2010年09月24日

JOYRICH LOS ANGELES (MelroseとLa Brea)

USA

前回の買い付けブログの続きで、アメリカ買い付け編はまだ続きます。

買い付けの合間にL.Aのショップも見に行ったりします。
自分の店に直接関係ないお店にも行きますが、うちのお店のインポートのセレクトは、L.Aブランドが中心なんで、やはり取り扱ってるブランドのお店は特に気になるものです。
まずは、うちの店でも大人気で、今L.Aで一番勢いがあると言われているメルローズにある『JOYRICH』の店から色々と周ってきました。





USA

店内です。
オープン当初から変わらずメンズとレディースが半々のバランスの良い売り場構成。





USA

レジの近くも良い感じのセレクトでした。





USA

秋の新作がズラッと並んでました。
この『JOYRICH』のL.Aのお店は、オープンしてそろそろ3年くらいで、噂では店内も改装するとかせんとか。。。
この内装を見れるのも最後かな。
とりあえず、この店は、L.Aのお洒落さん達が集まる店として有名で、僕が行ってた間も色々な人が来てました。





USA

あれ?
このファッショニスタはもしかしてアイツか?!
答えは、このブログの最後に。。。




USA

それはさておき、少し移動して、同じメルローズアベニューにある『RRL』のお店へ。
昔、ファーマーズマーケットの近くにあった頃(すぐにぶっ潰れた)の店に行ったのが最後でしたが、『RRL』は本当にいついっても心くすぐられるアイテムが揃ってる店です。
「アメカジ」・「ヴィンテージ」というキーワードはグッと来ますね。





USA

で、近くのラブレアへ移動。
この通り沿いも様々なお店があります。
この写真の店は、アンティークとかのアメ物を色々売ってるちょっと面白い有名なお店です(しかし名前は忘れた)。





USA

そして、ラブレアと言えば、勿論ここ。
L.Aのストリートセレクトショップの雄であり、未だシーンを牽引するお店の「UNION」。
うちのお店の取り扱いブランドの『FUCT』や『DEADLINE』もL.Aの取扱店はこの店です。
お隣は、ストリートブランドの先駆者、世界の『STUSSY』。
そして、その隣が『UNDEFEATED』。
2001年9月11日の世界貿易センタービルが標的にされ、全世界に衝撃を与えたアメリカ同時多発テロ「9・11」。
その一年後の2002年9月11日にオープンしたのがこのお店です。
奇しくも、今回僕が行ったのが、その9年後の2010年9月の11日でした。





USA

で、このラブレアの通りを挟んで向かえ側にあるのが、『JOYRICH』のL.Aのショールームです。
前の事務所から移転して、新しい場所になってから行ったのは初めてでしたがとても良い場所です。
ちなみに、ここはお店ではないので、普通の人は中に入れません。





USA

新作の『JORICH』をはじめ、『STAMPD' L.A. 』や『HALF MAN』など様々なブランドが展示されてました。
後姿ですが、左はショールームのマネージャーのYUICHI君で、右はHARUMIKSちゃんです。





USA

これは、このショールームの中でも、特に関係者しか入れない2階のある場所からのショットです。
入り口がショールームで、奥が事務所でしたが、相当広い敷地でした(推定150坪)。
メチャクチャ洗練されたお洒落な空間でしたね。





USA

ここは、このショールームのブランドの撮影スタジオです。
主にカタログやWEB関係の撮影が行われます。
僕も撮影してもらいました。
ちなみに、『JOYRICH』のホームページのトップページもここで撮影されてます。
よかったら、10秒くらい動画みてください。
あと、今回は僕がL.Aに行ったのと同じ時期に入れ違いで、僕の昔からの仲間である『JOYRICH』の社長の「TOM」は日本へ行ってしまってたので、会えずじまいでした(残念)。




USA

しかし、このショールームに行った今回の本当の目的は、僕の後輩で『JOYRICH』の創設期から働いてるYARIに会いに行く為でした。
こいつは、今30歳ですが、昔僕と一緒に働いていたので18くらいの時から知ってます。
現在は、2年以上前からL.Aに住んでて、しかも結婚してますが、そんな事は、当時は予想だにも出来ませんでした(人生って不思議)。
僕が買い付けに行く期間くらいにYARI Jrが生まれると聞いていたので、どうしても出産祝いを渡したくて会いに行きました。
ラルフローレンの生誕の地であるアメリカに住む人に、日本の高島屋で買ったライセンスのラルフの子供服を持って行ってプレゼントするのは僕くらいでしょう(笑)。
まあ、考えようによっては、アメリカ未発売の日本限定のラルフというのは逆に珍しいかもですが(笑)。
なにはともあれ、YARI、おめでとう!
これからは、一児の父親として頑張れよ。

つづく。。。

lay_z_boy at 23:29│Comments(0)JOYRICH | IMPORT

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔