーハー)。
あと、今日の話ですが、走り出してちょっとした時(往路)にいたカップルがキスをしてて、一時間ちょっとしてその場所に戻った時(復路)に、そのカップルがまだキスしてたのが笑えました(いつまでしとんねん)。

そして、帰りの道の府立医大くらい(今出川と丸太町の間くらい)で、天気良かったんで携帯で風景を撮りました(この画像です)。
そしたら、近くにいたおっちゃんが、急に話しかけてきました。





鴨川

おっちゃん「あれ、見てみ!」
僕    「へ?」
おっちゃん「あれやん!!」
僕    「どれやな?」
おっちゃん「見えへんのかいな!!!」
僕    「何やな??」
おっちゃん「川のとこにいるやん!!!!」
僕    「犬かいな?!」
おっちゃん「ちがうがな!!!!!」
僕    「何がいるん???」



で、回り込んで見てみると。。。





鴨川

僕 「えー、なんで鴨川の荒神橋に鹿がいるの〜(驚き)!」



そんな偶然もあったりするんで、天気に良い日は鴨川行ってみてください(笑)!

lay_z_boy at 22:16|この記事のURLComments(2)COLUMN | KYOTO

2013年05月12日

『XLARGE』 × 『SUICIDAL TENDENCIES』

XLARGE

今日の京都は雲一つない快晴で、30度近いとっても天気の良い最高の一日でした。
お店に買い物に来られた方の大半が半袖アイテムを買っていかれてましたが、中でも特に人気があったのが、この『XLARGE』×『SUICIDAL TENDENCIES』のコラボレートシリーズです。
正確には、昨日(5月11日)に当店を含めた全国の『XLARGE』の正規取扱店と直営店で一斉発売となったこの夏一押しの最重要コラボレートアイテムで、既にかなりのファッション媒体にも取り上げられており、入荷前からお問い合わせの大変多かったアイテムです。
うちのお店的には、『XLARGE』のアイテムの入荷自体が久しぶりなんですが、このコラボシリーズは、アイテムを見てかなりピンと来たんで、個人的にも入荷がとても待ち遠しかったです。





Suicidal Tendencies

ご存知の方も多いと思いますが、1980年代アメリカ西海岸を代表するハードコアバンド「SUICIDAL TENDENCIES (スイサイダル・テンデンシーズ)」は、スケートパンク・スラッシュメタル・ファンクなど様々なジャンルを融合させたミクスチャーロックの先駆者であり、クロスオーバームーヴメントの立役者的存在で、ボーカルのMike Muirが身に付けていたクロスバンダナをはじめ、ローカルギャングのようなファッションスタイルは当時のストリートファッションシーンに多大な影響を与えた西海岸を代表する最重要バンドです。
今回は、彼らの1stアルバム「SUICIDAL TENDENCIES」(1983年)リリースより30周年という大きな節目を迎え、多彩なダイレクト・コネクションを持ち『SUICIDAL TENDENCIES 及び Mike Muir と共に歩む』という確固たる信念のもとに活動を続ける直系の公認チーム「VENICE CLASS SICKS」が架け橋となり、西海岸カルチャーを代表する『SUICIDAL TENDENCIES』とL.Aを代表するストリートブランドの『XLARGE』がコラボレートする事となりました。





XLARGE

彼らのアイコンであるクロスバンダナは「XL」にデザインアレンジされ、「VENICE CLASS SICKS」と「SUICIDAL TENDENCIES」のネームをプリントし、さらに、ウェストコーストスタイルのマスターピースであるワークシャツや、夏の必須アイテムであるTシャツに落とし込んでデザインされてます。
『XLARGE』の原点である西海岸テイストがビンビンで、ストリートの中に男臭さがあるカッコいい服ばかりです。
着こなしの中に、単品で取り入れても良いですし、合わせて着たらお洒落度もかなりアップする素敵なアイテム達です。
既にサイズ掛けしている商品もありますので、気になる方はお早めにどうぞ!







THIS IS 西海岸スタイル!

lay_z_boy at 20:25|この記事のURLComments(0)CLOTHING | X-LARGE