2018年10月22日

XLARGE × Columbia

XLARGE Columbia

10月も下旬になり、日に日に秋らしさを感じるようになってきましたが、先週末にこの秋の『XLARGE』の一押しとなる『Columbia』とのコラボレートアイテムが入荷したので、是非ご紹介したいと思います。





XLARGE Columbia

まずは、こちらの『XLARGE』×『Columbia』XL RED TABLE PINES FULL ZIP HOODIEです。
ラグランスリーブの身頃上部を「BLUE FIRE」の総柄で切り返したフルジップフードパーカーで、胸と右袖のロゴは刺繍が入り、コントラストを効かせたデザインを採用することで、アクティブなスタイルを演出しています。
冷たい外気から内部の温度を保つ防風性と、蒸れた内部の湿度を調節する透湿性を兼ね備えた「OMNI WIND BLOCK」を搭載し、紫外線から身を守るサンプロテクション機能「OMNI SHADE」と、雨や汚れを効果的に弾く「OMINI SHIELD」など、高いポテンシャルを発揮するパーカーとなってます。
今の季節はサラッと羽織ってアウターに、寒い時はこの上からジャケットを着てインナーとしても使えるので、かなり長い期間使えるお勧めのアイテムです。





XLARGE Columbia

そして、こちらが『XLARGE』×『Columbia』DECRUZ SUMMIT JACKETです。
この「Decruz Summit(デクルーズ サミット)」は、「BLUE FIRE」の総柄を表地に落とし込んだColumbiaが誇る高機能が詰まったハイスペックジャケットで、表面は、撥水防汚加工によって水や汚れを弾くプロテクション機能「OMNI SHEILD」、裏地は、身体の熱を反射して逃がさずウェア内の高い保温性を保つ機能素材「OMNI HEAT」を搭載しています。
肩と肘部分はマチと立体裁断によってスムーズな可動性を実現し、裾のドローコードを締めることで身体によりフィットさせたストレスフリーな着心地を提供してます。
ハンドポケットを開閉することでベンチレーションとしての機能を果たし、ウェア内の温度調節や換気も可能にし、胸ポケットにはキークリップ、左ポケットにはエクストラポケットが付いてます。





XLARGE Columbia

着たらこんな感じです。
今回ご紹介した2アイテム共に、今季の『XLARGE』のテーマデザインとなる「BLUE FIRE」を落とし込んでいて、他にはない目を引く唯一無二のジャケットに仕上がってます。
このジャケットは、今の時期はロンTの上からこんな感じで軽めに着て、冬場は中に厚手のスウェットやパーカーを着込むと良い感じ着れますので、厚手のアウターが苦手な方にはピッタリの3シーズン対応のアイテムです。
『XLARGE』が、機能を兼ね揃えたアウトドアブランドをコーディネートに取り入れた90年代のストリートスタイルからインスパイアされ、数あるアウトドアブランドの中から歴史、機能性に定評のある『コロンビア社』とのコラボレーションした2018年の秋の注目アイテムですので、気になる方はお早めにどうぞ!

lay_z_boy at 19:49│Comments(0)CLOTHING | X-LARGE

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔