2017年10月27日

XLARGE × ALPHA MA-1

XLARGE ALPHA MA-1

10月も下旬になり、そろそろこの冬のアウターをどうしようかと気になる時期になってますが、今季の『XLARGE』の大本命となるアイテムが本日から発売となりましたので、ご紹介したいと思います。
『XLARGE』が今までに何度もコラボレートし、「ミリタリーウェア」の代表格で、まず一番初めの頭に浮かぶブランドと言えば、誰でもこの「ALPHA INDUSTRIES INC.(アルファ・インダストリーズ)」でしょう。
歴史に裏付けされた高品質のアイテムは、まさに「KING OF MILITARY」と言える王道ブランドです。
そして、今年のコラボレートは、陸海空からなる軍の中でも、一番過酷な状況で使用される空軍(USAF)のパイロット達に対応する「気象条件」と「耐久性」をクリアし、より暖かく快適にデザインされた製品の代表で、ミリタリーのアメカジのアイコンアイテムとも言える「MA-1」を使ったXLARGE × ALPHA のコラボレートアイテムです。





XLARGE ALPHA MA-1

これは、1950年代中期に採用されたインターミディエイトゾーン向けの飛行服で、表面は、左胸に『XLARGE』のスタンダードロゴ、背中にはOGゴリラをプリントし、保温性を高めるジッパー内側の比翼や、袖のシガレットポケットにはXLARGE別注のリボンが付き、伝統的なスタイルを踏襲したモデルとなっています。






XLARGE ALPHA MA-1

そして、「MA-1」と言えばリバーシブルが基本ですが、このモデルの裏面は、オリジナルのデジタル迷彩をプリントが落とし込まれていて、表面着用時にチラッと裏地が見えた感じもカッコいいです◎





XLARGE ALPHA MA-1

そして、裏面がこんな感じです。
不時着などの緊急時に目印として使用される裏面には、ミリタリー色を出した迷彩柄が落とし込まれ、胸にはブランドロゴが刺繍で入ります。
表面とはまた違った感じで、ストリート感あふれる仕上がりで、2通りの着こなしが出来るリバーシブル仕様です。
独特のショート丈とイナたいバルーンシルエットが特徴的ですが、ストリート仕様のタイトシルエットにリサイズされたALPHA社のタイトフィットシルエットのナイロンヘビーツイルの物をベースに、通常APLHAで販売している『XLサイズ』をこの『Mサイズ』とし、サイズ感を大きくして作られており、今旬なオーバーサイズでゆったりとしたサイズ感でありながらも、野暮ったくならないシルエットになっているのが、このコラボレートMA-1の最大の特徴となってます。
通常のモデルよりもかなりゆったり目で、中に着込む冬の着こなしでもゆったり着れるお勧めのモデルですので、MA-1を今っぽく着たい方は是非どうぞ!

lay_z_boy at 20:11│Comments(0)CLOTHING | X-LARGE

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔