2013年06月

2013年06月29日

BUY MORE, SAVE MORE!

buymore

明日で6月も終わり、早いもんで今年も半分が過ぎますね。
連日30度オーバーの気温の日が続くと「いよいよ夏だな」と体感出来ますが、汗の量も増え出し夏の必須アイテムであるTシャツなんかは消耗品なんで、何枚あっても困りませんよね。
って事で、夏本番を目前に、今回も『lay-z-boy』から嬉しいお知らせです!

なんと、当店の取り扱いの全てのブランドを対象とした企画で、内容は、アメリカの洋服のSTOREなどでは不定期で記念日などに行われる、「BUY MORE, SAVE MORE」です。

簡単にいうと、当店で取り扱うブランドの半袖の商品(シャツ、ポロシャツ、Tシャツ)を「2点買うとどちらも5%off(消費税カット)」、「3点買うとどれも10%off」、「4点以上買うと全て20%off」で買えるという「買えば買うほどお得」なスペシャルな企画です。

しかも、今回の企画は、当店の取扱いブランドの半袖の商品なら、『WEB STORE』の『OUTLET』ページに掲載のマークダウンされた「既に値下げされている商品」も全て対象となり、セール商品だけのご購入でも、更に割引の対象となります。


※『BUY MORE, SAVE MORE』の内容が分かりにくい場合は、メールかお電話にて、当店に直接ご連絡の上ご確認してください。
※期間は6月29日(土)〜7月15日(月)まで


勿論『実店舗』と『WEB STORE』同時開催で、通販の方は通常通り、6000円(税込み6300円)以上お買い上げで、送料と代引き手数料無料です。

この『BUY MORE, SAVE MORE』は、「買えば買うほどお得な企画」で、今日入荷したアイテムも勿論含む、対象外なしの半袖アイテム全アイテム対応の期間限定のスペシャルフェアですので、皆様、この機会に是非狙ってたアイテムをゲットしてくださいね!

※店頭では、『WEB STORE』に掲載されていない『日本未発売のインポートアイテム(ラルフローレンなどの半袖アイテム)』も全て含みます。



『WEB STORE』はこちらから





今回も大変お得なフェアとなってますので、皆様のご来店心よりお待ちしております!

lay_z_boy at 20:52|この記事のURLComments(0)COLUMN 

2013年06月22日

FUCT 2013 Summer “Raging Bull” Collection

fuct

『FUCT』と言えば、上質で絶妙のサイジングで作り込まれるワンランク上の雰囲気を醸し出す「SSDD」シリーズも人気ですが、やはり過激でメッセージ性の強いデザインがファンを魅了してやまないグラフィックのTシャツやキャップが真骨頂と言えるでしょう。
先週末にお店に入荷した『FUCT』のUSAラインのSUMMERコレクションですが、お待ちの方も多かったので、既に「店頭」・「WEB STORE」共に物凄い人気です。
『FUCT』のグラフィクは90年代初期からエッジの効いたメッセージがアメリカだけではなく、全世界の若者に大変支持されていますが、今回のブログは、一度詳しく今季のコレクションについてご説明したいと思います。





fuct0

シウダー・フアレス(Ciudad Juarez)。今回のテーマとして選ばれたこの街は、アメリカ・エルパソから国境を越えてすぐのメキシコ・チワワ州の街です。アメリカ人が「戦争地帯を除くと世界で最も危険な都市」と恐れる街。しかし、以前はそんな街ではありませんでした。
 かつてのフアレスは、エルパソの10代の若者たちにとって、橋を渡って10分も歩けば未成年でも酒が飲めて、ホームパーティなんかよりも派手に騒げるところだったのです。赤線で遊ぶもよし、友達と普通に遊ぶもよし。フアレスはエキサイティングな街でこそあれ、本当の危険を感じるような場所ではありませんでした。それがアメリカ、メキシコのドラッグ戦争によって、かつてのフアレスの面影はもはやありません。
 '90年代半ば、コロンビア産のコカインがコロンビアの海岸からカリブ海を経由してマイアミに送られ、そこからアメリカ全土に広がっていきました。それがパブロ・エスコバルの死とDEA(アメリカの麻薬取締局)による密輸ネットワークの摘発によって、すべてが変わりました。コロンビアの麻薬カルテルとアメリカの橋渡しをしていたメキシコの麻薬カルテルの重要性が浮上。彼らのシマであった密輸ルート(通称「プラザ」)は、突如、数十億ドルもの価値を持つことになりました。そして2006年、新しく選ばれたフェリペ・カルデロン大統領が、麻薬カルテルによる暴力を終わらせるために軍隊を動員したことで、メキシコ北部のほぼ全地域が戦争地帯と化しました。その中で最も危険地帯だったのがフアレスでした。
 アメリカの玄関口ということで、フアレスはドラッグ・ルートを仕切る昔からのファミリーにとってはドル箱でした。フアレスは国境に位置するドラッグのルートとしてティワナ以上のルートになりました。その結果、メキシコで最も価値のあるこの「プラザ」を巡ってメキシコの麻薬カルテル間の戦争が始まります。
 2011年にこの戦争はピークを迎えます。殺人件数が1日平均13人を記録したフアレスは、世界最大の殺人の街となります。集団殺人、公開処刑、橋に吊るされた死体、敵対するギャングに対して「出て行け」との警告が書かれた死人の頭。街の住人は恐れをなし、警察は役に立ちませんでした。軍隊も彼らを救済するどころか、横行する人権の蹂躙を認めるだけに留まり、麻薬カルテルによる暴力をさらに助長する結果となりました。
 アメリカ合衆国はほとんど手を下しませんでした。自国のドラッグ大量消費と容易な武器調達を背景に、アメリカはこの抗争に火を注ぐだけでなく、ATF(アメリカ司法省のアルコールたばこ火器爆発物取締局)が実行した "Fast and Furious" 作戦で、アメリカの武器がメキシコの麻薬カルテルに提供されていたことが明らかになりました。元々は銃を売ってその後を追い、銃の最終使用者の場所を突き止めて麻薬組織を摘発する、という作戦だったはずが、結果として何千丁もの武器が紛失し、それがメキシコ中の殺人現場で使われることになったのです。
 2012年になると、フアレスの抗争は落ち着いたかのように見えました。噂によれば、メキシコ最大の組織であるシナロア・カルテルが「プラザ」を獲得したとのことでした。さらに大きな噂として、エンリケ・ペーニャ・ニエト次期大統領がシナロア・カルテルとの裏取引により抗争を収めたという話もありました。殺人件数の減少(現在は1日平均4人)にも関わらず、フアレスは今も最も危険な地帯として恐れられています。公共の場での銃撃はまだ日常茶飯事のことで、殺人件数もいまだに世界で最大。150万人の市民は今も非常に緊迫した状況の中で生きているのです。
 このシーズンで、私たちはシウダー・フアレスの二面性を見せたいと思っています。一方では、暴力とドラッグ、不法移民として悪名高い街。そしてもう一方では、普通の人々が普通に暮らしている街。皮肉っぽいものもあれば、ダークなものもありますが、すべてはこの街の日常生活を映し出したものです。
 このルックブックの撮影は、危険な場所、危険な状況の中で行われました。一方で、私たちはここに住む普通の人々も撮影しています。彼らは、私たちがこの街に来た目的が、殺人や暴力のストーリーの取材でもなければ、ドラッグや酒を買うためでもなく、ただ単に普通の人々の生活を記録し、少しでも楽しい時を過ごすことであると知って、驚き、少し感動していたようです。この街を去る時、私たちは非常に興奮していました。私たちが出会った人々も同じような気持ちを抱いていてくれたらと思います。
 私たちはこのフアレスにオマージュを捧げたいと思います。この美しくも悲しい街の置かれた状況、そして美しい国メキシコが置かれたこの状況に、アメリカ人も大きな責任を負っていることを知ってもらいたいのです。
 Nos vemos pronto Juarez,(フアレスよ、また会おう)





fuct5

fuct2

今季のSUMMERのイメージは、先ほどの説明とこの画像で伝わるんじゃないでしょうか?





fuct3

今季のUSAのSUMMERから当店に入荷したのが、お問い合わせの大変多かったキャップはリリースしている全6型の全色入荷してます。
入荷して間もないですが、色違いで買われる方や、複数買いされてる方が沢山おられます。





fuct7

勿論、最高にイケてるグラフィックTシャツ全15型全てのS〜Lサイズまで、フルストックで入荷済みです。
年中使えるTシャツですが、一番活躍する今からの季節には何枚あっても重宝するマストのアイテムです。
サイズ欠けしてきている物もありますので、ファンの方は是非チェックしていただきたいです。





fuct00

今季のSUMMERラインも見逃し厳禁のアイテムばかりとなってます。
皆様のご来店、是非お待ちしております!

lay_z_boy at 23:57|この記事のURLComments(0)FUCT | CLOTHING

2013年06月16日

東京出張 その3

tokyo

3部仕立てのブログになりましたが、東京出張編の最後です。
展示会は原宿であったので、展示会場へと向かいます。





tokyo

原宿駅から竹下通りを抜け、明治通りに来るとこんな感じです。
個人的には、昔からどんな建物よりも、このムラサキスポーツを見ると「原宿に来たな」って思います(笑)。

そして、そのまままっすぐ進んで行くと、





tokyo

この建物に辿り着きます。
今回は、この2階で展示会がありました。





lafayette

この日は、うちのお店でも大人気ブランドである『Lafayette』の秋冬の展示会でした。





lafayette

雨のキツい日でしたが、僕が滞在していた間は、取り扱いディーラーをはじめ、関係者や雑誌関係の方々が入れ代わり立ち代わりで来られてて、会場は物凄く盛り上がってました。
10周年を迎え、更に勢いが増している『Lafayette』ですが、今までにない斬新なデザインと、アップデートされた商品群は見応え抜群で、デザインは勿論、今まで以上の「クゥオリティー」の高くなったアイテムは、見逃し厳禁のアイテムばかりでした。
ファンの方は、是非楽しみにしといてください!





lafayette

『Lafayette』のスタッフの方々と色々話しましたが、今回特に付きっきりで説明してくれたのが、この春日さんです。
短い時間の間に各商品の良さを伝えてくれたので、とても分かりやすかったです(ありがとう)。
僕、この人の空気感、好きですね。

『Lafayette』は社長さんを筆頭に、本当に親切で良い人ばっかりなんで、いつ行ってもとっても居心地が良いです。

皆さん、今回もありがとうございました!





privilege

勿論、一階にある『Lafayette』の直営店『PRIVILEGE』にも行きました。





lafayette

privilege

privilege

privilege

渋谷から原宿に移転して、こっちの場所で来るのは初めてでしたが、以前よりも広くなって見やすくなった店内には、『Lafayette』を中心に、お店のオリジナルブランドの『PRIVILEGE』や、当店でも大人気の『DEADLINE』など、様々なカッコいいブランドがセレクトされてました。
超イケてるお店なんで、原宿行かれる方は、是非行ってみてくださいね!





privilege

お店に行くと、必ず僕も買い物しますが、今回はこの『PRIVILEGE』×『ACAPULCO GOLD』のTシャツがカッコ良かったんで買いました。
夏は、Tシャツ何枚あっても困らないですもんね。
そういえば、近々『Lafayette』の夏の新作のTシャツも沢山入荷予定なんで、ファンの方は楽しみにしといてください!


と、まとまりのない「東京出張日記」でしたが、個人的には実りの多い2日間で、少し早いですが、秋冬が早くも楽しみにです。
とりあえず、秋冬もカッコいい商品盛り沢山で展開しますので、気になる方は、お店にカタログ見に来てくださいね!!

lay_z_boy at 23:59|この記事のURLComments(0)COLUMN 

2013年06月15日

東京出張 その2

TOKYO

昨日の続きなんですが、ホテルで泊まって何故か朝早く目覚め、外見ると雨が強めに降ってましたが、もう一回寝るのもあれなんで、シャワーを浴びて朝飯食って出発しました。





TOKYO

青山通り沿いのホテルに泊まっていて、原宿にも近かったんで、とりあえずそっち方面へ。
朝の車の少ない時間の表参道は気持ち良かったです。





TOKYO

そして、原宿で喫茶店入ってコーヒー飲みながら、パソコンでちょっと調べて行くとこ決めました。





TOKYO

向かった先が、この明治神宮です。
東京都心部ではNO.1のパワースポットらしく、「神社の参拝やお墓参りなんかは午前中に行け!」と死んだおじいちゃんが言うてたのを思い出し、雨も降る中なんとなく来ました(笑)。
今から15年くらい前から仕事で東京にはよく来てて、原宿駅なんか何十回と使ってましたが、まさか隣接してるその真横の森みたいなとこが明治神宮だとは全く知りませんでした。
電車の音がたまに聞こえますが、大都会のど真ん中にこんなとこがあるとは驚きです。





TOKYO

そして、東門を抜けると『明治神宮御苑』がありました。
この辺になると、雨がメチャクチャ強くなってて、靴がビショビショなってて辛かったです。
しかし、それより僕の前に歩いてた若い女の人がハイヒールで、ちょっとした段差と雨で滑り、足をぐねっておもっきりコケてました。
大人がコケる姿を見た事自体が久しぶりだったんで驚きましたが、その女の人が倒れ履いてた真っ白のクロップドパンツのお尻から太ももにかけドロドロになり、
「なにこれ〜、どういう形なの〜○×△■(意味不明の日本語でパニック)!」って叫びながら、この世の終わりみたいな顔してたのが印象的でした(そら、午前中にその汚れ方したらその顔なるわな)。
流石にその写真は撮って無いです(笑)。





TOKYO

そして、ここの有名なのがこの花菖蒲です。
入場料500円で見れるのですが、今から1カ月が一年で一番の見ごろのシーズンらしいです。
雨降ってましたが、それも趣があって逆に良かったです。





TOKYO

そして、なんと言っても一番のパワースポットが、この『清正井』です。
加藤清正が掘ったとされる井戸ですが、明治神宮の中でも良い「気」が集まっているとされ、心身が清められるご利益があるらしく、沢山の人が順番に見て写真撮ってました。
横に警備員のおっちゃんがいて、「この井戸の写真を携帯電話の待ち受けにすると良い事が起きると言われてます!」と大きな声で言うてました(ホンマかいな)。
このブログ読んだ方で、気になる方おられたら、この画像ご自由に使ってください。





TOKYO

そして、大鳥居です。
木造の明神鳥居としては日本一の大きさらしいです。





TOKYO

そして、いよいよ御社殿へ。
お賽銭をして、家族の健康と幸せをお願いしときました。
沢山の方が来てましたら、海外(主にアジア)からの旅行者がとっても多かったです。





TOKYO

近くに絵馬があったんでチラッと見てたら、予想以上に外国語で書かれてるのが多かったのでビックリしました。
あと、一番手前に平仮名で書かれてるのが、「いつか ぷりきゅあに なれますように」って書かれて、うちの娘以外に同じ思想の子がいる事を知って驚きました(笑)。

でも、可愛いですね。





TOKYO

多分、ここがパワースポットってとこがあるんだと思いますが、全体的に物凄いパワーが宿ってる気がしました。





TOKYO

緑が多く、どこ歩いてても癒されます。
行ったことない方、是非一度行ってみてください(お勧め)。





TOKYO

そして、異常にデカい亀が道を堂々と歩いてて驚きましたが、その亀に別れを告げて、この日のメインである展示会場へと向かうのでした。。。

lay_z_boy at 23:58|この記事のURLComments(0)COLUMN 

2013年06月14日

東京出張 その1

tokyo

久しぶりに泊まりで東京に行ってきました。
最近は日帰りでバタバタっと行くのが多かったので、今回は結構時間に余裕を持って過ごせたので良かったです。
それでは、何回かに分けてブログを書こうと思います。





tokyo

まず、今回一番初めに会ったのが、世界中の選りすぐりのブランドを集めて展開する国内のトップクラスの合同展示会『JUMBLE』の創始者で、他にも様々な事業を展開する北田さんです。
僕が昔から本当に色々と世話になっている社長で、信頼のおける「腹を割って付き合える人」なんで、電話ではしょっちゅう話してるんですが、今回は半年ぶりに会って沢山のありがたいお話を聞かせてもらいました。
一緒に昼飯食った後、場所変えてコーヒー飲んでなんだかんだで4時間くらい話しましたが、とても勉強になりました(ありがとうございました)。
それから、北田さん、食事もご馳走様でした!
次回は、TOMと一緒に呑みましょうね!!





fuct

そして、渋谷から千駄ヶ谷に移動し、向かった先は『FUCT』の日本総代理店の事務所(ショールーム)です。
今年になって事務所が移転し、新しい場所になってから行くのが初めてだったんですが、入口に置いてある画像に写ってるサインボードがかなりイケてましたね。





fuct

中に入ると、とっても広々とスッキリした事務所で、スタッフの方々がとっても和気藹々として仕事されていたのが印象的でした。





fuct


これが入り口付近で、沢山の服が並んでました。





fuct

詳しく撮ってお見せする事が出来ないので、軽くイメージが伝わればと思います。





fuct

というのも、実はこの入口から奥にかけて沢山吊られていた服は、来週から始まる『FUCT』の今年の秋冬物の新作サンプルで、無理言うて全国の『FUCT』の取扱いディーラーで一番に見せてもらいました。
展示会は、沢山のお店や雑誌関係の方が来られるのでゆっくり話せないから、僕一人の為にゆっくりと時間とって説明してもらい、とっても贅沢な「一人展示会」となりました(ありがとうございます)。
この冬の『FUCT』は今まで以上にイケてるんで、ファンの皆さんお楽しみに!





fuct boss

事務所でも沢山話しましたが、その後はこの『FUCT』の日本総代理店のボス、梅社長と二人で食事に行きました(ご馳走様でした)。
とっても美味しい食事をしながら、沢山の話をしましたが本当に楽しかったです。
社長談義というよりは、過去のエピソードなんかも沢山してましたが、中でも梅さんが若い頃の新地でブイブイ言わしてた話がとても面白かったです(笑)。
この人とは、いつも「真面目な話」から「ふざけた話」まで色々としますが、個人的に共通の「価値観」という部分で合うところが多く、特に本当の意味での『カッコいい』という事への拘りが強い人なんで、僕自身も影響を受ける部分がある魅力的な人です。

梅さん、今回は沢山時間取ってもらいありがとうございました!
これからも宜しくお願いしますね!!





tokyo

そして、この日はホテルにチェックイン。
高層ホテルの窓から見える東京の夜景を見ながら、一日を振り返りました。
この日に会った人たちとは、普段からよく電話で話してるんですが、それだけではしない話なんかも当然あり、分かってはいたつもりですが、やっぱり『会って話す』という事の大切さと重要さを改めて感じ、色々と勉強になった日でした。。。


lay_z_boy at 23:57|この記事のURLComments(0)COLUMN | CREW