2011年10月27日

LZB DENIM COACH JACKET

LZB

10月も終わりに近づき、「木枯らし1号」も吹いて急に気温が下がってきて、天気の良い昼間は暖かくて秋らしい感じですが、やはり朝晩はちょっと寒くなってきました。
個人的には今くらいの季節が、ちょっと一枚上着を羽織って着る感じの着こなしなんで好きですが、気温の変化に気を付けないと、体調を崩してしまいがちで注意しないといけないですね。
そんな、軽く一枚上から羽織って着たりするのにピッタリで、今お店で人気があるアイテムがあるのでご紹介します。

これは、うちのお店のオリジナルブランド『LZB』の今季一押しとなるアウターのデニムコーチジャケットです。
タフで丈夫なデニムで作られたコーチジャケットで、秋冬の『アメカジ』というキーワードから外すことの出来ない素材である「バッファローチェックネル」と、『ワーク』といえば連想する「ヘビーキャンバス」生地を絶妙な組み合わせで、デニムと切り替えでミックスさせた今までにないアイテムに仕上がってます。
勿論、当店のオリジナルアイテムは全て細部まで仕上がりの良い拘りの『MADE IN JAPAN』となってますので、是非ヘビロテでガンガン着まくって独自の色落ち具合をお楽しみいただきたいです。





LZB

インディゴデニムのボディーには、胸にシルバーで『LZB』の刺繍が入り、





LZB

ブラックデニムのボディーには、ゴールドで『LZB』の刺繍が入ります。





LZB

前の胸部分から、後ろの肩部分にかけてバファローチェックのネル素材で切り替えてます。
動きやすさの部分も考慮して、デニムの上からチェックネルを付けると硬くてゴツゴツして着にくくなるので、12ozのライトデニムに柔らかく動きやすいようにネルを「切り替え仕様」にして作ってます。
こちらはREDチェックバージョンです。





LZB

こちらがBLUEチェックバージョンです。
好みに合わせて色が選べるように、インディゴデニムとブラックデニム共に、REDチェックとBLUEチェックの2色展開で、合計4バージョンになります。





LZB

袖には、『LZB』のオリジナルワッペンがさりげなく付きます。
ちなみ、襟と袖の先とポケット部分は、このヘビーキャンバスコットンで切り替えになってます。





LZB

裏地には、肌触りの良いストライプ生地を使用してます。
胴部分だけでなく、袖の先までストライプ生地を使っているので、基本的にはあまり見えないですが、チラッと見えた時に「さりげなく」お洒落な感じにしてます。





LZB

それでは、当店の取り扱っているブランドを織り交ぜたコーディネイトでご紹介したいと思います。

まずは、BLACK DENIMのRED BUFFALO CHECKバージョンを着てみたらこんな感じです。
『NEW ERA』のキャップ中でも、ここ最近一番勢いのある大人気の伝統的なワークキャップを現代風にモディファイして、今季から初リリースとなった新しいダック地で出来たワークキャップと、『RALPH LAUREN』のダックパンツと合わせてワークなテイストを取り入れて、インナーには、以前にリリースした『LZB』のバッファローチェックを使用したパーカーを組み合わせた「ワークアメカジスタイル」でコーディネイトしてみました。
アースカラーを取り入れた着こなしなんで、秋っぽい感じが良いですよ。


CAP…NEW ERA / WM-05 WORK CAP
TOPS…LZB / DENIM COACH JACKET (BLACK DENIMのRED BUFFALO CHECKバージョン)
INNER…LZB / BUFFALO CHECK 3/4 HOODIE (REDバージョン)
BOTTOMS…RALAPH LAUREN / DUCK 5PKT PANTS





LZB

次は、BLACK DENIMのBLUE BUFFALO CHECKバージョンを着てみたらこんな感じです。
これは、『Lafayette』のアイテムを中心に、モノトーンでまとめた着こなしです。
『Lafayette』と言えば、王道の「ストリートスタイル」のど真ん中をいくアイテム構成が、当店でも大人気のブランドですが、以前ほどオーバーサイズばかりで着るのではなく、ややジャスト目で着る方も増えてきて、最近は同じアイテムでも選ぶ人のサイズのチョイスによって、かなり幅広い着こなしになってきてます。
やっぱり、アイテム選びも重要ですが、一番大事なのが「サイジング」ですもんね。
『Lafayette』も『LZB』も、ラルフなんかのインポートブランドとの相性も抜群なんで、「ストリートアメカジスタイル」もバッチリ決まりますよ。


CAP…LAFAYETTE / Lafayette LOGO NEW ERA(2011)
TOPS…LZB / DENIM COACH JACKET (BLACK DENIMのBLUE BUFFALO CHECKバージョン)
INNER…LAFAYETTE / L/S PLAIN SHIRT
TEE…LAFAYETTE / THE INFAMOUS TEE
BOTTOMS…RALAPH LAUREN / DAMEGE BLACK DENIM PANTS





LZB

次は、INDIGO DENIMのRED BUFFALO CHECKバージョンを着てみたらこんな感じです。
これは、『LZB』のアイテムを中心に、デニムパンツと合わせたハードなセットアップの着こなしです。
個人的に、「DENIM ON DENIM」の着こなしが好きなんですが、その際に重要なポイントとなるが、トップスのデニムアイテムの丈です。
基本的に、「Gジャン」では短いし、「カバーオール」では長いって感覚があって、その真ん中くらいの「コーチジャケット」の丈がベストかなって思い、このアイテムをリリースしました。
また、「デニムのコーチジャケット」って、今までに在りそうで無い感じも気に入ってます。
あと、サイズのチョイス次第で、ゆったり目にジャケット風に着るのも良いですが、あえて今回の着こなしの様に、ジャストで着てデニムシャツっぽく着るのもありというのも、このアイテムの特徴です。
勿論、冬場の寒い時は、この上から更にナイロンのコーチジャケットやMA-1なんかを合わせても良い感じかなって思います。
たまには、こんな感じのハード目の「西海岸スタイル」の着こなしも良いですね。


CAP…FUCT / FUCT LOGO CAP
TOPS…LZB / DENIM COACH JACKET (INDIGO DENIMのRED BUFFALO CHECKバージョン)
INNER…LZB / AUTHENTIC LOGO 3/4 RAGLAN SLEEVE TEE (BLACKバージョン)
BOTTOMS…LZB / W&M DENIM PANTS (CAMO)





LZB

最後は、INDIGO DENIMのBLUE BUFFALO CHECKバージョンを着てみたらこんな感じです。
これは、L.Aのストリートブランドをミックスさせ、デニムのアイテムを沢山取り入れた着こなしです。
コーチジャケットは、生デニムなんで濃い目のINDIGOですが、シャツとパンツはUSED加工のデニムで、リアルな「L.Aストリートスタイル」です。
着込んだ感じのデニムアイテムと、青をメインにしたカラーリングが、カリフォルニアの匂いがビンビンで、個人的にお気に入りのスタイルです。


CAP…VANS / MESH CAP (USA限定モデル)
TOPS…LZB / DENIM COACH JACKET (INDIGO DENIMのBLUE BUFFALO CHECKバージョン)
INNER…XLARGE / DENIM L/S SHIRT
TEE…FUCT / OG LOGO TEE (11)
BOTTOMS…RALAPH LAUREN / DAMEGE DENIM PANTS


少しづつ寒さも増していくと思いますが、今からが一番お洒落の楽しい時期なんで、色々な着こなしをしていきたいものです。
お店には、インポートも国内のブランドも秋物が大充実してるんで、是非チェックしにきてくださいね!

lay_z_boy at 23:56│Comments(0)CLOTHING | LZB

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔