2005年10月20日

スウィングトップ

今の時期のライトアウターと言えばコーチジャケットやフルジップパーカー、デニムジャケットなど色々ありますが、僕の中ではこのスウィングトップが春と秋のお気に入りアウターです。
このジャケットはアメリカでは「ドリズラー」、イギリスでは「バラクーダ」と呼ばれており、スウィングトップは和製英語でゴルフのスウィングからついた名前です。
代表的なモデルはアメリカのマクレガー社の物とイギリスのバラクーダ社のG-9モデルが有名です。
僕がはじめてスウィングトップを着たのは高校生の時で、当時の僕は古着が好きでマクレガーのスウィングトップをよく着ていました。
形を見たら分かりますが、元々はゴルファーが小雨対策として着用していたものなので、形も若干おっさん臭い形です。
なぜ僕が高校の時にこのジャケットを着ていたかというと当時(12,3年前)は古着ブームで、今の古着ブームと違いヴィンテージが流行っていて、特に1950年〜60年代のスタイルが人気がありました。
50年〜60年代のアメリカの有名な俳優と言えばもちろん「ジェームス・ディーン」です。
皆さんご存知だと思いますが彼の主演映画「理由無なき反抗」でマクレガーの赤のスウィングトップにLEEの101Zのデニムパンツをはいていた事はあまりにも有名な話です。
なので僕が高校生の頃はスウィングトップを着ていた人が多かったです。


最近のストリート系のスタイルしかしたことの無い人には、なじみのうすいアイテムかもしれませんが、インポート系や古着を好んで着ている人は意外と持っているアイテムだと思います。
形は基本的にどのブランドも丈が少し短めで、裾がゴムギャザーでしまっているものがほとんどですが、生地やカラーが豊富で暗くなりがちな秋冬のコーディネートにポイントとして使うのも良いと思います。




ちなみにこれはCHILDHOODの「BARDIE TOP」というモデルで、今までスウィングトップを着た事が無かったストリートスタイルの方々も好んで買っていっています。
これはツイード素材で出来ていて、ラルフなどのインポートのスウィングトップよりも丈も長めで今のスタイルにマッチしたアイテムに仕上がっています。





興味のある方は今年1度挑戦してみてはいかがですか?



lay_z_boy at 01:15│Comments(4)CLOTHING | IMPORT

この記事へのコメント

1. Posted by madoka   2005年10月21日 18:50
5 じゃあ橋本くんの高校時代は京都のジェームスディーンやってんな(笑)
てかてか橋本くんはホンマ服博士やな!!服教授?
また色々教えてや♪
2. Posted by [-_-]   2005年10月23日 22:33
渋、懐かしいなあ。盲点かもしれん。
3. Posted by LZB   2005年10月24日 23:38
madokaさんへ
madakaさんは持ってますか?
もしよかったら、1着どうですか?!
4. Posted by LZB   2005年10月24日 23:39
〔ー_ー〕さんへ
意外と合わせやすいアイテムですよ♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔