コラボ

2015年11月14日

WILD THINGS for Lafayette ALL OVER CITYSCAPE DENALI JACKET

LAFAYETTE

11月も中旬になり、さすがに朝晩はかなり寒くなってきました。
お店にも昨日と今日でかなり大量の冬物ジャケットが入荷したんですが、中でも今日は、『Lafayette』から特にヤバめのジャケットのリリースがあったので、是非ご紹介したいと思います。





LAFAYETTE

これが本日、当店を含めた全国の『Lafayette』の正規代理店と直営店にて一斉発売となった『Lafayette』×『WILD THINGS』のコラボレートジャケットです。
こちらは、1981年アメリカ・マサチューセッツにて設立され、その製品力の高さからアメリカ軍に製品を提供し続けるアウトドアブランド「WILD THINGS」社に別注をかけたエクスクルーシブなオール オーバー シティースケープ デナリジャケットで、WILD THINGSの中で最高峰の位置付けにあたる「デナリジャケット」にマンハッタンの風景を全面に落とし込み、通常のデナリジャケットよりも着丈を長く設定したLafayetteオリジナルFITにて展開し、Lafayetteらしさが際立つストリートな仕様になってます。
表地には撥水・透湿効果を兼ね揃えた張り感の強いポリ生地を使用し、中綿にはダウンの8倍の保温性を持つと言われ、手入れも簡単な機能素材「プリマロフト」を搭載した、真冬でも中にTシャツ一枚着れば充分なほどの保温性を誇ります。





LAFAYETTE

このジャケットの魅力の一つが価格で、ご存じの方もおられると思いますが、今までのリリースされていた『WILD THINGS』のDENALI JKTは、通常約10万円くらいの物がほとんどでしたが、今回のコラボモデルはなんと68,000円(+消費税)という低価格でのリリースというところです。
勿論、それでも『WILD THINGS』の最高級クラスの冬物のジャケットですので、決してメチャクチャ安い価格という訳ではないですが、「真冬の極寒でも耐えうる暖かさ」を備え、『Lafauyette』の今季のイメージデザインの一つでもある「NYのマンハッタンの夜景を落とし込んだイケてるデザイン」が組み合わさったこのジャケットは、言わずもがな『Lafayette』の今季一押しの最重要コラボアイテムとなっております。
今期のLOOK BOOKでも表紙をかざり、入荷前からお問い合わせの大変多かったジャケットです。
当店では、S〜XLサイズまでフルストックでご用意していおりますので、狙ってた方は是非チェックしてみてくださいね!



『Lafayette』×『WILD THINGS』のコラボレートジャケットの『WEB STORE』でのご購入はこちらから

lay_z_boy at 20:31|この記事のURLComments(0)

2014年03月08日

X-WOLF (XLARGE × MAN WITH A MISSION)

X-WOLF

またブログの更新が止まってましたが、気が付けばもう3月に入りました。
昨日も京都は雪が降り、まだまだ当分は寒いと思いますが、今日は体感温度の上がるアツいアイテムが『XLARGE』からリリースされたので、是非ご紹介させてください。
このロゴからも分かるように、『XLARGE』の定番のO.Gロゴ(ゴリラ)がオオカミに変わった『X-WOLF』シリーズで、『MAN WITH A MISSION』にインスパイアされたスペシャルプロダクトとなってます。





X-WOLF


これが入荷したアイテムで、本日(3月8日)より、当店(lay-z-boy)を含めた全国の『XLARGE』の正規取り扱い店と直営店にて、『X-WOLF』のカプセルコレクションが一斉発売となりました。
シャツのポケット部分にはオオカミの毛をイメージした起毛素材をあしらい、全アイテムにオオカミロゴワッペンを刺繍されたのコレクションで、バンドデビュー当時よりサポートを続けているXLARGE®とMAN WITH A MISSIONのリレイションシップがあってこそ実現したファン必見のアイテム群となっております。
当店では、モノトーンを中心としたカラーでセレクトしており、武骨スタイルにも合わせられるようにしてます。





X-WOLF


今発売されている『Ollie』3月号でも大きく取り上げられていましたが、





X-WOLF

入荷前から大変お問い合わせの多かったコレクションとなってます。





X-WOLF

個人的には、このワークシャツがシンプルながら存在感があってイケてますね。
既にアイテムによってはサイズ掛けをしており、残り少ない物も多いので、狙ってた方はお早めにチェックしてみくださいね!



『XLARGE』の『MAN WITH A MISSION』インスパイアアイテムの『X-WOLF』はこちらから

lay_z_boy at 19:38|この記事のURLComments(0)

2013年09月17日

『lay-z-boy』×『FUCT』 Special Collaboration Item Vol.2 (SSDD WIND BREAKER)

SSDDLZB

今年の春で10周年を迎えた当店『lay-z-boy』ですが、それを記念して『FUCT』とコラボレーションアイテムの第二弾となるジャケットをリリースする事となりました。
店頭では先週末から先行発売し、『WEB STORE』では本日から販売を始めましたが、既に発売している『Samurai magazine』の今月号でも紹介していただいており、入荷前からお問い合わせも多く、お陰様で早速良く売れてます(ありがとうございます)。
今回のブログは、このアイテムについて詳しく説明させていただきたいと思います。





FUCT

今回のアイテムは、『FUCT』のSSDDシリーズのジャケットの中でも特に人気が高く、既に秋冬の『FUCT』の定番アイテムとなっているコーチジャケットタイプの新作ウインドブレーカーでのリリースとなります。
デザインは、既にTシャツでもリリースし、大変好評をいただいているデザインで、胸と背中にはアメリカのタトゥーアーティストである『REST』がデザイン協力をし、『FUCT』のデザイナーのエリックによるオリジナルフォントを組み合わせ、この10周年のアニバーサリーアイテムの為だけに描き下ろしで作られた必見の激渋いデザインとなってます。
それでは、ディティールを紹介しますね。





FUCT

袖は、ゴムギャザーとベルクロが合体しており、風の進入を防ぎます。





FUCT

裾は、ドローコードでアジャスト可能ですので、ゆったり目のパンツでも細身のパンツでも対応出来ます。





FUCT

フロントのボタンは『FUCT』のオリジナルボタンで、SSDDシリーズらしい拘りが出ています。





FUCT

そして、なんと言ってもこのジャケットの特徴は、フロントがジップとボタンのダブル仕様ですので、両方使っても良いですが、どちらかだけでも使えて大変便利です。





LZB

着たらこんな感じです。
チノパンやインディゴのデニムパンツとの相性は言わずもがなですが、個人的には今ならこんな感じでブラックデニムのパンツなんかと合わせても良い感じです◎
このジャケットは、一般的にいうありきたりな「コーチジャケット」のクオリティーを遥かに超えたもので、テフロン加工を施した高品質のポリエステル/ナイロン生地を使用して作られており、撥水性、通気性にも非常に優れていて、「SSDD」シリーズらしいスペシャルな一枚に仕上がってます。
『FUCT』というブランド自体、あまりコラボアイテムをリリースしませんが、この「SSDD」のWIND BREAKERでコラボアイテムを出したのは、『XLARGE』とのコラボブランドである『X-FUCT』の物のみですので、非常に希少性の高いアイテムでもあります。
今の時期ならTシャツの上から、寒い時期はシャツやパーカーと合わせて着ると3シーズン対応しますので、お勧めの逸品です。
狙ってた方は、是非チェックしてみくださいね!



『lay-z-boy』×『FUCT』のコラボレートアイテムはこちらから

lay_z_boy at 20:35|この記事のURLComments(0)

2013年05月12日

『XLARGE』 × 『SUICIDAL TENDENCIES』

XLARGE

今日の京都は雲一つない快晴で、30度近いとっても天気の良い最高の一日でした。
お店に買い物に来られた方の大半が半袖アイテムを買っていかれてましたが、中でも特に人気があったのが、この『XLARGE』×『SUICIDAL TENDENCIES』のコラボレートシリーズです。
正確には、昨日(5月11日)に当店を含めた全国の『XLARGE』の正規取扱店と直営店で一斉発売となったこの夏一押しの最重要コラボレートアイテムで、既にかなりのファッション媒体にも取り上げられており、入荷前からお問い合わせの大変多かったアイテムです。
うちのお店的には、『XLARGE』のアイテムの入荷自体が久しぶりなんですが、このコラボシリーズは、アイテムを見てかなりピンと来たんで、個人的にも入荷がとても待ち遠しかったです。





Suicidal Tendencies

ご存知の方も多いと思いますが、1980年代アメリカ西海岸を代表するハードコアバンド「SUICIDAL TENDENCIES (スイサイダル・テンデンシーズ)」は、スケートパンク・スラッシュメタル・ファンクなど様々なジャンルを融合させたミクスチャーロックの先駆者であり、クロスオーバームーヴメントの立役者的存在で、ボーカルのMike Muirが身に付けていたクロスバンダナをはじめ、ローカルギャングのようなファッションスタイルは当時のストリートファッションシーンに多大な影響を与えた西海岸を代表する最重要バンドです。
今回は、彼らの1stアルバム「SUICIDAL TENDENCIES」(1983年)リリースより30周年という大きな節目を迎え、多彩なダイレクト・コネクションを持ち『SUICIDAL TENDENCIES 及び Mike Muir と共に歩む』という確固たる信念のもとに活動を続ける直系の公認チーム「VENICE CLASS SICKS」が架け橋となり、西海岸カルチャーを代表する『SUICIDAL TENDENCIES』とL.Aを代表するストリートブランドの『XLARGE』がコラボレートする事となりました。





XLARGE

彼らのアイコンであるクロスバンダナは「XL」にデザインアレンジされ、「VENICE CLASS SICKS」と「SUICIDAL TENDENCIES」のネームをプリントし、さらに、ウェストコーストスタイルのマスターピースであるワークシャツや、夏の必須アイテムであるTシャツに落とし込んでデザインされてます。
『XLARGE』の原点である西海岸テイストがビンビンで、ストリートの中に男臭さがあるカッコいい服ばかりです。
着こなしの中に、単品で取り入れても良いですし、合わせて着たらお洒落度もかなりアップする素敵なアイテム達です。
既にサイズ掛けしている商品もありますので、気になる方はお早めにどうぞ!







THIS IS 西海岸スタイル!

lay_z_boy at 20:25|この記事のURLComments(0)

2013年05月05日

『lay-z-boy』×『FUCT』 Special Collaboration Item

FL

今年の3月27日で10周年を迎えた当店『lay-z-boy』ですが、それを記念して『FUCT』とコラボレーションアイテムをリリースする事となりました。
店頭では今月1日から先行発売し、『WEB STORE』では昨日から販売を始めましたが、お陰様で物凄い勢いで売れてます(ありがとうございます)。
今回のブログは、このアイテムについて詳しく説明させていただきたいと思います。

このコラボレートアイテム自体、実は去年の秋から秘密裏に進めていたプロジェクトで、『FUCT』は簡単に店やブランドとコラボやアニバーサリーアイテムをリリースしないブランドですが、今回は特別に懇意にしてもらっている取扱いディーラーであるうちの店とタッグを組んでアイテムを企画して、それが遂に商品化されたという感じなんで、個人的にはとても感慨深いところです。
『FUCT』の歴史は今から20年以上あり、僕自身も15年以上前から着ていたブランドで、当店でも『FUCT』が活動を一旦休止し復活してからすぐに取扱いを開始したので、既に7年目の取扱いとなる個人的にも大好きで思い入れの深いブランドです。
確か去年の秋のL.A買い付けに行った時がこの企画の始まりで、色々な偶然とタイミング、そしてデザイナーのエリックをはじめとした『FUCT』関係者の方々の多大な協力のお蔭で、今回のコラボレートが実現した事を本当に感謝してます。





FUCT

今回のリミテッドTシャツのボディーには、前回のブログでご紹介した『FUCT』のオリジナルボディーを使用しており、「サイジング」や「着心地」も抜群となってます。
そして、特筆すべきはブラックのボディーで、このカラーは当店の為だけに作られたスペシャルアイテムとなっているのも見逃せないところです。






FUCT

こちらが、「天使と悪魔」バージョンです。
アニバーサリーアイテムをリリースするにあたり、何回もミーティーングを重ねましたが、当店の「10周年」を表現する意味合いを込め、『天使と悪魔(LOVE & HATE)』と『泣き笑い(TWO FACE)』の2柄をリリースしたのですが、どちらのデザインにも共通して対極の意味を持つメッセージがあり、「陰と陽」や「理想と現実」、そして「過去と未来」なんかの様々な意味が込められています。
どちらのデザインもL.Aの匂いがする西海岸テイストがビンビンに仕上がってますが、実は『FUCT』が今までにコラボした事ある親交の深いタトゥーアーティストである「REST」が協力してくれた事も深く関わっています。





WHT

着たらこんな感じです(WHITEのLサイズ)。
SSDDのオリジナルボディーなんで大き過ぎず小さ過ぎずの絶妙なサイズスペックで、着心地も抜群です。
勿論、デザインのカッコ良さは言わずもがなです。





FUCT

そしてもう一つが、この「泣き笑い」でデザインされた「TWO FACE」バージョンです。
「喜び」と「悲しみ」という相反する2つの感情を表現していることから、『人生』を表し、生きていくと「嬉しい、楽しい」こともあれば、「悲しい、辛い」ということも多々あるが、その表情をしているのは「お面」であり、本当の自分自身はそういった人生の浮き沈みにも左右される事のない、軸のブレナイ強い『ハート』を持って生きていくという事を意味しています。






BLK

着たらこんな感じです(BLACKのLサイズ)。
「人前では笑い、泣き顔は人には見せない」っていうメッセージが込められててイケてます。
「TWO FACE」は、TATTOOで入れる方も多いモチーフとなってますが、様々な思いの元に入れておられる方がいると思うので、意味は自分で落とし込んで着ていただけたらと思います。
どちらのデザインもそうですが、『本物による本物のデザイン』なんで、本当にカッコいいですよ。





DSC02544

どちらのデザインも当店『lay-z-boy』の為だけに描き下ろされた非常に希少性の高いアイテムです。
勿論、数量限定で作られた当店限定販売のスペシャルアイテムですので、ピンと来た方は、是非ゲットしてくださいね!



Special thanks to Mr.Eric, Mr.Rest and Mr.Mei!

lay_z_boy at 23:27|この記事のURLComments(0)