2011年11月25日

さよなら、北バチ・・・

DSC04594

先日、用事があったので、地元(岡崎)に戻りました。
そして、「北バチ」に行ってきました。
画像が多いので、興味ある方は続きを読むを押して読んでください。。。


DSC04597

用事が終わり、腹が減ったので北白川から今出川を曲がって歩きました。





DSC04604

まず行きたかったのがここです。





DSC04608

定食屋の「くいしん坊の店」です。
揚げ物が美味しくて、ここには学生の頃よく来てたんですが、最近はめっきり来てなくて、無性に食べたくなったんで、今回久しぶりに来ました(タケオと昔よく来たなぁ)。





DSC04619

これが、一押しの「とり天定食」です。
この辺り(百万遍近辺)は学生が多いとこなので、美味しい食べ物屋さんも沢山在りますが、全体的に量がタップリで、「とりあえずボリューム出しとけ」的な店が多いのも特筆すべき点です。
この時は、久しぶりに食べて、とても懐かしい味がしました(美味しかったです)。





DSC04624

そして、その後向かった先が、こちら「スポーツランド北白川(通称 北バチ)」です。
たいしたゲームもないですが、昔から数十年とあるとこなんで、京都人ならかなりの方が知ってるとこではないでしょうか。
しかし、なんと11月27日で閉店するみたいで、僕の若い頃の思い出いっぱいの場所なんで、とりあえず最後に見納めしに行きました。
地元が近いので、ここには小学校の時から行ってたんですが、僕が通ってた専門学校が、「京都造形芸術大学」や「京都芸術短期大学」の姉妹校で、ここから1分のとこだったんで、その時も本当によく行きました。
閉店まで残り僅かで行けない方も多いと思いますので、沢山写真撮ってたんで、ダイジェストで内外観をいっぱい出していきますね。





DSC04687

まずは、南側の入り口。
どこがメインの入り口かしらんけど、ここを一番出入りした記憶がある。





DSC04689

その入り口の横には、ゴミが沢山ほられてました。
異常に古いパソコンとかあったけど、なんか悲しい光景です。





DSC04693

お店の東側(北白川通り沿い)に移動。
一番左には、このお店のトレードマークである「北バチ君」が。





DSC04694

その隣には、バッティングセンターのアイコンでもあるバット。





DSC04695

今はもう無いですが、昔「卓球コーナー」が人気だって、そのラケットをイメージした大きなオブジェ。
ラバー部分は、既にボロボロになってました。





DSC04698

そして、この店のメインの一つである「カラオケ」を象徴したでっかいマイク。





DSC04700

外から丸見えのカラオケの部屋。
外側が全面ガラスなんですが、一階なんで中から見える景色が、ただ横を通る車だけというのも不思議なところ。





DSC04699

そして、スロットのリール的な看板の横から中に入ります。





DSC04675

もちろん、入ってすぐはスロットやルーレットなどコインゲームコーナー。
久しぶりに、「花火」と「パルサー」を遊びで打った。
そういえば、こことは全然関係ないけど、来月の頭からパチ屋に新台で「北斗の拳」のスロットが入るらしいですね。





DSC04629

そして、このチープなゲートをくぐり、





DSC04632

階段を上がると、ビリヤード場があります(一台だけ)。





DSC04633

その隣が、ダーツ。
昔は、ここが卓球場でした。





DSC04636

そして、下へ移動。
ここから体感ゲームコーナーになります。





DSC04677

手前に写ってるのが「腕相撲マシーン」です(コレよくやった)。
一番弱いのがスポーツしてる感じの「女性」で、真ん中くらいが「格闘家」とか「軍人」で、2番目に強いのが相撲の「力士」なんですが、なぜか一番強い相手が「ロボット」っていう、設定自体がよく分からん物でした(既に人間が相手ではなくなってる)。
最近はケガ人が続出して撤去されてるお店も多い中、ここには未だ現役であります。
あと、一番左のキーボードを打って敵を倒していくゲームも、ここ以外で今あるのを見たことがない。





DSC04679

そして、オールドなゲームで言うと、「電車でGO!」と、「握力と背筋力を測るゲーム機(名前不明)」。
この腕力測定系のゲームは、酒飲んで酔うてやってる大男とかで、松井とか清原以上の恐ろしい数値を叩き出してる人をたまに見かけた記憶がある。





DSC04638

そして、王道の体感ゲームといえば、この「パンチマシーン」。
今のこのゲームは紐が付いていて出来ませんが、昔は物凄い長い助走(数メーターくらい)つけて殴ってるヤツもよく見た。
そこまでして、嘘の高い数値を出してなんか意味があるのだろうか疑問だった(笑)。





DSC04668

「パンチマシーン」とくれば、こちら「キックマシーン」。
「前蹴り禁止」ってのが面白い。





DSC04641

そして、「相撲マシン」。
力士と対決という発想の時点で、既に面白い。
すまし顔の力士はボロボロになってますが、これが異常に強くて、「横綱」レベルでやるとほぼ勝てないといのも凄いところ。





DSC04650

「ボタン早押し選手権」。
選手権というわり、二人プレイのみ。
これは、かなり古いゲームで、劣化してボロくなって、ピコピコも左に寄ってる。





DSC04663

「エアホッケー」。
横のボードはガムテープで補強されてますが、それが丸見えというのも凄い(笑)。





DSC04654

「ゴルフ練習場」。
昔は、パターゴルフがここにあったけど、今はフルスイング系になってました。
注意書きの看板に、「ネットの傍にいるだけでも、怪我をする可能性があるので近寄らないでください!」というのがあった。
それって、どういう事?!





DSC04645

その横には往年のパチンコ台があります。
左の3台の上に「優秀台」の看板が。
なんか面白い。





DSC04643

そして、このバッティングコーナー。
お金を入れて、ボールが来るのを待っていると、初めの何球かは投げるマシーンの近くのネットによく当たって、チャンと打つとこまで出てこない事もよくあった。
あと、バッティングコーナーなのに、デッドボール喰らってる人もよく見た(笑)。





DSC04673

最後に「テトリス」しときました。
一ゲームが50円ってのも、昔ながら。





DSC04626>

閉店の張り紙がありました。
これを見ると、なんか、本当に寂しくなりました(涙)。





DSC04627

新しいバットや、使われてたビリヤードの玉やキュウー、灰皿から椅子まで何でも売られてました。





DSC04658

もちろん、ゲーム機も値段付いてました。
これは売約済みでしたが、3000円って書いてありました。





DSC04670

買い取られていったゲームコーナーは、ガランってしてました。





DSC04683

僕の青春時代の思い出の詰まったゲーセンなんで、また、何年かに一回くらいこのブログを見たいと思います。
ありがとう、「北バチ」!
さよなら。。。




kt

【おまけ】
お客さんから聞いて知ったのですが、この「北バチ」は、『けいおん』ってアニメがあって、その中に出てくるバッティングセンターのモデルになってるみたいで、似た感じ雰囲気のお店が登場してるらしく、そのアニメのファンの方々の中でも有名みたいです。
で、その元の場所を特定するっていうインターネットの検索サイト(複数あり)で、使われてる画像がこれなんですが、下が、そのアニメの中に出てくる画像で、上が「北バチ」です。
で、その上の画像は、僕が以前(数年前)に書いたブログの画像を勝手に使われてて、左にチラッと写ってるのが僕です(笑)。
『THE HUNDREDS』のMA-1がチラっと写ってるのが懐かしい。。。

lay_z_boy at 23:53│Comments(0)KYOTO | COLUMN

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔