2014年06月

2014年06月21日

バンダナ柄

FUCT

6月も下旬に入り気温も高くなってきて、梅雨の真っただ中ではありますが、気分は夏に確実に向かってます。
夏の着こなしは、どうしてもシンプルになりがちですが、そんなコーディネイトにプラスすると一気に目を引くアイテムがありますので、是非ご紹介させてください。





FUCT

去年くらいから人気が出てきて、今年は各ブランドがこぞってリリースしているのが、「ペイズリー柄」のアイテムです。
伝わりやすいように、僕は『バンダナ柄』とあえて言いますが、シャツやTシャツのポケット、プリントのデザインに落とし込まれたりと様々な使われ方をしており、西海岸の匂いがしてとってもカッコいいです。
個人的には、この画像のバンダナ柄が好きで、これは『FUCT』のデザイナーのErikが今回新たに書き起こしたデザインで、『FUCT』のアイコンである「DEATH BUNNY」を取り入れたオリジナルの柄がとってもイケてます。





FUCT

入荷後すぐに僕もゲットしましたが、お勧めはこのSSDD DEATH BUNNY BANDANA S/S SHIRTです。
サイズのチョイスによって、ジャストで『アメカジ感』を出して着るも良し、ゆったり目に『西海岸テイスト』ビンビンで着るも良しの万能アイテムです。
夏にピッタリのアイテムで、アロハシャツとはまた違った『ヤンチャ』な感じがとってもカッコいいですよ。


余談ですが、今回はちょっと撮影場所をいつもと変えてみて「本能寺」です。
ご存じ『本能寺の変』は、1582年6月21日(旧暦 天正10年6月2日)に織田信長が殺された事件で、今日(2014年6月21日)から432年前に起こった出来事ですが、たまたま日にちが一緒だったんで、ここでスタイルサンプルを撮りました。
うちのお店から歩いて1分なんで、遠方から来られる方は、観光がてらに是非こちらも覗いて「歴史」を感じてみてくださいね!

lay_z_boy at 20:05|この記事のURLComments(0)CLOTHING | FUCT

2014年06月11日

原宿

LAFAYETTE

昨日は、秋冬物の展示会があったんで、東京日帰り弾丸出張に行ってきました。
ここ最近の東京は雨が続いてたみたいですが、ちょうど天気にも恵まれて良い感じでした(曇りやけど)。





LAFAYETTE

竹下通りは、狭い道なのに「東京に遊びに来たぞ!」みないな人だらけでゴチャゴチャしてて大嫌いなんで、普段は絶対通らないんですが、まあ折角なんで、久しぶりにその中に混じって一緒に「おのぼりさん」しときました(笑)。
以前に比べて数は減ってましたが、黒人のしつこい客引きは何とかしてほしいですね(切実)。





LAFAYETTE

そして、明治通りにくると、この「ムラスポ」が見えて原宿通りに入ると、いよいよ「裏原宿」です。
やっぱり、こっちの方が洗練されたお店があるから好きですね。

そして、少し歩くと、





LAFAYETTE

今回の目的地である『Lafayette』の展示会場へ到着。
ここの建物の2階だったんですが、知らんかったから、間違えて堂々と1階の喫茶店に入りかけました(汗)。





LAFAYETTE

今回は、他の何ブランドかと合同展示会だったんで、全国各地から沢山のディーラーさんが来られてました。
展示会場では、僕の知り合いの原宿ラフォーレの超人気店の『GR8』の社長の久保さんとも会いました。
まさに、この画像を撮ってる時に後ろから「橋本さーん」って声かけられ、焦ってやや写真がピンボケ気味です(笑)。
そんで、僕は『Lafayette』と『DEADLINE』の秋冬の商品を見てきたんですが、どれもかなりカッコ良かったです。
いつも『Lafayette』のCREWが丁寧に説明してくれ、今回もとても分かりやすく良かったです。

皆さん、ありがとうございました!


そして、金子さん、結婚おめでとうございます!!





LAFAYETTE

展示会を終えて、友達と会う約束してたんで、その後、原宿をフラフラ歩いてたら、「橋本さーん」って聞こえて振り返る、今度は昔一緒の会社で働いてた柴やんと会いました。
彼は今、人気ブランドを沢山扱う東京のアパレル会社の敏腕営業マンとして活躍してるんですが、10年振りくらいに会えて、なんかとっても嬉しかったです。
東京歩いてると、短い時間でも知り合いと偶然会う機会が多く、勿論会えばテンションも上がるんで、もっと行く機会を増やそかなって思いました(余談)。

柴やん、またね!


lay_z_boy at 20:14|この記事のURLComments(0)COLUMN | CREW

2014年06月01日

FUCT SSDD S/S SHIRT (SAFE AT HOME)

FUCT

今日から6月に入りましたが、京都はまさかの36度と激暑で、お店に来られたお客さんも皆さん真夏仕様の姿の方ばかりでした。
仲の良い佐川急便のお兄ちゃんが一所懸命に配達していて、僕が「今日、暑いなぁ!」って話しかけたら、配達員の子も「死にそうです(ぐったり)。。。」とフラフラなってました(頑張ってね)。
『FUCT』のワールドラインのグラフィックTシャツはまだ入荷しますが、今季の春夏のSSDDシリーズの入荷は終了したので、今回は、この「暑さ」に負けないお勧めのSSDDの「アツい」半袖シャツをご紹介したいと思います。





FUCT

まずは、このSSDD TIE DYED B.D SHIRTです。
これは、オックスフォード生地を使用した夏にピッタリの『FUCT』のボタンダウンシャツです。
何と言っても胸元にのみタイダイ染めが施された特徴的なシャツで、ボタンにもオリジナルロゴ入りボタンを使用し、ポケットにはピスネーム、シンプルですが存在感のあるボタンダウンシャツに仕上がってます。





FUCT

着たらこんな感じです(WHITEのLサイズ)。
今までの『FUCT』に無い感じのデザインが新鮮なアイテムで、今季大注目のタイダイを施したシャツは、他のシャツとは一線を画すとってもカッコいい仕上がりとなってます。
是非これを着て、カリフォルニアの風を感じていただきたいです!





FUCT

続いては、このSSDD LASSO BOWLING SHIRTです。
これは、ブロード生地を使用した『FUCT』のボーリングシャツです。
フロントのロゴ、バックのグラフィックが配色の刺繍で入っており、更にバックのアクションプリーツと袖の折込の配色のデザインになっており、フロントにはボーリングのピン型のボタンがビンテージ感を引き立たせ、独特の存在感に仕上がってます。





FUCT

着たらこんな感じです(BLACKのXLサイズ)。
古き良き時代のアメリカを感じさすこのアイテムは、デニムパンツにもチノパンにも合うヘビロテ確定アイテムでお勧めです。
「武骨なアメカジスタイル」には、欠かす事の出来ない夏の大定番アイテムですので、ボーリングシャツを持ってない方には是非お勧めのシャツですね!





FUCT

そして最後は、このSSDD SAFE AT HOME ALOHA SHIRTです。
これは、肌触りの良い上質のレーヨン生地を使用した『FUCT』のオリジナル総柄開襟シャツです。
この総柄は今回のテーマ「ジョシュア ツリー」をイメージしたErikデザインのオリジナル総柄で、フロントにはココナッツボタンを採用するなどディティールにもこだわっており、開襟で着ていただくとより『大人の不良』が感じられる「FUCT」らしいアイテムに仕上がってます。





FUCT

着たらこんな感じです(BURGUNDYのMサイズ)。
商品名にもなってますが、今シーズン『FUCT』のテーマ「ジョシュア ツリー」を表現する代表的なシャツの一つで、他には無い唯一無二なカッコいいお勧めのシャツです。
普通のシャツの形も良いですが、この「ボックスシルエット」ってのが、なんか不良っぽくて好きですね。



お客さんに、「『FUCT』のSSDDって、なんか良いですよね!」って、よくお店で言われます。
僕も個人的に大好きなSSDDシリーズですが、服のサイジングやディティールに凝ったアイテムばかりで、付属のアイテムは全て『MADE IN JAPAN』の拘りのオリジナルボタンなんかを使って作られているので、「高級感」とか「品質の良さ」というところでは、そういう部分もあると思います。
勿論、アイテムごとに詳しく説明をすれば納得する事も多いですが、でも「なんか良いな」って感じるとこが、服を選ぶ時に一番重要な感覚なのかなって思います。


皆さんも、この夏は、自分のフィーリングに合うシャツを見つけてくださいね!

lay_z_boy at 20:48|この記事のURLComments(0)CLOTHING | FUCT