2010年06月11日

POINTER BRAND

PO1

うちのお店では、毎年夏の定番で取り扱っているボトムがこの『POINTER』のパンツです。
基本的にパンツですので、取り立てて夏限定と言うわけではないのですが、夏場は特にサイズ欠けをしないように大量にストックしてお店に置いています。
ご存知の方も多いと思いますが、この『POINTER』は、1913年にアメリカはテネシー州で誕生したブランドで、『Carhartt』や『Dickies』と並ぶアメリカを代表するをワークウェアブランドです。
創業当時から現在に至る100年近くの間に、「改良」と「進化」を繰り返して作り続けられるアイテム群は、タフでリーズナブルな良質のアイテムばかりです。
また、このブランドは、独特の雰囲気を醸し出す近年では希少になりつつある「Made in USA」を貫く数少ないブランドの一つでもあります。
それでは、当店にあるアイテムをご紹介します。





PO2

当店での取り扱いは、ワークウェアの王道アイテムであるペインターパンツです。
ワークブランドは数あれど、アメリカ製に拘り今も昔も変わることのないスタンスで作り続けてる『POINTER』のペインターパンツは、サイジングのチョイスにより、「アメカジ」にも「ストリート」にも合うお勧めのパンツです。





PO3

ペインターパンツが、通常の5ポケットのパンツと異なる部分と言えばこの「ハンマーループ」です。
そもそもは、この「ハンマーループ」は、ワークパンツに多く付いているハンマーを引っ掛けておく収納部分ですが、個人的には漢(オトコ)臭い服が好きなんで、使わなくてもコレが付いているだけでワークテイストがビンビンでカッコいいです。
これは、ヒッコリーの方ですが、沢山のワークブランドからペインターパンツがリリースされている中でも、『POINTER』からリリースされているこのヒッコリーは、現在では数少ないカラーです。
やっぱり、「ワーク」と言えば「ヒッコリー」ですかね。





PO4

で、もう一つがこの「FISHER STRIPE」タイプです。
正式名称は「ヘリンボーン」で、herring(ニシン)bone(骨)が語源と言われており、網目が魚の骨のように見えることからこのような名前がついています。
上の「ヒッコリー」同様に、この「FISHER STRIPE」も今では作ってるワークブランドがかなり希少で、こちらもおススメのカラーとなります。





pointer

履いたらこんな感じです(36インチ着用)。
ワークブランドなんで、ガンガン履いて、ドンドン洗いまくって着込むことで、さらに雰囲気も良くなってきます。
そうやって、着古していくことで、独特の風合いを楽しむのもワークウェアの魅力でしょう。
落ち着いたモノトーンのTシャツにも、夏らしい原色のトップスにも合うので、夏のパンツを探していた方は、是非どうぞ!

lay_z_boy at 21:34│Comments(0)CLOTHING | IMPORT

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔