2011年12月01日

FUCT SSDD GOD IS ALIVE MESSENGER BAG (LIMITED EDITION)

FUCT

今日から12月に入り、今年も残すところ1ヶ月をきりました。
毎日が充実してるのか、時間の使い方が下手なのかは分かりませんが、本当に年々一年が過ぎるのが早く感じます。
悔いの残らないように最後を締めくくっていきたいです。
そんな中、お問い合わせの大変多かった『FUCT』のメッセンジャーバッグが、本日当店を含めてた『FUCT』の正規取り扱い店にてリリースとなりました。
今回のモデルは、全世界一斉発売のリミテッドアイテムの為、インターネットなど公の場での事前告知をする事が出来ませんでしたが、お店にご来店いただいていたお客さんにはお伝えしていたので、本日も沢山の方がお買い求めに来られていました。
このメッセンジャーバッグは、『FUCT』の大人気のアイテムで、過去2回にわたり同じモデルをベースにリリースされており、前回の第二弾にあたる渋谷の老舗アメカジショップ『BACKDROP』とのコラボレートとして出たモデルは、入荷即完売となり大変話題となったのも記憶に新しいところです。
それでは、今回の最新モデルを詳しく見てください。





FUCT

FUCT

FUCT

FUCT

今回のモデルは、「GOD IS ALIVE LIVING IN THE WHITE HOUSE(神は存在するよ。ホワイトハウスの中にね)」という、デザイナーERIKの非常に皮肉の効いたメッセージがメインにプリントされており、さらに3種類のオリジナルワッペンがフロントに付いて存在感抜群の仕上がりになってます。
素材には耐久性のある600D高密度ナイロンを使用し、多少の悪天候にも対応できる機能的なバッグで、ハードな扱いにも対応できるタフな作りとなっており、底部分には『FUCT』のオリジナルロゴをリフレクター塗料でプリントで入った、本当にイカしたアイテムです。
機能性やクオリティーが非常に高く、コストパフォーマンスに優れた本当にお勧めの逸品です。





FUCT

背負ったらこんな感じです。
よくある大きいメッセンジャーバッグよりも一回りくらい小さく、使い勝手の良いサイズ感になってます。
また、リフレクターで底面に入ったロゴは、普通に背負ったらあまり見えませんが、自転車やバイクに乗った時は良い感じの位置になるので、後ろからのライトにも反射して、安全面にもすぐれており、話題性・見た目・機能性どれを取っても間違いないアイテムです。





FUCT

毎回、大量にオーダーしてもすぐに売り切れる大人気アイテムで、今回も数十個の入荷ですが、既にドンドン店頭でも売れていってます(僕も既にゲット済み)。
「カッコいい鞄」を探してた方には、是非おススメのアイテムなんで、よかったらお一つどうぞ!

lay_z_boy at 23:58│Comments(0)FUCT | CLOTHING

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔