LZB

2012年11月07日

『LZB』×『DICKIES』

LZB

先週の連休前に店頭にて先行発売し、「WEB STORE」でも昨日から販売を開始しましたが、『LZB』の新作をご紹介したいと思います。
今季は「素材の良さをいかしたアイテム」というので、この『LZB』のオリジナルワッペンを使用したアイテムをリリースしました。





DICKIES

以前からずっと出したかったアイテムがチノパンなんですが、やはりBODYに使うならこの『DICKIES』がいいなって思ってました。
個人的にも昔から大好きなブランドで、僕自身が普段からよくこのチノパンを履いてます。
ご存知の方もおられると思いますが、『DICKIES』は、1922年にアメリカはテキサスにて創業し、アメリカ全土の「働く現場」を廻り、労働者たちそれぞれの仕事が持つ特性を調査し、ワーカーのためのウエアを作り上げ、「プロフェッショナル達の為の衣料を提供する」というディッキーズの一貫したテーマに基づいて作り続けられています。
『DICKIES』は、今年でブランドが誕生して90年で、長い年月が経過した現在も世界中の労働者からはもちろん、その高いファッション性は国内外のアーティスト、バイカー、ストリートからは絶大な支持を得ており、「ワークブランドの王様」と言っても過言ではないブランドでしょう。





DICKIES

『DICKIES』のストリートでのイメージは、こんな感じでオーバーサイズで『ワル』っぽく着る感じもありますが、





DICKIES

DICKIES

DICKIES

DICKIES

DICKIES

DICKIES

こんな感じで、「ジャスト」から「ちょいルーズ」くらいで履くのもカッコいいですね。





DICKIES

と、いう訳で、今回の『LZB』のチノパンは、『DICKIES』とのWネームで発売です。
既に完成形といってもいい『DICKIES』の代名詞「874オリジナルワークパンツ」ですが、今年で創業90周年という事で、それを記念したモデルを使ってのリリースです。
これは、『LZB』x『DICKIES』のチノパンです。





DICKIES

右の後ろポケットには『LZB』のワッペンが付き、その上には『DICKIES』のオリジナルタグが付きます。





DICKIES

丈夫なフロントジップの横にはエンジ色の生地が付き、目を引く作りになってます。





DICKIES

ベルトループには、「90周年」を記念したアニバーサリータグが付いているので、プレミアム感も抜群です。





DICKIES

裾は、90周年モデル限定のロールアップ仕様です。
そのまま履いてもいいですが、一回折り返して履くととってもお洒落ですよ。





DICKIES

履いたらこんな感じです。
シンプルデザインと、無骨なワーク感を出すオリジナルシルエット、そして、防汚・防シワ加工により、水・油 等に対する撥水効果・抜群の耐久性・汚れにくさ・汚れの落ちやすさ、シワの付きにくさを実現し、世界中の現場で実証されるその確かな耐久性など全てが完璧の仕上がりとなってます。
また、この生地は、「RING SPUN TWILL」を使用する事で、通常の「874」よりもソフトで、より馴染み易さ、履き易さを実現しているのも特筆すべき点です。





DICKIES

続いては、『DICKIES』の90周年モデルを使った『LZB』x『DICKIES』のワークジャケットです。




DICKIES

胸には、『LZB』のワッペンが付き、





DICKIES

裾には、『DICKIES』のオリジナルタグが付きます。





DICKIES

フロントは、タフで信頼性の高い『DICKIES』のオリジナルジップを採用してます。





DICKIES

そして、内側はオリジナルのチェック生地をライナーに使用してますが、注目すべきは内ポケット部分に入った『90周年』を表すプリントです。
こういうの良いですね◎





DICKIES

袖はそのままでもいいですが、こちらもパンツ同様折り返しても着れる様になってます。





DICKIES

着たらこんな感じです。
ワークジャケットなんで、着丈も長すぎず身幅がゆったり目の作りなんでとても動きやすく、武骨なシルエットがカッコいいです。
今からの時期だと、中に着込んで着る事が出来るというのもおススメのポイントです。
また、こちらもパンツ同様に通常の『DICKIES』の生地よりも柔らかいので、着やすい感じに仕上がってます。





LZB

別売りなんですが、勿論、ワークウェアの王道の着こなしである「セットアップ」もいけますよ。
こんな感じで同じ色でも良いですし、上下色違いで合わせてもバッチリ決まります。

また、同時発売で、今回のメインのワッペンを使った帽子(メッシュキャップ2型とスナップバック1型とニットキャップ1型)もリリースしました。
合わせて着ると、お洒落度も更にグッと上がりますので、よかったらご一緒にどうぞ!

lay_z_boy at 01:05|この記事のURLComments(0)

2012年07月09日

LZB AUTHENTIC LOGO TEE

LZB

最近は、なぜか遠方(福岡・広島・愛知・静岡・神奈川など)からのお客様のご来店も沢山あり、近郊の方もいつもより多く来店があったんで、なんやかんやと良い意味でバタバタした週末でした。
そんな中、先週末に店頭で先行発売し、本日『WEB STORE』にもアップしましたが、『LZB』のAUTHENTIC LOGO TEE がとっても好評です。
7分袖を含めると、今回で第6弾の発売となりますが、シンプルな色使いとデザインが大人気で、同じロゴのカラーを変えてのリリースですが、お陰様で毎回良い感じで完売してます。
お店に来られる常連の方は、色違いで何枚も購入されている方々もおられますし、遠方のお客様は通販で購入してくださる方もおられ、当店のオリジナルブランドとして展開していて、『ロゴ物』が売れるというのは、本当に嬉しい限りです。
今回は、「LIMITED EDITION」として各色10枚で合計30枚のみの限定販売で登場です。





LZB

左袖には、当店のオリジナルのアイテムには全て付く『LZB』ワッペンが勿論付いてます。
『LZB』は、基本的に『MADE IN JAPAN』に拘ったアイテムばかりで、ワッペンや刺繍やプリントは、全て日本国内の選りすぐりの工場にて工程をしておりますので、かなり高級感ある仕上がりになってます。





LZB

Tシャツのフロント部分がプリントに対して、後ろの右肩には『LZB』のロゴの刺繍が入ります。
「WHITE」にはラグジュアリーゴールドで、「BURGUNDY」にはプレミアムシルバーで、「BLACK」にはパッションレッドで、カラー毎に全て異なった刺繍が施されてます。







そして、今回の「LIMITED EDITION」の一番の特徴は、パッと見は分かりにくですが、このロゴプリントがリフレクター仕様になっているところです。
暗闇で光が当たると反射するんで、カッコいいです(夜も安全です)。
※マウスを合わせると反射した状態が見れるので、良かったら見てください。





55

着たらこんな感じです(BURGUNDYのL-SIZE)。
このカラーは、今までに無かった色で、ちょっとイナたい感じが好きです。
ペインターやカモ柄のカーゴと合わせてもカッコいいですが、王道の加工のデニムパンツに合わせたアメカジな着こなしも◎
シンプルで着まわしの出来る人気のアイテムですので、良かったらお一つどうぞ!

lay_z_boy at 23:55|この記事のURLComments(0)

2011年10月27日

LZB DENIM COACH JACKET

LZB

10月も終わりに近づき、「木枯らし1号」も吹いて急に気温が下がってきて、天気の良い昼間は暖かくて秋らしい感じですが、やはり朝晩はちょっと寒くなってきました。
個人的には今くらいの季節が、ちょっと一枚上着を羽織って着る感じの着こなしなんで好きですが、気温の変化に気を付けないと、体調を崩してしまいがちで注意しないといけないですね。
そんな、軽く一枚上から羽織って着たりするのにピッタリで、今お店で人気があるアイテムがあるのでご紹介します。

これは、うちのお店のオリジナルブランド『LZB』の今季一押しとなるアウターのデニムコーチジャケットです。
タフで丈夫なデニムで作られたコーチジャケットで、秋冬の『アメカジ』というキーワードから外すことの出来ない素材である「バッファローチェックネル」と、『ワーク』といえば連想する「ヘビーキャンバス」生地を絶妙な組み合わせで、デニムと切り替えでミックスさせた今までにないアイテムに仕上がってます。
勿論、当店のオリジナルアイテムは全て細部まで仕上がりの良い拘りの『MADE IN JAPAN』となってますので、是非ヘビロテでガンガン着まくって独自の色落ち具合をお楽しみいただきたいです。





LZB

インディゴデニムのボディーには、胸にシルバーで『LZB』の刺繍が入り、





LZB

ブラックデニムのボディーには、ゴールドで『LZB』の刺繍が入ります。





LZB

前の胸部分から、後ろの肩部分にかけてバファローチェックのネル素材で切り替えてます。
動きやすさの部分も考慮して、デニムの上からチェックネルを付けると硬くてゴツゴツして着にくくなるので、12ozのライトデニムに柔らかく動きやすいようにネルを「切り替え仕様」にして作ってます。
こちらはREDチェックバージョンです。





LZB

こちらがBLUEチェックバージョンです。
好みに合わせて色が選べるように、インディゴデニムとブラックデニム共に、REDチェックとBLUEチェックの2色展開で、合計4バージョンになります。





LZB

袖には、『LZB』のオリジナルワッペンがさりげなく付きます。
ちなみ、襟と袖の先とポケット部分は、このヘビーキャンバスコットンで切り替えになってます。





LZB

裏地には、肌触りの良いストライプ生地を使用してます。
胴部分だけでなく、袖の先までストライプ生地を使っているので、基本的にはあまり見えないですが、チラッと見えた時に「さりげなく」お洒落な感じにしてます。





LZB

それでは、当店の取り扱っているブランドを織り交ぜたコーディネイトでご紹介したいと思います。

まずは、BLACK DENIMのRED BUFFALO CHECKバージョンを着てみたらこんな感じです。
『NEW ERA』のキャップ中でも、ここ最近一番勢いのある大人気の伝統的なワークキャップを現代風にモディファイして、今季から初リリースとなった新しいダック地で出来たワークキャップと、『RALPH LAUREN』のダックパンツと合わせてワークなテイストを取り入れて、インナーには、以前にリリースした『LZB』のバッファローチェックを使用したパーカーを組み合わせた「ワークアメカジスタイル」でコーディネイトしてみました。
アースカラーを取り入れた着こなしなんで、秋っぽい感じが良いですよ。


CAP…NEW ERA / WM-05 WORK CAP
TOPS…LZB / DENIM COACH JACKET (BLACK DENIMのRED BUFFALO CHECKバージョン)
INNER…LZB / BUFFALO CHECK 3/4 HOODIE (REDバージョン)
BOTTOMS…RALAPH LAUREN / DUCK 5PKT PANTS





LZB

次は、BLACK DENIMのBLUE BUFFALO CHECKバージョンを着てみたらこんな感じです。
これは、『Lafayette』のアイテムを中心に、モノトーンでまとめた着こなしです。
『Lafayette』と言えば、王道の「ストリートスタイル」のど真ん中をいくアイテム構成が、当店でも大人気のブランドですが、以前ほどオーバーサイズばかりで着るのではなく、ややジャスト目で着る方も増えてきて、最近は同じアイテムでも選ぶ人のサイズのチョイスによって、かなり幅広い着こなしになってきてます。
やっぱり、アイテム選びも重要ですが、一番大事なのが「サイジング」ですもんね。
『Lafayette』も『LZB』も、ラルフなんかのインポートブランドとの相性も抜群なんで、「ストリートアメカジスタイル」もバッチリ決まりますよ。


CAP…LAFAYETTE / Lafayette LOGO NEW ERA(2011)
TOPS…LZB / DENIM COACH JACKET (BLACK DENIMのBLUE BUFFALO CHECKバージョン)
INNER…LAFAYETTE / L/S PLAIN SHIRT
TEE…LAFAYETTE / THE INFAMOUS TEE
BOTTOMS…RALAPH LAUREN / DAMEGE BLACK DENIM PANTS





LZB

次は、INDIGO DENIMのRED BUFFALO CHECKバージョンを着てみたらこんな感じです。
これは、『LZB』のアイテムを中心に、デニムパンツと合わせたハードなセットアップの着こなしです。
個人的に、「DENIM ON DENIM」の着こなしが好きなんですが、その際に重要なポイントとなるが、トップスのデニムアイテムの丈です。
基本的に、「Gジャン」では短いし、「カバーオール」では長いって感覚があって、その真ん中くらいの「コーチジャケット」の丈がベストかなって思い、このアイテムをリリースしました。
また、「デニムのコーチジャケット」って、今までに在りそうで無い感じも気に入ってます。
あと、サイズのチョイス次第で、ゆったり目にジャケット風に着るのも良いですが、あえて今回の着こなしの様に、ジャストで着てデニムシャツっぽく着るのもありというのも、このアイテムの特徴です。
勿論、冬場の寒い時は、この上から更にナイロンのコーチジャケットやMA-1なんかを合わせても良い感じかなって思います。
たまには、こんな感じのハード目の「西海岸スタイル」の着こなしも良いですね。


CAP…FUCT / FUCT LOGO CAP
TOPS…LZB / DENIM COACH JACKET (INDIGO DENIMのRED BUFFALO CHECKバージョン)
INNER…LZB / AUTHENTIC LOGO 3/4 RAGLAN SLEEVE TEE (BLACKバージョン)
BOTTOMS…LZB / W&M DENIM PANTS (CAMO)





LZB

最後は、INDIGO DENIMのBLUE BUFFALO CHECKバージョンを着てみたらこんな感じです。
これは、L.Aのストリートブランドをミックスさせ、デニムのアイテムを沢山取り入れた着こなしです。
コーチジャケットは、生デニムなんで濃い目のINDIGOですが、シャツとパンツはUSED加工のデニムで、リアルな「L.Aストリートスタイル」です。
着込んだ感じのデニムアイテムと、青をメインにしたカラーリングが、カリフォルニアの匂いがビンビンで、個人的にお気に入りのスタイルです。


CAP…VANS / MESH CAP (USA限定モデル)
TOPS…LZB / DENIM COACH JACKET (INDIGO DENIMのBLUE BUFFALO CHECKバージョン)
INNER…XLARGE / DENIM L/S SHIRT
TEE…FUCT / OG LOGO TEE (11)
BOTTOMS…RALAPH LAUREN / DAMEGE DENIM PANTS


少しづつ寒さも増していくと思いますが、今からが一番お洒落の楽しい時期なんで、色々な着こなしをしていきたいものです。
お店には、インポートも国内のブランドも秋物が大充実してるんで、是非チェックしにきてくださいね!

lay_z_boy at 23:56|この記事のURLComments(0)

2011年10月18日

LZB W&M SHIRT

zzz

10月も中旬に入ってますが、昼間はまだまだ暖かい日が続いて、シャツ一枚くらいがちょうど良い感じです。
今、お店でも一番人気はダントツでシャツで、以前は秋口ならTシャツにフルジップパーカーみたいな着こなしの人も多かったですが、最近はTシャツの上からシャツをサラッと羽織って着る方を多く目にします。
以前のブログで、『LZB』の秋物第一弾のロゴアイテムをご紹介させてもらいましたが、第二弾のシャツが入荷してきて、店頭でとても好評なんで、シャツ繋がりでご紹介させてもらいます。

このシャツは、秋冬のストリートの最重要キーワードである「ミリタリー」と「ワーク」の要素をミックスさせて落とし込んで、更に「アメカジ」のテイストを加えて作った『LZB』渾身のシャツです。
素材感にも拘り、通常ジャケットなんかに使用するしっかりとした肉厚なヘビーキャンバスのコットン生地を使って作りました。





LZB

色々とお勧めのポイントはありますが、一番のこだわりとなる部分が、この胸に付くワッペンです。
アメリカ軍実物放出品の中古(美USED)や、USAの様々な「DEADSTOCK」の選りすぐりの物を使用しており、全てのシャツの胸に異なるワッペンが付くという『世界に同じ物が2つと無いシャツ』になってます。
大手のブランドではこんな細かい事はあまりしないと思うんで、お店のオリジナルブランドだからこそ出来る事をあえて考えてしました。





LZB

上のワッペンは、左の胸に付きます。
全体のバランスを見て、基本的にM-SIZEはやや小ぶりのワッペンで、L-SIZEは真ん中くらいのサイズの物、XL-SIZEはやや大きめのワッペンが付きます。
お店でもワッペンの柄で迷われる方が多いですが、考えてる姿がなんか楽しそうで嬉しいです。

ちなみに、全てのボタンホールを赤にしてるので、どちらの色も良い感じにアクセントになっててお洒落ですよ。





LZB

ワッペンの下のポケットの下には、『LZB』の刺繍が入ります。
ブラックのボディーの方にはシルバーで、





LZB

カーキのボディーの方には、レッドで『LZB』の刺繍が入ります。





LZB

また、「見えないお洒落」にも拘ってます。
台襟や胸のポケットのフラップの裏にチェック生地を切り替えで使用し、





LZB

こちらも折り返さないと見えませんが、袖口の裏にもチェック生地使ってます。
通常は見えませんが、ボタンを開けて着る時や、少しラフな着こなしの時にチラリと大柄のギンガムチェック柄が見えて、ディティールに拘った仕上がりとなってます。
パッと見は普通やけど、「さりげなくお洒落」ってのがミソですね。





LZB

裾には、『LZB』のオリジナルワッペンが付きます。
コレも、普通に着てたらあまり見えませんが、そんなぐらいが良いかなぁって。





LZB

背中には、『LZB』の「AUTHENTIC LOGO」がプリントされてます。
こちらのカーキは、あえてミリタリー色を出して、沈む感じのプリントを入れてます。





LZB

こちらがブラックの背中です。
一見、ただの真っ白なプリントに見えますが、カーキと打って変わってリフレクター仕様になってます。
よくありがちな、名前ばかりの銀色のリフレクタープリントとは異なり、光が当たると良い感じで反射しますので、夜もバッチリいけますよ。





k1

着てみたらこんな感じです。
こちらはカーキで、「ワーク」の要素として、動きやすさを考慮して少し短めの丈とゆったり目の身幅で、武骨な漢(オトコ)の好む抜群のシルエットとなってます。
インポートのラルフのシャツとかは、丈が長くて苦手だなって人も、コレは着やすいんでお勧めです。





blk1

こっちがブラックを着た感じです。
始めにも書きましたが、「ミリタリー」の要素でタフで着心地の良い肉厚な生地のヘビーコットンツイルを使用してるので、スイングトップとかに近いジャケット感覚で、前を開けてサラッと羽織って着てもらっても良い感じに着れます。





lzbd

ショップのオリジナルブランド(アイテム)って、お店によって考え方が違うので、その辺にある無地のトレーナーにプリント入れて「ハイ、出来上がり!」みたいなのや、どっかの有名ブランドや古着をマネてドンズバで作って「これ、イケますよ!」ってとこもありますが、僕が作る服は、やっぱり他にはない本当の意味での『オリジナル(本物)』を作っていきたいと思ってます。
僕自身、昔から、色々なブランドのデザインや生産、プロデュースにも携わってきましたが、サンプルの段階でダサかったり、イメージに合わなければ勿論ボツにして、より自分のイメージに近いモノだけを作ってます。
稀に、試行錯誤を繰り返して作っていくうちに、服に『魂』が入ってイメージ以上の良い感じに出来上がる時があり、それが面白いから手間が掛かっても、オリジナルの服作りはやめられません。
しっかりと『モノ作り』の原点を忘れずに、これからも「カッコいいモノ」を作っていこうと思ってます。

今回のこのシャツは、胸に付くワッペンの数の問題もあるので、数量限定生産となってますが、全て『1点モノ』の為、通販はなしの「店頭販売のみ」となりますので、是非お店で好みのシャツを見つけてくださいね!

lay_z_boy at 15:10|この記事のURLComments(0)

2011年10月05日

AUTHENTIC LOGO TEE

LZB

店頭では事前にお伝えしていましたが、今季の当店(lay-z-boy)のオリジナルブランド『LZB』の秋冬シリーズの第一弾が、本日遂に入荷しました。
当初の予定よりも生産の都合で、少し遅れての発売となってしまいましたが、ご期待に添えるアイテムに仕上がったと思います。
以前にも『LZB』のロゴTシャツはリリースした事がありますが、今回のロゴデザインは、今後も色々と使っていこうと考えてます。
シンプルなロゴデザインで、様々アイテムで使えるように、あえて1色で出来るようにデザインしました。
今日はこのロゴを使った「半袖のTシャツ」と、「フットボールTシャツ(7分)」と、「ラグランスリーブTシャツ(7分)」の3アイテムが発売となりました。
折角なんで、一つずつ分けての説明と、当店の取り扱いブランドで、うちの店のスタイルのコーディネイトを織り交ぜながら、ご紹介したいと思います。





1

まずは、半袖Tシャツです。
第一弾となるこのアイテムは、年中着れるアイテムのTシャツですが、今からの季節ですとシャツやパーカーのインナー的な使い方になると思いますので、あえて目を引く色使いでのリリースです。
ただ、ド派手過ぎるのは嫌なんで、フロントは落ち着いたエンジよりの赤のプリントでロゴがプリントされてます。
また、この半袖Tシャツのボディカラーは2色ですが、カラーは着まわしの利く「WHITE」と、あえてアメカジを意識した「DENIM BLUE」を使用してます。





LZB

今回のリリースのアイテムの特徴は、フロントのプリントが1色でシンプルな分、他の部分にやや拘って作りました。
Tシャツのフロント部分がプリントに対して、後ろにはロゴの刺繍が入ってます。
半袖Tシャツの場合は、右肩に『LZB』の刺繍が入るのですが、この「DENIM BLUE」にはプレミアムシルバーで施されてます。





LZB

で、「WHITE」の方には、ラグジュアリーゴールドで刺繍されてます。
色によって違う色が入りますが、どちらもバランス良く入っていて、後ろから見たら、さりげなくチラッと見えて良い感じです。





LZB

そして左袖には、当店のオリジナルのアイテムには全て付く『LZB』ワッペンが勿論付いてます。
今回からデザインも少しだけ変更して作り変えました。
これは、実物見てもらいたいですが、今までの物よりもかなりグレードアップして、本当に高級感ある仕上がりになってます。





DSC01188

着てみたらこんな感じです(WHITE)。
今からの季節なら、半袖なんでインナーに着るコーディネイトです。
今年はデニム素材のトップスが気分ですね。
個人的に、この秋はこんな感じの着方が好きです。


【IMPORT MIX アメカジスタイル】

CAP…FUCT / FUCT LOGO CAP(11S/S)
TOPS…RALPH LAUREN / DENIM SHIRT
INNER…LZB / AUTHENTIC LOGO TEE
BOTTOMS…RALAPH LAUREN / DUCK 5PKT PANTS





LZB

続いては、フットボールTシャツです。
今流行りの西海岸スタイルにピッタリなフットボールTシャツにも、バッチリ今回のロゴは合ってます。
寒くなれば重ね着にも使えますが、今くらいの時期の天気の良い日なら、まだまだ昼間はコレ一枚くらいで活躍すると思います。
2色展開で、WHITE×BLACKの方にはブラックでプリントが入り、GRAY×BLACKの方にはブルーでプリントが入ります。





LZB

どちらの色も共通で、後ろの右肩にパッションレッドで『LZB』ロゴの刺繍が入ります。





LZB

勿論、左の袖には『LZB』のワッペンが付いてます。





DSC01168

着てみたらこんな感じです(WHITE/BLACK)。
うちのお店のインポートのストリートブランドは、基本的にL.Aのブランドばかりですが、このフットボールTシャツと組み合わせると、リアルな西海岸スタイルが味わえると思います。
あえてモノトーンでシンプルにまとめた着こなしなんで、幅広い年齢層に対応出来る今の旬なスタイルだと思います。


【西海岸ストリートスタイル】

CAP…XLARGE / NEWERA MILITARY CAP
TOPS…LZB / AUTHENTIC LOGO 3/4 FOOTBALL TEE
BOTTOMS……FUCT /『FUCT』x『BACKDROP』DICKIES CHINO'S





yuertey

最後は、このラグランスリーブTシャツです。
ストリートの大定番で、幅広いスタイルに対応するアイテムなんで、カラーも豊富に4色展開でリリースです。
寒い時期は、シャツやパーカーのインナーに、また半袖Tシャツとのレイヤードスタイルにもバッチリ合う着まわし抜群のアイテムです。





LZB

フロントのプリントカラーも2色あり、こちらがブラックプリントバージョンです。
ボディカラーは、WHITE×BLACKとWHITE×REDで、着た感じはちょっとハードな感じに決まると思います。
王道のカラーなんで、お勧めですね。





LZB

もう一色が、このブループリントバージョンです。
ボディカラーは、WHITE×BLUEとGRAY×NAVYで、目を引くBLUEのプリントは、ストリートでも注目度が高いと思います。
うちのお店のイメージカラーは青なんで、個人的には一番好きな配色です。





LZB

どちらの色も共通で、後ろの首元にラグジュアリーゴールドで『LZB』ロゴの刺繍が入ります。





LZB

勿論、これにも袖口には『LZB』ワッペンが付きます。
半袖のTシャツをこの上から着たレイヤードスタイルでも、袖のワッペンがチラッと見えるので、良い感じに着れると思います。





kio

着てみたらこんな感じです(WHITE/BLUE)。
先にご紹介した2アイテムのコーディネイトもうちのお店らしいですが、この青をベースにしたシンプル着こなしが、なんか一番『lay-z-boy』っぽいストリートなイメージの着こなしの感じがしますね。


【IMPORT MIX ストリートスタイル】

CAP…LAFAYETTE / NEWERA CAP
TOPS…LZB / AUTHENTIC LOGO 3/4 RAGLAN SLEEVE TEE
BOTTOMS…RALPH LAUREN /VINTAGE WASH DENIM PANTS


このロゴTシャツは、シンプルで様々なスタイルに合いますので、良かったら是非どうぞ!

lay_z_boy at 04:51|この記事のURLComments(0)