2015年08月28日

FUCT SSDD F OVAL TEE & PULLOVER PARKA

FUCT

8月も下旬になりましたが最高気温が34度と、まだまだ残暑厳しい京都ですが、お店には少しずつ秋の新作も入荷してきてます。
そして、本日、個人的にもとても入荷を楽しみにしてた『FUCT』の「F OVAL」アイテム(通称 フォードロゴ)が入荷したので、是非ご紹介したいと思います。





FUCT

まずは、このパーカーです。
これは、『FUCT』から遂にファン待望のフォードロゴを使用したパーカーがリリースで、12ozの肉厚な裏起毛のシッカリとした生地を使用したのプルオーバーパーカーです。
ロゴがフロント全面にプリントされた着回し抜群のアイテムで、秋から春先にかけて大活躍間違いなしの逸品です。
『FUCT』を代表するロゴといえば、「OG LOGO」など様々なロゴがありますが、なんと言ってもこの「フォードロゴ」は外す事が出来ないロゴでしょう。
パーカーでの登場は2006年にブランド復活後初で、復刻アイテムとしても10年以上振りのリリースとなります。





FUCT

そして、続いては、このTシャツです。
これは、コットン100%のTシャツで5ozの天竺生地で作られたSSDDのプレミアム仕様のボディーを使用し着心地も抜群で、ホワイトは洗いをかけ、ネイビーとブラックはピグメント染め後に洗いをかけたヴィンテージ感溢れるTシャツに仕上がってます。
ロゴがフロント全面にプリントされ、着込むほどにひび割れして風合いを増すクラックプリントが施され、ヴィンテージ感をかもし出したデザインとなってます。
Tシャツでのリリースは去年の夏にもありましたが、それは同色プリントのタイプで、今回のSSDDボディーを使用したヴィンテージ仕様では初となり、着心地も抜群でお勧めです。





FUCT

着たらこんな感じです(WHITEのLサイズ)。
SSDDのボディーを使用しているので、USAラインのグラフィックTシャツよりもやや小さ目で、体に馴染むサイジングがとても心地良いです。
『FUCT』で過去に人気のデザインと言えば、ジョーズデザインなど沢山ありますが、色々な意味でブレイクのきっかけとなったのは、間違いなくこのデザインだと言えるでしょう。
僕自身『FUCT』は、1996年から着ている大好きなブランドで、着だしてもう20年くらいですが、今回のこのTシャツは絶対に外せないので、勿論、全色ゲットしました(ほんとにお勧め)!
年間使えるファン必見のアイテムですので、是非お見逃しなく!!


CAP…FUCT / DEATH BUNNY SNAP BACK CAP
TOPS…FUCT / F OVAL TEE
BOTTOMS…DENIM & SUPPLY / SELVEDGE DENIM PANTS
SHOSE…VANS / HALF CAB (CROC LEATHER)





FUCT

毎回大好評のLOOK BOOKも一緒に到着しました。
今期は、「MOTOR CITY BURNIG」というテーマで、自動車の町として有名なアメリカはミシガン州デトロイトに注目し、最も脚光を浴びたであろう1960年代後半〜1970年代にかけての激動の時代にスポットを当てています。
撮影には現地の協力を得て、当時の雰囲気から現代の荒廃したデトロイトの街並みに至るまで、デザイナーのエリック・ブルネッティが表現する『アメリカ』を表現しています。
こちらは非常に少ない入荷の為、『店頭限定』での配布となりますので、ご興味ある方はお店でゲットしてくださいね!

lay_z_boy at 20:20│Comments(0)CLOTHING | FUCT

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔