2006年02月19日

アメリカ買い付け2006・S/S

la1

以前ブログでも軽くふれましたが、2月の上旬に10日ほど
L.Aへ買い付けに行ってきました。
今回はそのことについて書きます。
(画像はL.Aへ向かって飛ぶ飛行機の窓から撮ったものです)

la2

買い付けでは治安の良くない場所にも色々行きますが、
その1つが「LONG BEACH」です。
買い付けの合間にV.I.Pレコードにも立ち寄りました。
看板を見てもらえば分かるとおり、日本でも某レコードショップがここの看板をパロディしたものを出したりしているので有名なレコード屋です。
L.Aでオススメのレコードショップです。

la3

危険地域の買い付け2が「SOUTH CENTRAL」と「COMPTON」の真ん中に位置する、この「WATTS」です。
数日前のブログで映画「RIZE」を紹介しましたが、その中でもこのタワーは出てきていて、他にも「COLORS」などのギャング映画でもよく登場する場所です。
普通の観光では行く事がない場所(行く必要がない)ですが、黒人映画などが好きな人には興味深い場所であると思います。

la4

買い付けに合間に、L.Aの「XLARGE」のお店にも行きました。
日本のストリート系のお店とは違い、アメリカ独特の緩い感じの空気が心地のよい感じのお店でした。
ショーケースも日本のお店には無い感じの物でおもしろかったです(なんかジュース買うみたい)

la5

L.Aのファッションの聖地「メルローズ」にも、L.Aに来る度に立ち寄ります。
この辺りはL.Aのストリートのお店がたくさんあり、近くにはL.Aの「STUSSY」や「UNION」など高感度のショップも多く立ち並び、いつも刺激を受けます。

la6

メルローズ通り沿いのショップを1枚パチリ。
右は皆さんご存知アメリカの有名スポーツSHOP「FOOT LOCKER」で、左がHIPHOPのレコードを中心に取り扱う有名ショップ「fatbeats RECORD」です。
他にも載せきれませんがオシャレなショップが多く、行き交う人もオシャレな人ばかりでした(昼間はオシャレな街ですが夕方以降は未だにギャングなども多く、あまり治安のよい場所ではありません。)

la7

【おまけ】
1つ上の画像のアップですが、L.Aはいたるところにグラフィックアートが描かれています。
よく見ると「CHILD HOOD」の文字があり、なんか親しみを感じたグラフィティでした。



簡単に書きましたが、後日当店ホームページのギャラリーにて詳しく紹介させてもらいますので、お楽しみに!!!

lay_z_boy at 22:25│Comments(0)CLOTHING | IMPORT

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔