2009年10月21日

BUFFALO PLAID L/S TEE

BR

先日入荷した『XLARGE』のアイテムで、今季のテーマデザインでもあるの大柄のチェック柄をロンTに落とし込んだBUFFALO PLAID L/S TEEが既に「店頭」や「WEB STORE」でも大人気です。
今回は、このインパクト抜群のロンTを使った『lay-z-boy』スタイルのレイヤードのコーディネイトをご紹介したいと思います。





DSC06532

まず、全部のアイテムを『XLARGE』でそろえたコーディネイトです。
TOPSには、今季一番人気のフルジップパーカーのSAY WORD ALL ZIP HOODIEを合わせ、X NEW ERA CAPを加えた『XLARGE』が好きな人向けのスタイルです。
このフルジップパーカーは、バックの下の方とフード部分にプリントが入ったアイテムですが、前が無地なので、インナーのこのロンTを取り入れると、ジップを開けて羽織って着る時にもチラッと見えてカッコいいですよ。





DSC06539

続いては、当店で取り扱っているL.AのストリートブランドをMIXして合わせた着こなしです。
TOPSは、『XLARGE』と様々なコラボレートをしたり、アメリカのコンプレックスマガジンの2008年「ベストブレイクブランド」を受賞したのも記憶に新しい『THE HUNDREDS』のAIRBRUSHED TEEを合わせ、こちらも『X-FUCT』などのコラボレートでもお馴染みのブランドでもある『FUCT』のSSDD MILITARY BUSH HATを加えた『L.Aストリートスタイル』が好きな人におススメのスタイルです。
このTシャツとロンTのレイヤードは、今くらいの時期のストリートスタイルの鉄板コーディネイトですね。





DSC06547

続いては、当店のスタイルらしいラルフの日本未発売のアイテムを取り入れた着こなしです。
TOPSは、流行り廃りが無く様々なスタイルに合うアメカジの王道ブランドの『RALPH LAUREN』のシャンブレーシャツをサラッと羽織って着るように合わせ、CAPはIMPORTに非常に精通し、正統派アメリカン・カルチャーの系譜を脈々と受け継ぐ『JUGMART』のオリジナルブランドの『INHOMEOUT』のTRACK CAPを合わせた『IMPORT MIX スタイル』です。
ストリートスタイルの人は、シャツよりロンTやパーカーを着る方も多いですが、今までにない感じでシャツを着て、インポートスタイルをしてみるのも良いのではないでしょうか?!







DSC06558

続いては、当店で取り扱っている国内のストリートブランドをMIXして合わせた着こなしです。
TOPSは、秋から春にかけて3シーズン着まわせて、今やストリートスタイルのアウターとして欠かせない『SOAR』の代名詞ともいえる大人気のNYLON MOUNTAIN JKTを合わせ、CAPは、横浜を代表する当店でも屈指の人気ブランド『LAFAYETTE』のNEW ERA CAPを加えた『スケートスタイル』や『ストリートスタイル』が好きな人におススメのスタイルです。
今くらいの時期の着こなしにピッタリな感じで、もう少し寒くなる頃はロンTとマンパーの間にフルジップのパーカーを着たら良い感じに着れますね。






DSC06525

で、最後は、今季の『XLARGE』のメインデザインのアイテムを重ねたワークスタイルです。
TOPSは、既にサイズ欠けもしている大人気の『XLARGE』のBUFFALO PLAID HOODED JACKETを合わせ、CAPはアメリカンワークブランドの筆頭の『Carhartt』のニットキャップを合わせ旬な『ストリートワークスタイル』です。
このバッファローチェックは単品でもインパクトありますが、合わせて着ると更にインパクトがアップします。また、ダック素材で出来たジャケットですので、秋冬の王道スタイルである『ワークスタイル』の今時なスタイルが楽しめます。

今回は、こんな感じで5パターンをご紹介しましたが、自分流のコーディネイトで着こなしはドンドン広がります。
着まわしの利くおススメのアイテムですので、良かったらどうぞ!

lay_z_boy at 19:52│Comments(0)CLOTHING | X-LARGE

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔