2011年06月13日

LZB W&M PANTS (HICKORY)

IOP

少し前に入荷して、店頭でも今一番人気のアイテムである当店のオリジナルブラン『LZB』のパンツ達なんですが、すっかりブログで紹介していたものだと思い込んであまんじてました(汗)。
お客さんに言われてその事を気付いたので、アイテム毎に分けて細かく紹介させてもらいたいと思います。





LZB H1

まず、今回ご紹介するのは、この『LZB』のW&M HICKORY PANTSです。
今回作ったパンツには、全て「W&M」というのが名前に付いてますが、ストリートスタイルに欠かす事の出来ない「ワーク」と「ミリタリー」の要素を取り入れた作りとなっており、その頭文字を名前に入れました。
今回リリースしたパンツ(3型)は、去年リリースして大人気だった『LZB』のOLD NEW DENIM PANTSをアップデートして作ってます。





LZB H2

前回のモデルを踏まえて作ってますが、更にバージョンアップした点の一つが、各部分にリベットを付けて強度をアップさせてところです。
元々、番手の太い糸で縫ってますので、糸がほつけたりする事は基本的に無いですが、「WORK」の要素を高める為にも、より強い力にも対応出来るように改良しました。





LZB H3

そして、他に変わったところの一つが、このフロントのトップボタンです。
通常のパンツで使われる汎用モデルの物とは異なり、クロスモチーフのタイプを使用してます。
僕自身、今までに色々なパンツを見てきましたが、このボタンを使ってるパンツはまだ見たことないですね。





LZB H4

そして、今回もこのパンツの「ウリ」の重要な部分の一つが、このポケットやパンツの裏地に使っているカモ柄のスレキです。
「MILITARY」と言えば、誰もが連想するのがカモフラージュ柄だと思いますが、今回使用したのは、よくあるベタなウッドランドのカモフラではなく、ウッドランドとリアルツリーのカモフラをミックスさせて作られたオリジナルカモの生地です。
また、通常のスレキよりも生地自体も厚めで、ジャケットやパンツ本体に使われるタフでしっかりした物を使用してます。
こんな風に、ヒッコリーの生地(ワーク)とカモ柄(ミリタリー)というクセのある柄同士を普通に組み合わせている服って、実はあんまり無いと思いますよ。





TYUR

内側に使用したスレキもさる事ながら、勿論、このパンツのおススメのポイントは、このヒッコリー生地にあります。
ご存知の通り、「ワーク」の代名詞として、いまもなお、世界中の人々に親しまれるアメリカの古きよき素材である「ヒッコリー(Hickory)」は、正式には「ヒッコリー・ストライプ」といわれるデニムの一種です。
インディゴ染めされた糸で織られた生地に白いドットがストライプ状にプリントされた「ウォバッシュ」と違い、インディゴの糸と白い糸で編まれた織物です。
そもそもこのストライプはワークウエアの汚れを目立たなくする模様として考案されたと伝えられていますが、一方で線路上の危険な作業が多い鉄道作業員の姿が目立つための模様という説もあり、真相は定かではありませんが、労働者にとって大いに役立ったヒッコリー・ストライプは、いまではアメカジを着こなすうえで、なくてはならない存在となっています。
ヒッコリーには様々なカラーの物が存在しますが、僕のお気に入りは、この「WHITE」×「NAVY」です。
通常、ヒッコリー生地は、丈夫がウリですので、ゴツゴツした硬めの物が大半ですが、うちのオリジナルには、柔らかくて履きやすくしかもタフで丈夫な上質のヒッコリー生地を使ってます。
これは、履かなくてもちょっと触ってもらえれば分かります。
そして、パッと見た目の全体の雰囲気はシンプルにしますが、基本的に、全体のステッチは少し離れたところからでも分かるように、明るめのカリフォルニアブルーの糸を使って縫ってます。
また、アクセントとして、バックのベルトループ部分に赤のステッチでパッチのように仕上げてます。
このパッチ風に縫っている糸で、裾の内側も合わせて縫っており、裾を軽く折り曲げて履いてもらったら色が合うように工夫してます。
そして、バックのポケットには、ブランドの象徴である『LZB』の刺繍が入ります。
このヒッコリーには、ラグジュアリーゴールドの糸を使っており、全体にステッチワークでさり気なく見せてるのがポイントです。





DSC03581

履いたらこんな感じです(後ろ姿)。

CAP…FUCT / FUCT LOGO CAP(11S/S)
TOPS…FUCT / LA KNIGHT SHIRT
BOTTOMS…LZB / W&M HICKORY PANTS
SHOSE…VANS / OLD SKOOL


細部にわたって拘りを詰め込んだ細かなディティールも勿論ですが、やはり見逃すことが出来ない人気の理由が、履いた時に分かるテーパードが利いたこの抜群のシルエットでしょう。
「ワーク」や「ミリタリー」だからと言って、ボテッとなってたらイナタ過ぎるので、現代のスタイルに合わせたシュッとした感じになってます。
ワークアイテムとの相性は言わずもがなで、定番のワークパンツ感覚でヘビーデューティなアイテムとして使っていただけます。
今からの季節にもピッタリのアイテムですので、是非どうぞ!

lay_z_boy at 22:07│Comments(0)CLOTHING | LZB

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔