2013年11月12日

迷彩

CAMO

今日は、本当に寒かったです。
先週まで20度前後だったのに、寒くなる時はこんなに一気に10度くらいの気温になるんですね。
そんな寒い時期に必須のアイテムと言えば、勿論「ジャケット」です。
秋冬のストリートの定番といえば、「ミリタリー」というキーワードが切り離せないと思いますが、「ミリタリー」と言えば、誰でもまず最初に頭に浮かぶのが「カモフラージュ」だと思います。
今季の『Lafayette』のアイテムには、特にカモフラ柄を使ったアイテムが沢山あり、様々な「柄」や「素材」を使って、服のテイストを変えているのが特徴です。
ご存知の方も多いと思いますが、この「カモフラージュ」とはフランス語で、第一次世界大戦から使われ始めた軍事用語で、周囲の風景に溶け込むことにより、敵の視を欺き、対象を発見されないようにする方法の事です。
この「カモフラージュ」として代表的な物と言えば、やはり「迷彩」ですが、今回は最近入荷してきた『LAFAYETTE』の「迷彩柄」をデザインに落とし込んだアイテムをご紹介したいと思います。





CAMO

まずは、このコーデュロイジャケットです。
このジャケットのベースとなっているのは、スケーターやハードコアシーンで根強い人気があり、いわゆる「不良」の定番アイテムであるダービージャケットです。
これは当時(80年代)に、アメリカ西海岸を中心に流行した物を『Lafayette』が現代風にアップデートした物で、基本はシンプルなデザインですが、細部にまで拘りが詰まってます。





CAMO

左のポケットの横の小さなポケットがアクセントにもなっていてお洒落です。





CAMO

裾にはオリジナルのタグが付いてますが、これがカッコいいです。





CAMO

程よい感じの中綿が入り、フロントはボタンとジップで使い勝手も◎





CAMO

着たらこんな感じです(Lサイズです)。
このジャケットの特徴はコーデュロイ素材で作られているところです。
通常、落ち着いた雰囲気を感じさす秋冬の定番「コーデュロイ」ですが、それがカモフラってのが斬新でとってもイケてます。
単品で取り入れるだけで良いですが、同じ素材で作られたキャップと合わせると、お洒落度も更にアップします。


CAP…Lafayette / CORDUROY 5 PANEL CAP
TOPS…Lafayette / CORDUROY DERBY JACKET
INNER…DENIM&SUPPLY / CHECK SHIRTS
BOTTOMS…RALPH LAUREN / NON WASH DENIM PANTS
SHOSE…VANS/ Mid Skool'77





LAFAYETTE

続いては、N-1ジャケットをベースに街着仕様にアップデートさせた『Lafayette』から初登場となるデッキジャケットです。





LAFAYETTE

首元は暖かいファーが付き、





LAFAYETTE

内側は中綿キルティング、フロントはダブルジップ+ボタンで、真冬の寒さにも対応します。





LAFAYETTE

袖口もリブで、風の進入を防ぎます。





LAFAYETTE

この背中に擦れた感じで入った雰囲気のあるステンシルプリントが◎





CAMO

着たらこんな感じです(カモのLサイズ)。
通常のミリタリーアイテムよりも着丈を長めに設定し、ライニングには毛を使わず中綿をキルト仕様で落とし込み、差し色を効かせた着回しの良いアイテムとなってます。
N-1ジャケットの武骨なイメージを削ぎ落とし、本来はイナたいミリタリーアイテムですが、『Lafayette』らしくアップデートされたこのアイテムは、シュッとした現代風なシルエットとなり、どんなスタイルにも対応可能となってます。
また、この着用しているフレンチカモは、既にONE WASHされており独特の風合いを出してます。
ミリタリーアメカジが好きな方にはとってもお勧めで、3色展開のアイテムで気分で選べるこの秋冬の主役を張れるお勧めの逸品に仕上がってます。


CAP…FUCT / SSDD WATCH CAP
TOPS…Lafayette / SUBMARINE DECK JACKET
INNER…DENIM&SUPPLY / HENLEY NECK CUTSEW
BOTTOMS…Lafayette / DAMAGED DENIM WORKER PANTS
SHOSE…VANS/ OLD SKOOL





CAMO

そして、最後が、このフィールドパーカージャケットです。
これは、昨シーズンに初登場し大人気だったモデルをベースとし、更に柄を加えてのリリースとなってます。





CAMO

フード付きのアイテムで、口元まである比翼は、閉めればバイクや自転車の時でも風を防げて便利です。





CAMO

裾にはドローコードが入っていて調節可能ですので、太めのパンツでも細めのパンツでもカッコ良く着る事が出来ます。




CAMO

左の袖には、シガーポケットが装備されてます。





CAMO

外側は勿論ですが、内側にもポケットが沢山付いているので、収納力も抜群になってます。





CAMO

袖口は、ボタンでのアジャストも可能ですが、更にリブをカフス内に埋め込む事で風の侵入を防ぐ構造にアップデートされてます。
こういう細かいところまで作り込まれているのが『Lafayette』らしさで、個人的には、ココの仕様が一番気に入ってます◎





CAMO

着たらこんな感じです(Lサイズ)。
着丈がやや短めに作られており、全体として非常に洗練された感じに仕上がってます。
生地自体がしっかりしているので、暖かい日は薄手で、寒い時はパーカーなんかを着込んで着るというインナーの調節次第で、秋から春先まで3シーズン着まわせる「使えるアイテム」となってます。
着れば分かるカッコ良さで、本当によく出来たジャケットです。
『Lafayette』らしいストリート感を出すんなら、スエットを上下で合わせて、ややルーズに着るのも良い感じだと思いますよ。


CAP…DEADLINE / DEADLINE×SSUR OG Logo Snapback Cap
TOPS…Lafayette / MILITARY COTTON FIELD PARKA JACKET
INNER…DEADLINE / DEADLINE×SSUR Script Logo Pullover
BOTTOMS…RALPH LAUREN / SWEAT PANTS
SHOSE…VANS/ CHUKKA TC CA



日に日に寒さは増していきますが、暗くなりがちな秋冬のコーディネイトを鮮やかにしてくれる迷彩柄。
「カモ柄アイテムって、派手過ぎるんじゃないかな?」って方もおられるかもしれませんが、全身とかはちょっと本物過ぎてキツいけど、コーディネイトに一つ取り入れるとかだったら、とってもお洒落です。
各ブランドこぞってリリースする今季大注目のカモフラアイテムは、着こなしの幅を拡げてくれるので、是非この秋冬は着こなしに取り入れてみてください!

lay_z_boy at 22:22│Comments(0)CLOTHING | LAFAYETTE

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔