THE HUNDREDS

2008年08月21日

GO TO EXHIBITION

SA2A0097

昨日は、展示会に行ってきました。
まず、朝一で行ったのが、大阪で行われたこの『THE HUNDREDS』の展示会です。





SA2A0096

今回の『THE HUNDREDS』の展示会の内容は、2009年の春物なのですが、グラフィックのTシャツを含めた新作のアイテムは、カリフォルニアカルチャーに精通しているからこそ出来る独特のカッコいい物の多い展示会でした。





SA2A0098

この彼は、日本代理店の山口さん(通称 山口ハンドレッズ)です。
今回も細かい説明を色々と受け分かりやすかったです(ありがとう)。
近々、新作の秋物も入荷予定なんで皆さん楽しみにしといてくださいね。





SA2A0101

で、次の展示会場が東京だったんで、急いで新大阪行って、新幹線で移動。





img014

続いては、『XLARGE』の2008’WINTERの展示会へ。





xl

今回のテーマが「CARNIVAL」で、画像の通りカラフルな色彩に富んだCARNIVALカラーを各アイテムにロゴやグラフィックで表現していました。
このデザインが次のメインデザインで、色々なアイテムに使用されてます。
12月にはこのデザインで「VANS」とのコラボシューズもリリース予定です。
今回も『XLARGE』らしさの出ていた良いコレクションだったと思います。





SA2A0102

今回は、大阪と東京を一日での移動で大変でしたが、本当に見に行く価値のある展示会でした。
どちらのブランドも店頭のみとなりますが、先行受注もお受けいたしますので、お気軽にお店に見に来てくださいね!

lay_z_boy at 13:29|この記事のURLComments(0)

2008年02月01日

BOMB

ad

今日から2月に入り、寒さもピークに達してるような感じです。
季節の変わり目なんで、まだまだ今からの入荷が多いですが、最近の入荷商品の中でおススメの「THE HUNDREDS」とそれに関連する商品をご紹介します。

※「THE HUNDREDS」に関しては、当BLOGの『2007年12月16日』にプロフィールを書いてますので、興味ある方は読んでください!






g

こちらは、「XLARGE」とのコラボアイテムで、今月の9日に全国の「XLARGE STORE」で発売するトリプルコラボの「G-SHOCK」です。
バックライトに両ブランドのロゴマークが点灯し、専用のボックスと、G-SHOCKリスト部分には、オリジナルの迷彩柄が全面にほどこされます。
こちらは、直営店のみの販売で、全国の当店含め正規販売店には入荷しませんが、お問い合わせが非常に多いアイテムで個人的にもおススメです。





f

こちらは先日入荷した「FUCT」とのコラボTシャツです。
「FUCT」の得意とする最高の風合いのヴィンテージ加工を施したコットンボディを使用していて、通常のTシャツ以上に着心地も抜群です。
こちらは日本限定のアイテムで、当店を含めた「FUCT」の正規取り扱い店のみの展開です。






h

これが今日入荷した「世界限定400本」の限定時計です。
日本では、当店含めた「THE HUNDREDS」の正規代理店の中でも数店舗のみの取り扱いの非常にレアなアイテムです。
代えのバンドも入ってて、服装に合わせて使えます。

他にも本日、「THE HUNDREDS」の2008'SPRINGの新作アイテムが入荷してます。
ヤバイ『爆弾』沢山あるので、是非チェックしてくださいね!

ホームページはこちらから

lay_z_boy at 19:12|この記事のURLComments(0)

2007年12月16日

THE HUNDREDS

thehundreds

以前、展示会に行き新しく取り扱いだすとブログで書いてましたが、今シーズンから、新しくL.Aの新鋭ブランドの「THE HUNDREDS」を正規取り扱い致します。
これはメインアイコンの「爆弾」です。





th2

昨日入荷した2007年WINTERの新作商品です。
「THE HUNDREDS」は、2003年にボビー・ハンドレッズとベン・ハンドレッズの二人によって立ち上げられたブランドです。
Los Angelesをベースに、アート、カルチャー、メディア、デザイン、ミュージックなどの要素を取り入れたLos Angelsライフスタイル、CaliforniaカルチャーをグラフィックやWEBサイト、そして彼ら自身を通し世界へ広げているアパレルラインの展開とウェブマガジンを同時に発信しています。

クロージングラインは、シンプルでアーバンライフスタイルを取り入れたデザインで極少量のみ生産され、世界中の限られた高感度の店舗のみ正規取り扱い店として展開されています。
80年代〜90年代カリフォルニアのスケートボード、サーフィン、パンク、ヒップホップなどカルチャーの影響を受けデザインに落とし込まれています。
また、独自の目線で同世代のサブカルチャーを伝えるプロジェクトとして、毎日UPDATEされるWEBマガジンからはストリートシーンのキーパーソン、現地の生のトレンド、さらに最新のアイテム紹介やインタビュー、彼らのライフスタイルを取り上げてTHE HUNDREDSのスタイルを発信しています。
設立からわずか3年半という短い期間で、瞬く間にLAを代表するストリートブランドになりました。

the hundredsのweb magazineはこちら




th

着たらこんな感じです(イメージ)。
2006年にはL.AのFAIRFAX(LA Supremeのすぐ裏)にFLAGSHIP STOREをオープンさせ、こちらも大人気です。
地元LAの音楽関係者からスケーターまで幅広く指示され、また、近々「XLARGE」や「FUCT」とのコラボレーションも出す予定で、今後は目が離せない要注目ブランドです。







デザイナーの「Bobby Hundreds」が自身のブランドやお店の事などを語ってます。


lay_z_boy at 19:45|この記事のURLComments(0)