2012年12月14日

FUCT SSDD DECK JACKET

fuct

去年の冬は暖かい日が多かったからか、今年の12月がとっても寒く感じます。
服屋さんは、温度によって売れるアイテムが変わるので、季節に応じた気温で良いのですが、来店されるお客さんも寒さが増すにつれて、冬物のアウターを買いに来られる方が日に日に増えてます。
当店の厚手のジャケット類の在庫がかなり減ってきているので、売り切れる前にお勧めのアイテムをご紹介します。

これは、毎年改良を重ねてリリースされ続ける『FUCT』の定番デッキジャケットです。





fuct

左の胸には、ステンシルで「SSDD(Same Shit Different Dayの略)」の文字が入り、ポケットには真鍮で作られた『FUCT』のオリジナルのドットボタンが付いてます。
ミリタリーテイスト溢れるオリーブで作られたジャケットですが、ポケットの横に付いた『FUCT』の赤のピスネームがワンポイントになってて、さりげなくお洒落です。





fuct

フロントのボタンも『FUCT』のオリジナルボタンが付いていて、比翼仕様になっており、ジップとボタンで風の進入を防ぐようになってます。
そして、なんと言っても冬物のアウターの一番はやはり防寒性です。
元々極寒の海の上、船の甲板(デッキ)で作業をする人たちの為に作られたジャケットなだけあって、身ごろのライナーには、アクリルボア生地を張っており防寒性に非常に優れており、袖口まで全てボア仕様ですので、インナーは薄手でもいけるように作られてます。





fuct

袖口にも内側にリブが付いているので、風の浸入も防いでくれるので、かなり暖かく着れるように作られてます。





fuct

裾にはアジャスターが付いていて、微妙な調節も可能です。
ミリタリー物は、ボッテッとした野暮ったいシルエットの物も多いですが、これは裾がアジャスト可能なんで、太めのパンツでも、細めのパンツでも着ることが出来ます。





fuct

バックにはデザイナー「Erik」による手描きのグラフィックをマジックマーカープリントによって表現されてます。
WASH加工が施されているので、あえてプリントが沈んだ感じなっているのも良い感じです。





fuct

着たらこんな感じです。
ヴィンテージのバックサテン生地を使用しているので、初めから着込んだ雰囲気を醸し出しておりカッコいいです。
インナーはTシャツやロンTくらいでも充分過ごせるので、冬にインナーを着込むのが嫌な人もバッチリです◎
機能性、デザイン性、共に去年リリースされた前作を上回る仕上がりですので、前回買い逃した方や狙ってた方は是非ともゲットしていただきたいアイテムですね!





fuct

そして、今年の冬物のジャケットの中でも、入荷前からお問い合わせの多かったのが、この『FUCT』のナイロンデッキジャケットです。





fuct

初めに紹介したデッキジャケット同様に、胸のポケットの横に付いた『FUCT』の赤のピスネーム付いたシンプルです。





fuct

ポケットの上には、今季のテーマでもある「MARFA」の文字が刺繍されてます。
冬の着こなしには欠かせないキーワードの『ミリタリー』なテイストが溢れる作りのジャケットで、とってもカッコいいです。





fuct

こちらのジャケットも、フロントのボタンも『FUCT』のオリジナルボタンが付いていて、比翼仕様になっており、ジップとボタンで風の進入を防ぐようになってます。





fuct

裾にはアジャスターが付いていて、微妙な調節も可能です。
インナーのアイテムや、ボトムのシルエットの太さに合わせて、着れるのもお勧めのポイントです。





fuct

内側は、ミリタリー感溢れるオレンジのキルティング仕様になっていて、程よい感じの中綿が詰め込まれおり、真冬の寒さにも耐えれるような作りでとっても暖かいです。





fuct

背中に刻まれし「M.A.A.F」の文字は、「Mediterranean Allied Air Forces」の略で、1943年12月の中頃から、地中海に展開する連合軍航空戦力の指揮を行っていた部隊をあらわしており、テキサスに精通するエリックの強いメッセージの込められてます。





fuct

着たらこんな感じです。
最初に紹介したデッキジャケットと基本的な作りが近いですが、素材が異なるとこんな感じで変わります。
こちらは、ミリタリーの要素が強い「ネイビー」と「オリーブ」の2色展開で、どちらのカラーも相当イケてます。
アメカジにもストリートスタイルにもバッチリ似合う『無骨な漢(オトコ)』のジャケットですので、「カッコいい」アウター探されていた方は是非チェックしてみてくださいね!

lay_z_boy at 23:58│Comments(0)CLOTHING | FUCT

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔