2009年11月30日

Recommended Lafayette Winter Wear

lfp1

今日が11月30日だから、いよいよ今年も残すところあと一ヶ月となりました。
各ブランドからも色々な冬物アイテムが沢山入荷してきてますが、今回は最近入荷した『Lafayette』の冬物アイテムをご紹介します。
まず一つ目は、「ARCH LOGO ZIP THERMAL HOODIE」です。
見た目の通り、フロントにアーチ状で『LAFAYETTE』のロゴが入っていて、シーズン毎に形やスエットの厚さを変えてリリースされる、毎回人気のアイテムです。





lfp2

今回は、肉厚なヘビーウェイトの生地に生成りのサーマルを張り合わせて、防寒性に優れ保温性も抜群の冬バージョンで作り上げられています。





lfp3

着たらこんな感じです。
中にネルシャツなどを合わせればアウターとしても十分に使うことができ、またジャケットのインナーに使うと真冬の極寒にも対応するおススメのアイテムです。
ロゴが同色でシンプルな作りですので、着まわしも利き、また、以前にご紹介した『Lafayette』の「LOGO DUCK NEW ERA」との相性も抜群ですよ。





lfc1

続いては、「MILITARY DUCK HOOD JACKET」です。
これは、第2次世界大戦から朝鮮戦争までの長期間、米国海軍所属のデッキクルーに支給されていた正式装備「N-1デッキジャケット」をモチーフに、今季の『Lafayette』のテーマデザインでもあるオリジナルのカモフラージュをダック地に落とし込んで仕上げたヘビーアウターです。





lfc2

風の侵入を防ぐ袖口のリブなど、本気スペックが盛り沢山で、内側には中綿入りが入り、寒さ対策もバッチリに仕上がってます。





lfc3

同柄で今季のテーマデザインである「HUNTER CAMO」で作られた「SIDE LOGO NEW ERA」とのセットの組み合わせもバッチリです。
暗くなりがちな冬のコーディネイトですが、こんな感じで決めるのも良いですね。





lf

最後は、「MELTON MA-1 TYPE JACKET」です。
『LAFAYETTE』から初のリリースとなる「MA-1」ですが、通常のナイロンの物ではなく、上質のウールで作られた大人のストリート仕様に仕上がってます。






ma1

アメリカ空軍が通常使用する「MA-1」をモチーフにしてモディファイされており、一般的には着丈が短めで合わせるのが難しいアイテムですが、このジャケットはタウンユースで着まわしの利くように丈も長めで着心地抜群のシルエットで、また、胸には同色の『Lafayette』ロゴがチェーンステッチで入り、高級感あふれる作りになってます。






ma2

生地のアップです。
しっかりとした厚手の上質のメルトンウールを使用していているので、分厚過ぎることも無くて動きやすさを損なわず、しかも真冬にも耐えれるヘビーアウターとして仕上がっております。





ma3

着たらこんな感じです。
中にパーカーを合わせるアメカジストリートスタイルですが、ウール素材なんで上品な感じにまとまります。





ma4

色違いです。
個人的には、やっぱりネルシャツとニットキャップみたいな感じで、ラフに合わせて着るのがおススメです。
最近の冬のコーディネイトは、分厚めのアウターを一枚というより、重ね着のスタイルが主流なんで、お好みに合わせて、遊び心のある着こなしをしたいですね。
残り少ない物もありますので、是非どうぞ!

lay_z_boy at 13:03│Comments(0)CLOTHING | LAFAYETTE

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔