SOAR

2010年12月08日

SOAR STORE LIMITED JACKET

SOAR

今日は、個人的に物凄く楽しみに待っていた『SOAR』の「STORE LIMITED(店舗限定スペシャルライン)」のジャケットが入荷したので、早速ご紹介します。
この『SOAR』の「STORE LIMITED」ラインは、全国の『SOAR』の正規取り扱い店舗の中でも、特に厳選された極一部の店舗のみで展開する「エクスクルーシブシリーズ」なのですが、今回ご紹介する『PU LEATHER SWING TOP JKT』に関しては、僕自身も企画の段階から参加して一緒に作った非常に思い入れのあるアイテムです。
今シーズンの『SOAR』の秋冬アイテムのデリバリーが始まる前に、『SOAR』のデザインチームであるクリエイティブ集団の現在のメインディレクターであるNFS氏から、「『SOAR』の秋冬の大人気「PU LEATHER」シリーズで、今まで無かったアイテムを一緒に企画して作らないか」というオファーをいただき、だったら僕自身好きな「スイングトップ」タイプの物をリリースしてみようという事になりました。
何度もミーティングを重ねながら、基本的にはシンプルに、ただ機能性とデザイン性を加味して『ワーク』と『ミリタリー』の要素もプラスして、「長い間着続けられる服」をコンセプトに掲げ、今まで以上に高級感のある「PU LEATHER」の生地で作り上げた渾身の一着となってます。





SOAR

裾のポケットは、上からも横からも入れれます。





SOAR

内側にもポケットをプラスして、裏地には『SOAR』のジャケットで特に人気のドット柄を使ってます。
チラッと見えた時も、さりげなくお洒落ですよ。





SOAR

袖口には、両カラー共にゴールドで『SOAR』の刺繍が入ります。





DSC02485

着たらこんな感じです(BROWNのXL-SIZE)。
このジャケットは、基本的に3シーズン対応で作ったモデルですので、風は通しませんが特別に真冬用の暖かい物ではないです。
ただ、寒い時期やバイクに乗る方なんかは、中に分厚めのパーカーやフリースなんかを着込めるようにという意味で、最近ジャストサイズが多くなってきた『SOAR』のアイテムにしては珍しく、身幅をやや広めでストンとした「インポートのワークウェア」を意識した、無骨な漢(オトコ)の好む「ボックスシルエット」にして作っています。
ストリート仕様の方はこんな感じで着てもらえます。





DSC02524

色とサイズを変えて着てみました(BLACKのL-SIZE)。
中に着込むのが嫌な方や、ジャストで着たい方は、こんな感じでロックに着るのも良いかもですね。
以前にリリースされた『SOAR』のPU LEATHER JACKETを購入されたお客さんは、春先まで着まわせて気に入っているという方が多いですが、今回のジャケットも同様に長い期間着れるジャケットに仕上がってます。
今までお持ちでなかった方は、是非、一度着てもらいたいです。

また、今回は同時に人気の「STORE LIMITED」のPコートも入荷しましたので、併せてチェックしてくださいね!

lay_z_boy at 16:11|この記事のURLComments(2)

2010年12月02日

SOAR MELTON JACKET

SOAR

早いもので、今年も残すところ1ヶ月をきりました。
『師走』と言いますが、「師(先生)も走る」くらい忙しいという意味で、12月はなんかいつも色々とバタバタします。
まだまだ冬物入荷は続きますが、今からの時期は『忘年会』や『クリスマス』、年を越したら『新年会』など様々なお出かけの機会も増えると思いますので、最近入荷してきたおススメのアウターをご紹介したいと思います。

今回は、『SOAR』のメルトンジャケット編です。
まずは、DONKY JACKETです。





SOAR

このジャケットは、去年リリースして即完売したドンキージャケットのニューバージョンで、今回はダッフルコートをミックスしたような作りになってます。
フロントは、ジップ+ダッフルコートのトルグ(留め具)が付いていて、今までに在りそうでないジャケットに仕上がってます。





SOAR

そして、裏地はドット柄を使用していて、チラッと見えてた時がとってもお洒落です。





TW

着たらこんな感じです。
勿論フロントは閉めて着てもお洒落ですが、あえて羽織る感じで着てもカッコいいですよ。
落ち着いたアイテムですので、インナーに少し明るめのネルシャツなんか合わせて着ると良い感じです。





SOAR

続いては、P-COATです。
元々「Pコート」は、ミリタリーウエアとして作られた物で、防寒性に非常に優れており暖かく、シンプルなデザインで着まわしが利くので、タウンユースでもスタイル問わず大活躍するジャケットとして、大人気のアイテムとなってます。






SOAR

内側はオリジナルチェック柄の生地が貼られており、さりげなくお洒落感を醸し出しています(BLACKとNAVYの裏地はチェックで、REDチェックの裏地は無地です)。





SOAR

どちらのジャケットにも共通してますが、上質の肉厚なメルトンウールを使用して作られており、暖かさは勿論の事、高級感も抜群の仕上がりとなってます。





DSC01123

チェック柄を着たらこんな感じです。
このPコートは、シルエットが非常に良くて、シンプルな作りがワンランク上の雰囲気を醸し出しており、とっても着まわしの利くジャケットに作られてます。
ボタンを開けて着ても良いですが、閉めて着た時の脇下から裾にかけての抜群の『Aライン』を是非とも体感してもらいたいです。
「コートはちょっと苦手かな」みたいな方も、このPコートは絶対納得してもらえると思いますよ。

どちらも店頭で大人気で、既に何回も再入荷を繰り返している今季おススメのアイテムです。
また近々、『SOAR』の店舗限定ラインのPコートも入荷予定となってますので、そちらも併せてチェックしてみてくださいね!

lay_z_boy at 23:56|この記事のURLComments(0)

2010年09月03日

SOAR 2010 FALL COLLECTION

7

洋服屋は、気温や天気でその日のお客さんの来店や購買アイテムが左右される事のある仕事なんで、職業柄か普通の人より週間天気予報をよく見るのがクセになってます。
さっき見たら、他の地域は見てないので分かりませんが、京都は一週間先まで最高気温が毎日36度か37度になってました。
既に9月に入ってますが、観測史上で過去最高の猛暑というだけあって、今年は本当に暑いです。
この気温ではハッキリ言って、まだまだ当分は半袖で大丈夫だと思うので、スエット系やジャケットを着るのは少し先でしょう。
しかし、こんな時期でも今着ている半袖のアイテムと組み合わせて着れて、更に一緒に着るだけでグッとお洒落感がアップするアイテム達が『SOAR』から入荷したので、今回はそちらをご紹介します。

まずは、3/4 OXFORD SHIRTSです。
これは、前回春にリリースした大人気の7分シャツをアップデートしたアイテムです。





7

クオリティーは更にアップしてますが、デザインはよりシンプルになって、今まで以上に合わせやすくなってます。
今回は、胸の刺繍が無くなって、代わりに裾にこの『SOAR』のパッチが付きます。





7

襟の内側には別生地で切り替えになってます。
また、全体にWASH加工が施された風合いのあるオックスフォード生地で作られているシャツですので、年中サラッと着れる素材感が良いです。





7

7分シャツなんで、長い期間着れるのがおススメのポイントですが、個人的には、この袖の内側の『マチ』がピンと来ましたね。
そもそも、シャツの『マチ』は1960年代以前のミシンの縫製がまだ弱い時の補強という意味合いで使われていた仕様なんで、現在では『マチ』が使われることが少ないですが、7分なんで今みたいな暑い時期は袖をロールアップして半袖としてガンガン着ても良いようにという意味と、加えてヴィンテージ感を意識して、そこにさりげなく取り入れて作られているとこがとっても◎ですね。
縫製はこだわりの『MADE IN JAPAN』で、しかも7800円(税込み8190円)と非常にお求め安い価格設定です。





SS

続いては、今までにも『SOAR』とは何度もコラボレートし、既に人気の定番シリーズとまでなった『THRASHER』とのコラボレートアイテムです。
こちらは、リブ仕様の7分Tシャツです。





SS

うしろの首元には『SOAR』のロゴが入り、





SS

裾には『THRASHER』のロゴパッチが付きます。





SS

胸にプリントされた『THRASHER』のロゴプリントも今回はシンプルで、一番人気の物が入ってます。





SS

別で、ラグランの7分Tシャツです。
同じデザインですが、一気に感じが変わります。
リブが今時で、ラグランのが王道と言った感じですね。
あと、先に紹介したリブ仕様の7分とこのラグランはサイズスペックが異なるので、好みに合わせて着方も変えられます。
柔らかいコットン素材で出来た7分Tなんで、今の時期でもサラッと一枚で着れます。
9月なんで、折角なら秋っぽくコーディネイトしたいなら、半袖のシャツやTシャツと組み合わせてレイヤードで着ると、初秋のお洒落コーディネイトという感じでいけますよ。
どちらも5500円(税込み5775円)です。




lim

そして、最後が、このニットTポケットシャツです。
上質のオックスフォード素材で出来たシャツをベースに、あらゆるところにミックスニットを使ってます。
ちなみに、このシャツは、全国の『SOAR』の取り扱い店舗の中でも特に厳選された店舗のみで展開する限定ラインの「STORE LIMITED」ラインで、『SOAR』の直営店である原宿の「semblance」と、ストリート系大人気雑誌の『Ollie』の「ONLINE SHOP」と、当店(lay-z-boy)の全国3店舗のみの限定販売となるリミテッドアイテムとなりますので、『SOAR』ファンは見逃し厳禁のシャツですよ。





lim

胸ポケット部分のニットポケット。





lim

袖の内側のニット。
軽くめくって着ると注目度高いですよ。





lim

そして、極めつけは、このボタンの下地部分のニット。
こういうチラリズムチックな感じは心引かれる部分です。





iu

着たらこんな感じです。
最近はあまりなかったネイティブ感がビンビンでとってもカッコいいです。
勿論、「MADE IN JAPAN」のこだわりの作りで、価格は8800円(税込み9240円)です。
今年の秋冬の「lay-z-boy」のセレクトテーマがアメカジをベースとした「ワーク」「ミリタリー」「ネイティブ」なんで、まさにピッタリのアイテムです。


最後に、ここからは少し余談です。 
うちのお店で取り扱っているブランドは、どれも取り扱って長いものが多いですが、中でも一番長いのが、この『SOAR』です。
岡田晋くんがプロデュースしてた時からなんで、もう6年以上取り扱っていて、僕の店が、「コラボ」や「限定アイテム」を作ってリリースしたのも『SOAR』が一番多いです。
これには理由があって、うちの店の初期に取り扱っていたブランドで「90年代ストリートを震撼させた」と言っても過言ではない個人的にも大好きだった『JUS-2』というブランド(現在は休止中)のデザイナーが、実は数年前から現在の『SOAR』のデザインチームに加わっているからです。
うちのお店でも最近、「『SOAR』のテイストって少し変わったんですか?」なんて聞かれたりすることありますが、正確には変わったのではなく幅が拡がったという方が伝わりやすいですかね。
なんで、これからも『SOAR』のインライン(通常のカタログ掲載通常商品)はもちろんの事、「STORE LIMITED(店舗限定スペシャルライン)」はドンドン続けて展開していきたいと思ってます。
是非、この「STORE LIMITED」シリーズはご注目くださいね!

lay_z_boy at 13:50|この記事のURLComments(0)

2010年06月05日

SOAR LIMITED SHIRT

SG

今年の春先にとても人気があったアイテムが長袖のシャツなのですが、現在もその流れで引き続き人気のあるトップスがブランド問わずやはり半袖シャツです。
シャツは、朝晩の肌寒い時でもTシャツの上から軽く着れるので重宝し、サラッと羽織るだけでお洒落感がグッと上がるとっても便利なアイテムです。
当店と非常に親交の深いブランドの一つである『SOAR』から、最近入荷した全国でも厳選された取り扱いの店舗限定販売のおススメのハーフスリーブシャツをいくつかご紹介します。

まず、「グラデーションシャツ」です。
これは2色展開で、夏にピッタリの爽やかなチェックでのリリースです。





SG

5分丈になっている袖口には、色違いのチェック生地が切り替えで付いています。





SG

注目すべきは、裾の部分で、なんと同じ一枚の生地なのにチェックの色が切り替わっている珍しい柄になってます。
遠目からでも分かるとってもお洒落なシャツです。
非常に珍しいチェック生地を使って仕上げていますが、価格は7800円(税込み8190円)と大変リーズナブルなプライスになってます。




SD

続いては、長袖でも大人気だった水玉柄のニューバージョンの「ハーフスリーブドットシャツ」です。





SD

袖口のアップです。
ドット柄の生地の真っ白過ぎずナチュラルなカラーなんで、インナーに白を着てもバッチリ合います。
また、このシャツは刺繍も無く、あえてピスネームが付いているだけのシンプルな仕上がりで、着まわしも抜群です。





SD

今からの時期は半袖として使うことも多くなると思いますが、一回折り返すと裏側からギンガムチェックがチラッと見えてお洒落です。
縫製はこだわりの『MADE IN JAPAN』なのに、価格は7800円(税込み8190円)とリーズナブルなプライスにて大好評発売中です。





SB

最後は、「ブロックチェックシャツ」です。
上の2アイテムと異なるのが、やや長めに作られた6部丈仕様です。





SB

今からの季節にピッタリの明るめにカラーを使用したチェックシャツとなり、着まわしの利くようシンプルに袖のピスネームのみとなってます。





SB<

画像からもお分かりいただけると思いますが、独特の風合いが涼しげで心地良い綿麻の混合素材で出来ているので、6分袖ですが真夏でも軽く袖を巻くっていていただくと、サラッと着てもらえます。
こちらもドットのシャツ同様に、縫製はこだわりの『MADE IN JAPAN』なのに、価格は7800円(税込み8190円)と大変リーズナブルなプライスです。

今年大流行の半端丈で作られたこの3型のシャツは、『SOAR』の直営店である原宿の「semblance」と、ストリート系大人気雑誌の『Ollie』の「ONLINE SHOP」と、当店(lay-z-boy)の全国3店舗のみの限定販売のアイテムとなります。
今からの季節に大活躍間違いなしのアイテムですので、是非どうぞ!

lay_z_boy at 20:44|この記事のURLComments(0)

2010年04月23日

CHECK SHIRT

SS

先日、『SOAR』から半袖のチェックシャツが3型入荷したのですが、早くもお店では大人気です。
ここ何回かのブログで、「ボタンダウンシャツ」や「3/4シャツ」のご紹介をしていますが、今年は本当にシャツの人気が高いです。
既に、ブランドによっては秋冬のアイテムのオーダーが終わっているものもありますが、各ブランドのセールスの方やファッション関係の方々と話しをしていると、引き続きこのシャツ人気の流れは続くと予想されます。
今回の入荷したアイテムは、3型共デザインは勿論のこと素材自体が異なり、また全て違うWASH加工を施す事により、独自の風合いを出しています。
3型の加工具合の雰囲気をご覧ください。





SS

これは、ライトネルシャツです(全体)。
春先にピッタリな本当に軽いライトネル素材を使用し、全体にクタッと感が出るようにWASH加工されてます。
アメカジ感があって良いですね。





SS

これは、コットンブレードシャツです(ポケット辺りのアップ)。
上質で高級感のあるコットンブレードに軽めのWASHをかけています。
パッリッと感を残しつつの仕上がりで、デニムにもチノパンにも合わせやすいです。




SS

最後は、ブロックチェックシャツです(裾の辺りのアップ)。
春らしい大柄のブロックチェック柄のコットンに、やや強めのWASH加工を施し、程良く着込んだ感じ風合いになってます。





soar

着たらこんな感じです。
ボタンを閉めて着ても良いですが、少し暖かくなったらお気に入りのTシャツの上からボタンを開けて着たいです。
Tシャツの上からサラッと羽織るだけで、Tシャツ一枚で着るよりグッとお洒落にコーディネイト出来るとこが良いですね。
3型共に違う雰囲気で、サイズ感も良くおススメのアイテムです。
また、今回の『SOAR』のシャツも、長袖シャツや7分シャツ同様にすべて『MADE IN JAPAN』のこだわりの縫製で、しかもお求め易い7800円(税込み8190円)とリーズナブルなプライスにて仕上がっております。
今年の春夏は、シャツおススメなんで、是非お気に入りの一枚を見つけて着てくださいね!

lay_z_boy at 12:32|この記事のURLComments(0)