2011年10月20日

KUMABE

DSC02860

今日のお店の営業の終わり掛けに、『FUCT』の敏腕営業マンの隈部さんが来てくれました。
少し先のリリースアイテムなので、今回のブログで詳しく商品の内容には触れられませんが、年末年始くらいにリリースされるスペシャルなアイテムがあって、そのサンプルが上がったので、わざわざ東京から持って来てくれました。
当店の取り扱い各ブランドは、基本的に展示会ベースでオーダーを出して、そのシーズンの間に「スポットアイテム」のオファーが絵型で送られてきて、追加でオーダーを出したりするのが、だいたいの一連の流れですが、スポットアイテムのサンプルが出来たからって、わざわざお店に持って見せに来るところは少ないです(なんかやる気を感じた)。
僕自身も大好きな「L.Aを代表するストリートブランド」の『FUCT』は、デザイナーであるエリックの抜群のセンスと、確かな「バックボーン」によって生み出される独特の空気感があるカッコいいアイテムが人気ですが、個人的にはプラス@で、「作って、売って、ハイ終わり」じゃなく、こういう「人対人」という部分の人間関係も好きなとこの一つです。
スポットアイテムの話もそうですが、今後の方向性を含めて非常に細かく、そして「アツく」説明してくれたので、とても分かりやすかったです。
服をインターネットで買うだけならどこの店でも同じかもしれませんが、「作ってる」のも「売ってる」のも、そして「買う」のも『人』だという事を忘れてはいけないでしょう。
人間の思いって、伝える人の気持ちで同じ物(事)でも伝わる具合が違うんで、僕も自分のお店である『lay-z-boy』で取り扱っているブランドは良い物ばかりだと自負しているので、しっかりとお客さんに自信を持って伝わりやすく紹介したいです。

今日はそんな事を彼(隈部さん)と話して、ふと改めて思い出さされました。

隈部さん、時間があまり無い中、お店に来てくれてありがとう!
今日は京都と大阪日帰り弾丸ツアーで大変やったと思うけど、また、次回はゆっくり話しましょう、ヨロシク!!



lay_z_boy at 23:10│Comments(0)FUCT | COLUMN

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔