FUCT

2015年12月12日

FUCTの「スカジャン」と「スタジャン」

FUCT

今季の『FUCT』の秋冬のLOOK BOOKで表紙を飾り、ファッション各紙でも取り上げられ、入荷前からお問い合わせの大変多かったジャケットが遂に本日リリースとなりました。
当初の発売予定よりも2か月近く遅くなっての発売ですので、とても待って方も多いと思います。
しかし、その分以上にかなりのクオリティーで仕上がってますので、是非ご紹介させてください。





FUCT

これが、そのスカジャン(SSDD CITY SLANG SOUVENIR JACKET)です。
ご存じの方も多いかもしれませんが、「スカジャン」とは第二次世界大戦後間もない頃、横須賀米軍基地で日本駐留のアメリカ軍兵士達が記念として鷲・虎・龍などのオリエンタル柄や自分の所属していた部隊や基地などのエンブレムをデザインした刺繍をテーラーショップにオーダーしたのが始まりで、戦後、アメリカ軍兵士たちの間では、お土産物のジャケットを意味する「スーベニールジャケット」「スーベニアジャケット」などの呼び方で親しまれ、1960年代頃から「スーベニールジャケット」は「スカジャン」と呼ばれるようになりました。
一応、由来については、「横須賀ジャンパー」の略で「スカジャン」と言うのが定説です。





FUCT

着たらこんな感じです(Mサイズ)。
フロントには龍の刺繍、背中には今期の舞台、デトロイトを連想させる虎の刺繍が施されており、その下には「CITY SLANG」の刺繍が入ってます。
こちらはリバーシブル仕様で、裏面はシンプルな胸刺繍のみのデザインとなっており、着まわしの利くアイテムとなっていて、2通りの着こなしが楽しめるようになってます。
ここ最近は、様々なストリートブランドから色々とスカジャンがリリースされたりもしてますが、『FUCT』のスカジャンはそれらとは一線を画し、他にはない「大人の不良(ワル)」の匂いがビンビンで、男なら一度は憧れるアイテムのはず!
今シーズンの『FUCT』のSSDDの最終入荷に相応しいアイテムですので、狙ってた方は是非チェックしていただきたいです。





FUCT

そして、最終のデリバリーに併せて再入荷したのが、このスタジャン(SSDD FUCT CO.AWARD JACKET)です。
こちらもご存じだと思いますが、「スタジャン」は「スタジアムジャンパー」の略で、勿論、これは和製英語です。
正式には、「VARSITY JACKET」とか「AWARD JACKET」が本当の名称で、こちらも冬のアメカジの大定番のアイテムです。





FUCT

着たらこんな感じです(BLACKのLサイズ)。
これは、60年代のアワードジャケットをモチーフにした袖革のスタジャンで、『DETROIT』をテーマにしたタイガーモチーフのシニールワッペン、FUCTの頭文字『F』のオールドイングリッシュフォントのシニールワッペン等、随所にこだわりが詰め込まれてます。
リブはオリジナルの編み立てリブ使用し、背中にはチェーンステッチにて『FUCT CO.』のチェーン刺繍が入り、裏地は袖裏まで入った総キルティング仕様となっており、保温性にも大変優れています。
スタジャンって、シャツでもロンTでもパーカーでもインナーは何でも合うから、その日の気温や気分で選べてとっても使い勝手が良いです。
また、ピタッとジャストに「アメカジ」感を出して着ても良いし、ちょっとルーズに「ストリート」な着こなしにも合うので、これまたサイズも結構何でもアリな感じで、選ぶ人によって同じジャケットでも雰囲気が変わって面白いです。


今回ご紹介した「スカジャン」も、「スタジャン」も冬物のアウターなんで、お値段はやや張りますが、どちらも流行り廃れなく着続けられ、着るほどに風合いを増して自分の体にも馴染んでいく『一生モノ』のアイテムとなる事は間違え無しですので、今年一年間頑張った自分へのご褒美に、是非一枚どうぞ!

lay_z_boy at 20:09|この記事のURLComments(0)

2015年08月28日

FUCT SSDD F OVAL TEE & PULLOVER PARKA

FUCT

8月も下旬になりましたが最高気温が34度と、まだまだ残暑厳しい京都ですが、お店には少しずつ秋の新作も入荷してきてます。
そして、本日、個人的にもとても入荷を楽しみにしてた『FUCT』の「F OVAL」アイテム(通称 フォードロゴ)が入荷したので、是非ご紹介したいと思います。





FUCT

まずは、このパーカーです。
これは、『FUCT』から遂にファン待望のフォードロゴを使用したパーカーがリリースで、12ozの肉厚な裏起毛のシッカリとした生地を使用したのプルオーバーパーカーです。
ロゴがフロント全面にプリントされた着回し抜群のアイテムで、秋から春先にかけて大活躍間違いなしの逸品です。
『FUCT』を代表するロゴといえば、「OG LOGO」など様々なロゴがありますが、なんと言ってもこの「フォードロゴ」は外す事が出来ないロゴでしょう。
パーカーでの登場は2006年にブランド復活後初で、復刻アイテムとしても10年以上振りのリリースとなります。





FUCT

そして、続いては、このTシャツです。
これは、コットン100%のTシャツで5ozの天竺生地で作られたSSDDのプレミアム仕様のボディーを使用し着心地も抜群で、ホワイトは洗いをかけ、ネイビーとブラックはピグメント染め後に洗いをかけたヴィンテージ感溢れるTシャツに仕上がってます。
ロゴがフロント全面にプリントされ、着込むほどにひび割れして風合いを増すクラックプリントが施され、ヴィンテージ感をかもし出したデザインとなってます。
Tシャツでのリリースは去年の夏にもありましたが、それは同色プリントのタイプで、今回のSSDDボディーを使用したヴィンテージ仕様では初となり、着心地も抜群でお勧めです。





FUCT

着たらこんな感じです(WHITEのLサイズ)。
SSDDのボディーを使用しているので、USAラインのグラフィックTシャツよりもやや小さ目で、体に馴染むサイジングがとても心地良いです。
『FUCT』で過去に人気のデザインと言えば、ジョーズデザインなど沢山ありますが、色々な意味でブレイクのきっかけとなったのは、間違いなくこのデザインだと言えるでしょう。
僕自身『FUCT』は、1996年から着ている大好きなブランドで、着だしてもう20年くらいですが、今回のこのTシャツは絶対に外せないので、勿論、全色ゲットしました(ほんとにお勧め)!
年間使えるファン必見のアイテムですので、是非お見逃しなく!!


CAP…FUCT / DEATH BUNNY SNAP BACK CAP
TOPS…FUCT / F OVAL TEE
BOTTOMS…DENIM & SUPPLY / SELVEDGE DENIM PANTS
SHOSE…VANS / HALF CAB (CROC LEATHER)





FUCT

毎回大好評のLOOK BOOKも一緒に到着しました。
今期は、「MOTOR CITY BURNIG」というテーマで、自動車の町として有名なアメリカはミシガン州デトロイトに注目し、最も脚光を浴びたであろう1960年代後半〜1970年代にかけての激動の時代にスポットを当てています。
撮影には現地の協力を得て、当時の雰囲気から現代の荒廃したデトロイトの街並みに至るまで、デザイナーのエリック・ブルネッティが表現する『アメリカ』を表現しています。
こちらは非常に少ない入荷の為、『店頭限定』での配布となりますので、ご興味ある方はお店でゲットしてくださいね!

lay_z_boy at 20:20|この記事のURLComments(0)

2015年07月20日

FUCT SSDD 2PACK TEE (ピグメント染め)

FUCT

台風一過で晴々となり、気温もグングン上がって、遂に京都も今日から梅雨明けとなりました。
3連休中は、セールアイテムを中心に夏物を買いに来られる方が大変多かったですが、最近入荷した新作の商品の中で、特に人気だったアイテムがあるので、是非ご紹介したいと思います。
これは、2年前から年間定番として『FUCT』からリリースされているオリジナル2PACK Tシャツが「ピグメント染め」されたアイテムです。
素材はリングスパン製法で紡績した糸で編み立てた、オリジナルの天竺生地を採用し、厚すぎず薄すぎない5オンスの生地で、肌触りも柔らかく耐久性に優れているのが特徴で、裾口や袖口の縫製には、ヴィンテージのTシャツに多くみられる天地縫い仕様で作られてます。
このアイテムは、オール綿糸での縫製などヴィンテージ感の強い、着込む程に味わいが増していくTシャツで、オリジナルパッケージのデザインも古き良きアメリカの雰囲気を感じさせてくれ、一枚での着用はもちろん、シャツ、ジャケット等のインナーにも非常に重宝し、年間を通して活躍すること間違いなしの2枚組パックTシャツです。
このネイビーとブラックは、ベースのホワイトとは違い、特殊な溶剤を使って前処理をした生地に、本来プリントに用いる顔料を使って染めるピグメント染めを施しています。
繊維の奥まで浸透させず表面のみに色をのせいるので、洗いに掛けたときの色落ち感が絶妙なバランスで相当カッコいいです。




FUCT

着てみるとこんな感じです(NAVYのLサイズ)。
今回は、クルーネックとVネックの入荷なんですが、こちらはクルーネックタイプで、「アメカジ感」をより出して着るなら、この丸首(クルーネック)タイプですね。
白のTシャツも良いですが、まるでヴィンテージのTシャツの雰囲気を醸し出していてるピグメント染めがなんとも言えず良い感じで、履き込んだ風合いのデニムパンツやスニーカーと合わせると『大人のアメカジスタイル』が素敵に決まりますよ。


CAP…FUCT / DEATH BUNNY SNAP BACK CAP
TOPS…FUCT / SSDD 2PACK CREW NECK POCKET TEE (P.NAVY)
BOTTOMS…DENIM & SUPPLY / VINTAGE WASH DENIM PANTS
SHOSE…VANS / SK8-HI REISSUE CA (VINTAGE SUNFADE) Dress Blue





FUCT

そして、こちらがVネックタイプです(BLACKのLサイズ)。
VネックのTシャツでも、大きく開いてるタイプはちょっと下品で嫌いですが、これは浅目のVネックなんで、上品な雰囲気で着やすいです。
このパックTは、『FUCT』のプリントTシャツよりも更にサイジングに拘って作られており、体に馴染むサイズ感がとっても良い感じで、一枚で着ても勿論良いですが、シャツのインナーに着ても◎
年中使える無地のTシャツですが、やっぱり今は夏なんで、ホワイトのデニムパンツに、ちょっとインパクトあるバンダナ柄のスニーカーあたりを組み合わせて着たい気分。
ちなみに、履いてるのはLafayetteのホワイトデニムなんですが、このパンツはシュッとしたシルエットでストレッチタイプなんで履き心地も抜群でお勧めですよ。


HAT…Lafayette / STRAW HAT
TOPS…FUCT / SSDD 2PACK V NECK POCKET TEE (P.BLACK)
BOTTOMS…Lafayette / 5 POCKET STRETCH WHITE DENIM PANTS
SHOSE…VANS / AUTHENTIC (BANDANA) BLACK/TRUE WHITE



年中着るTシャツですが、今回ご紹介した2枚パックのアイテムは、着心地抜群の『究極のシンプル』仕様で、使い勝手の良いお勧めアイテムです。
サイズも欠けてきてますので、狙ってた方は是非どうぞ!

lay_z_boy at 20:00|この記事のURLComments(0)

2015年07月05日

FUCT SSDD OUTSIDE MESSENGER BAG

FUCT

当店の取り扱いブランドの中でも、特にクォリティーには定評のある『FUCT』のSSDDシリーズから、毎回リリースする度に即完売のメッセンジャーバッグが、更に進化とげ3年振りに第四弾となるモデルとなって、当店を含めた全国の『FUCT』の正規ディーラーにて、本日一斉発売となったので、ご紹介したいと思います。

今回のモデルは、デザイナーのERIK BRUNETTIと生産の日本サイドの両者が本当に納得がいくまでリリースをしないというコンセプトのもとにサンプル製作をはじめて約3年の間、アメリカ、日本、工場を何度も行き来し共に試行錯誤を重ねた末に誕生しました。

このメッセンジャーバッグですが、まず注目すべきは「OUTSIDE OF SOCIETY」とプリントされたグラフィックです。
常にストリートシーンに話題を振りまいてきたFUCTはシーンの中心にいるが、それは同時に一般的な「社会の外」を意味しており、まさにブランドのアイデンティティを体現するストレートかつシンプルなワードをチョイスしてます。
そして、バッグのプリントのカラー毎に異なるFUCTの代表的なアイコンのDEATH BUNNYをワッペンに採用し、メッセージプリントのみでは単調になりがちなバッグのフェイスを引き締めてます。





FUCT

勿論、デザインだけではなく、機能性も抜群で、バッグの中には別のバッグが内臓されており、





FUCT

バッグ内の仕切りにもなってますが、取り外すとクラッチバッグとしても使え、MAC BOOK13インチが入るPCケースになってます。

大きなバッグは容量があっていいですが、中がグチャグチャになりやすいので、こういうのが付いてると嬉しいですね。





FUCT

そして、ショルダーベルトには、このモバイルケースが付き、





FUCT

こちらも取り外しが可能で、IPHONE6などスマホの収納可能で、付属品ではなく単体で持ち歩く事を考慮し、ユーザーの幅広いニーズに対応できるスペックを兼ね備えています。

なんで、大きなバッグが必要ない時は、これだけでも使えてとっても便利です。





FUCT

そして、底の部分に『FUCT』のOG LOGOがリフレクタープリントにて施されており、夜に自転車やバイクに乗る時の安全面も考慮したインパクト抜群のイケてるアイテムとなってます。





FUCT

背負うとこんな感じです。

デザインは勿論カッコいいですが、それだけではなく、素材には耐久性のある600D高密度ナイロンを使用し、ハードな扱いにも対応できるタフな作りとなっています。

あまり知られてませんが、『FUCT』のバッグは、他の数々の有名ブランドを生産している工場で作られており、ストリートブランドの枠を超えた「非常に高い機能性」や「クオリティー」と「コストパフォーマンスに優れた物」で、本当にお勧めの逸品に仕上がってます。

今回は、パッと見で目を引く「BLACK × WHITE」と、このブラックアウト仕様の「BLACK × BLACK」の2色展開です。
どちらのカラーもお勧めですが、個人的には、この「黒×黒」が渋くて好きですね。

年中使えるお勧めのアイテムですので、『カッコいい』バッグを探していた方は、是非どうぞ!




『FUCT』のメッセンジャーバッグの『WEB STORE』でのご購入はこちらから

lay_z_boy at 21:14|この記事のURLComments(0)

2015年05月18日

FUCT SSDD SHIRT (2015 S/S)

fuct

天気の良い日の昼間は30度近い気温の日も多くなり、お客さんも半袖を買いに来る方が増えてますが、『FUCT』のSSDDの半袖シャツが人気なんで、完売する前に是非ご紹介したいと思います。

まずは、このアロハシャツです。





fuct

これは、上質なレーヨン生地を使用して作られたアロハシャツで、シンプルな開襟シャツの裾部に女性の鮮やかなカラーリングの緩めに施された刺繍がインパクトのある仕上がりになっています。
画像ではお伝えしにくいですが、肌触りの良い着心地が抜群の生地なんで、サラッとしててとっても着やすいです。
ベースが無地の白なんで、ちょっとインパクトある柄物のハットなんかを合わせると、更に夏っぽさが増してカッコいいですよ◎





fuct

続いては、このボーリングシャツです。





fuct

これは、『FUCT』から毎年リリースされる夏の大定番の人気アイテムであるボーリングシャツのニューモデルで、細部まで拘った作りにはいつも定評があります。
ボーリングのピンの形をしたオリジナルのボタンは、当時の雰囲気が伝わる作りとなっていて、フロントにはチェーンステッチでブランドロゴ、バックにもチェーンンステッチで文字が刻まれてます。
そして、今回の注目は、なんといってもこのアメリカを代表するアニメのキャラクターである「Felix the Cat」をオマージュした刺繍が背中に施されているところで、どこか懐かしさを感じさすヴィンテージ感溢れる『大人のアメカジアイテム』として仕上がってて、流行り廃れなく着続けられるお勧めのシャツです。





fuct

そして最後は、このチェッカーフラッグシャツです。





fuct

前回のブログでも長袖のチェッカー柄の袖のシャツをご紹介しましたが、この半袖もありそうでない感じの雰囲気のシャツで、全体にチェッカー柄のプリントが施されており、胸にはフォードロゴのワッペンが付き、オリジナルの猫目ボタン等など細部にも拘った作りとなってます。
洗いをかけ、程よく色落ちさせたチェッカー柄がヴィンテージ感を醸しだしているとってもカッコいいシャツで、デニムパンツにもチノパンにも合うので、着回しも抜群です。

今からの半袖の季節は、どうしてもTシャツ1枚のシンプルな着こなしになりがちですが、ちょっとお洒落してお出かけするなら、やっぱりシャツ着たいですよね。

サイズ欠けもしてきてるので、気になる方はお早めにどうぞ!


lay_z_boy at 20:13|この記事のURLComments(0)