2013年05月21日

FUCT SSDD S/S SHIRT (総柄)

FUCT

昨日のブログで、『FUCT』の今季のお勧めのシャツ(刺繍とワッペン)をご紹介させていただきましたが、今回はその続きで、『FUCT』の「総柄」のシャツをご紹介したいと思います。





FUCT

まずは、このSSDD BANDANNA SHIRTです。
これは、ファッション各紙で既に多数掲載されているのでご覧になった方もおられると思いますが、ブロード生地にErikデザインのオリジナルバンダナ柄がプリントされた『FUCT』のバンダナシャツです。
左右の柄が合わせてあるので、非常にシャープなデザインに仕上がっていて、随所にオリジナルのロゴ入りボタンを採用するなど細部にもこだわっています。





SH

着たらこんな感じです(WHITEのLサイズ)。
閉めて着ても、ボタン開けて羽織ってもいけるんで、ジャストでアメカジ風に着ても、ゆったり目にチカーノっぽく着ても似合う西海岸テイストがビンビンの超イケてるアイテムです。
ネイビーはいかにも「バンダナ柄」しててお洒落ですが、この白がさりげなく合わせやすくて夏にピッタリな感じでお勧めですね。





FUCT

最後にご紹介するのが、このSSDD PRINTED RAYON SHIRTです。
これは、上質のレーヨン素材で作られた総柄生地を使用した『FUCT』の半袖シャツで、総柄でありながら非常に上品なデザインに仕上がっていて、随所にオリジナルのロゴ入りボタンを採用するなど細部にもこだわった作りのシャツに仕上がってます。





SH

着たらこんな感じです(BLACKのLサイズ)。
肌に馴染む抜群の素材感ですので着心地も抜群で、今までの『FUCT』になかったちょっとレトロ感漂う『大人の不良』のアイテムとなってます。
とりあえず、この「レーヨン素材」で、「総柄」ってのがヤバいですね。
このシャツは3色展開で、どの色も良い感じの色と柄なんで順位が付けにくいですが、デニムでもチノパンでも合うんで、好みのカラーをチョイスしてもらったら間違えないです。
比較的シンプルなアイテムが多い「SSDD」シリーズですが、今回のご紹介した2アイテムは、「総柄」ですが派手すぎず、でも良い感じに主張があってカッコいいです。
どちらのアイテムも、前回の展示会で初めて見た時に相当ピンと来たアイテムで、個人的に即ゲットしましたが、今までの『FUCT』に無かったテイストなんで、新鮮でカッコいいです。
今からの時期の着こなしは、Tシャツが中心の着こなしになっていきがちですが、それにちょっと一枚プラスするだけで、お洒落度はグッとアップするんで、今年『イケてるシャツ』を探してた方は、是非チェックしてみてくださいね!

lay_z_boy at 20:56│Comments(0)CLOTHING | FUCT

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔