2008年10月29日

「FUCT」 X「CHAMPION」

f1

昨日、お問い合わせを沢山いただいていた『FUCT』の新作が入荷しました。
特に、このコラボパーカーは、個人的にもとても楽しみにしていたアイテムです。
これは、『FUCT』初の『CHAMPION』とのコラボレーションアイテムで、『CHAMPION』のリバースウィーブは、ヘビーウェイトの80/20の素材を使い、古き良きアメリカの代表的なアイテムで、『FUCT』のデザイナーであるErikも昔からこよなく愛用しているパーカーとしても有名です。
最近はあまり着る事が少ないですが、僕自身、昔は古着が大好きで、特にアメカジなアイテムは、新品も含めて本当に沢山買ってました。このファッション業界に入ったのも始めは古着屋(少し新品も置いてたけど)やって、10年以上ストリートスタイルの人は、結構それが始まりの人も多いのではないかと思います。
そのアメカジアイテムの中でも絶対はずせないのが、この『CHAMPION』のリバースウィーブでしょう(昔はクオリティーインでよくカレッジの買ってたなぁ)。
この『CHAMPION』のリバースウィーブは、アメリカンスウェットシャツの原点で「KING OF SWEATSHIRTS」の名を不動のものにした名品で、高い保温性と耐久性に加え、肉厚で丈夫なボディが特徴で、着れば着るほど味の出る質感や洗うほどに目が詰まって体にフィットするシルエットが人気のアイテムです。





f2

着たらこんな感じです。
個人的に『FUCT』というブランドを着だして10年以上経ちますが、昔から好きなブランドは、自分のお店で取り扱っていても思い入れが特にあり、本当にそのブランドの良さを上手くお客さんに伝えられたらと思ってます。
『FUCT』は今年から新たに「SSDD」ラインというのが出来、それも随時入荷中です。
まだまだカッコいいの入ってくるので、是非お楽しみに!


※FUCT SSDDシリーズとは、この冬から展開する『FUCT』のスペシャルシリーズです。SSDD(Same Shit Different Dayの略)コレクションとは、デザイナーのErikが一番影響を受けた60年代、70年代のベトナム戦争、ヒッピーカルチャー及びドラッグ文化などをErikなりの解釈で創られたシリーズです。ヴィンテージ加工やマジックマーカープリントなどを駆使し、トラディショナルなアメリカンスタイルを忠実に再現したものです。

lay_z_boy at 18:48│Comments(2)CLOTHING | FUCT

この記事へのコメント

1. Posted by tanimura   2008年10月29日 23:02
5 お久しぶりです!
最近、就職活動が始まってしまい、LZBに行きたくても行けません。。。
ところでインポートのアウターの入荷はいつごろですか?
就活の合間を縫って、また行きますんでそのときはよろしくお願いします!!!
2. Posted by LZB   2008年10月30日 13:35
tanimura君へ
NYのケガは完治したか?
ところで、インポートの秋物(薄手のジャケット含む)は一通りお店に並んでいて、ゴツめの冬物は、11月の中旬くらいに店頭に並ぶ予定です。
なんで、冬物やったら、来月の末くらいに見に来てくれたら良い感じやと思うよ(^0^)/
就職活動で忙しいやろけど、また見に来てや、ヨロシク!!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔