2010年09月03日

SOAR 2010 FALL COLLECTION

7

洋服屋は、気温や天気でその日のお客さんの来店や購買アイテムが左右される事のある仕事なんで、職業柄か普通の人より週間天気予報をよく見るのがクセになってます。
さっき見たら、他の地域は見てないので分かりませんが、京都は一週間先まで最高気温が毎日36度か37度になってました。
既に9月に入ってますが、観測史上で過去最高の猛暑というだけあって、今年は本当に暑いです。
この気温ではハッキリ言って、まだまだ当分は半袖で大丈夫だと思うので、スエット系やジャケットを着るのは少し先でしょう。
しかし、こんな時期でも今着ている半袖のアイテムと組み合わせて着れて、更に一緒に着るだけでグッとお洒落感がアップするアイテム達が『SOAR』から入荷したので、今回はそちらをご紹介します。

まずは、3/4 OXFORD SHIRTSです。
これは、前回春にリリースした大人気の7分シャツをアップデートしたアイテムです。





7

クオリティーは更にアップしてますが、デザインはよりシンプルになって、今まで以上に合わせやすくなってます。
今回は、胸の刺繍が無くなって、代わりに裾にこの『SOAR』のパッチが付きます。





7

襟の内側には別生地で切り替えになってます。
また、全体にWASH加工が施された風合いのあるオックスフォード生地で作られているシャツですので、年中サラッと着れる素材感が良いです。





7

7分シャツなんで、長い期間着れるのがおススメのポイントですが、個人的には、この袖の内側の『マチ』がピンと来ましたね。
そもそも、シャツの『マチ』は1960年代以前のミシンの縫製がまだ弱い時の補強という意味合いで使われていた仕様なんで、現在では『マチ』が使われることが少ないですが、7分なんで今みたいな暑い時期は袖をロールアップして半袖としてガンガン着ても良いようにという意味と、加えてヴィンテージ感を意識して、そこにさりげなく取り入れて作られているとこがとっても◎ですね。
縫製はこだわりの『MADE IN JAPAN』で、しかも7800円(税込み8190円)と非常にお求め安い価格設定です。





SS

続いては、今までにも『SOAR』とは何度もコラボレートし、既に人気の定番シリーズとまでなった『THRASHER』とのコラボレートアイテムです。
こちらは、リブ仕様の7分Tシャツです。





SS

うしろの首元には『SOAR』のロゴが入り、





SS

裾には『THRASHER』のロゴパッチが付きます。





SS

胸にプリントされた『THRASHER』のロゴプリントも今回はシンプルで、一番人気の物が入ってます。





SS

別で、ラグランの7分Tシャツです。
同じデザインですが、一気に感じが変わります。
リブが今時で、ラグランのが王道と言った感じですね。
あと、先に紹介したリブ仕様の7分とこのラグランはサイズスペックが異なるので、好みに合わせて着方も変えられます。
柔らかいコットン素材で出来た7分Tなんで、今の時期でもサラッと一枚で着れます。
9月なんで、折角なら秋っぽくコーディネイトしたいなら、半袖のシャツやTシャツと組み合わせてレイヤードで着ると、初秋のお洒落コーディネイトという感じでいけますよ。
どちらも5500円(税込み5775円)です。




lim

そして、最後が、このニットTポケットシャツです。
上質のオックスフォード素材で出来たシャツをベースに、あらゆるところにミックスニットを使ってます。
ちなみに、このシャツは、全国の『SOAR』の取り扱い店舗の中でも特に厳選された店舗のみで展開する限定ラインの「STORE LIMITED」ラインで、『SOAR』の直営店である原宿の「semblance」と、ストリート系大人気雑誌の『Ollie』の「ONLINE SHOP」と、当店(lay-z-boy)の全国3店舗のみの限定販売となるリミテッドアイテムとなりますので、『SOAR』ファンは見逃し厳禁のシャツですよ。





lim

胸ポケット部分のニットポケット。





lim

袖の内側のニット。
軽くめくって着ると注目度高いですよ。





lim

そして、極めつけは、このボタンの下地部分のニット。
こういうチラリズムチックな感じは心引かれる部分です。





iu

着たらこんな感じです。
最近はあまりなかったネイティブ感がビンビンでとってもカッコいいです。
勿論、「MADE IN JAPAN」のこだわりの作りで、価格は8800円(税込み9240円)です。
今年の秋冬の「lay-z-boy」のセレクトテーマがアメカジをベースとした「ワーク」「ミリタリー」「ネイティブ」なんで、まさにピッタリのアイテムです。


最後に、ここからは少し余談です。 
うちのお店で取り扱っているブランドは、どれも取り扱って長いものが多いですが、中でも一番長いのが、この『SOAR』です。
岡田晋くんがプロデュースしてた時からなんで、もう6年以上取り扱っていて、僕の店が、「コラボ」や「限定アイテム」を作ってリリースしたのも『SOAR』が一番多いです。
これには理由があって、うちの店の初期に取り扱っていたブランドで「90年代ストリートを震撼させた」と言っても過言ではない個人的にも大好きだった『JUS-2』というブランド(現在は休止中)のデザイナーが、実は数年前から現在の『SOAR』のデザインチームに加わっているからです。
うちのお店でも最近、「『SOAR』のテイストって少し変わったんですか?」なんて聞かれたりすることありますが、正確には変わったのではなく幅が拡がったという方が伝わりやすいですかね。
なんで、これからも『SOAR』のインライン(通常のカタログ掲載通常商品)はもちろんの事、「STORE LIMITED(店舗限定スペシャルライン)」はドンドン続けて展開していきたいと思ってます。
是非、この「STORE LIMITED」シリーズはご注目くださいね!

lay_z_boy at 13:50│Comments(0)CLOTHING | SOAR

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔