コラボ

2012年05月18日

『XLARGE』×『KANEKO OPTICAL』

『XLARGE』×『KANEKO OPTICAL』

ちょっと前まで天気の良い日と悪い日が交互にあって、なんかパッとしない感じでしたが、天気予報を見てるとしばらくは良い感じで暖かい日が続きそうです。
お店でも天気や気温によって、その日のよく売れる商品が長袖だったり、半袖だったりとバラつきがありますが、年間通して関係なく売れるのが小物達でしょう。
今回は、入荷前からお問い合わせの大変多かったの『XLARGE』×『KANEKO OPTICAL』のサングラスをご紹介します。
これは、本日(5月18日)に当店を含めた『XLARGE』の「正規代理店」と「直営店」にて、全国一斉発売となった今シーズンの最注目アイテムです。
これは、世界でも屈指の眼鏡の生産地である福井県の鯖江市に本拠地を構える日本を代表する眼鏡ブランド「金子眼鏡」に別注したサングラスです。
今作は、フロントフレーム厚み8mmという頑丈なXLARGE®オリジナルの型を製作し、レンズには、透明度が高く傷が付きにくい眼鏡用として最も優れたプラスチック"CR-39"を使用しています。
付属ケースにはパラシュートなどに使用されている上質のリップストップ素材を使用し、ベルトループや鞄等に付けられるカラビナと、徹底した軽量化と持ち運びの利便性も考慮され、眼鏡文化・技術を継承し発展を志す職人の思いが込められた、精妙なコレクションに仕上がってます。
また、ピラミッドタイプと呼ばれるテンプル部分の装飾や丁番に、ブラックとクリアは金メッキ、マットブラックには銀メッキを施し、それぞれ違う雰囲気を演出しており、好みによって選べるようになってます。
サングラスはフレームの作りが重要で、やはり安物と違って良い物は長い間使えますし、また、シンプルで合わせやすい形ですので、レンズを眼鏡のレンズと交換して使うのも良いと思いますよ。
そろそろ日差しの強い日も多くなる季節になりますので、この夏にサングラスをお探しの方には是非ともおススメのアイテムです。

他にも、今からの時期に使える『XLARGE』の小物が沢山入荷してますので、良かったら併せてチェックしてみてくださいね!

lay_z_boy at 20:11|この記事のURLComments(0)

2012年04月27日

『XLARGE』×『VANS』 OLDSKOOL

XLARGE × VANS

パソコンの調子が悪かったので、すっかりブログの更新が止まってました(汗)。
書きたい事も色々あったのですが、期間が経って内容がズレてしまうので端折ります。
4月も後半になり、新作アイテムなんかの入荷も沢山あったので、おススメのアイテムをご紹介したいと思います。
今回は、入荷前からお問い合わせの大変多かった『XLARGE』と『VANS』のコラボレーションスニーカー(OLDSKOOL)です。
これは、本日(4月27日)に当店を含めた『XLARGE』の「正規代理店」と「直営店」にて、全国一斉発売となった注目の限定アイテムです。
サマーシーズンに順応したトロピカルカモフラージュスウェード×キャンバスで表現されたアッパーと、サイドのサーフラインとライニング(履き口)にあしらわれた黒レザーが武骨な印象を与え、ヒールパッチには、コラボレートの証である『VANS』の「OFF THE WALL」ロゴと『XLARGE』ロゴの両方が施されています。
ベースには、『VANS』の代名詞とも言える通称「JAZZ」の名前で親しまれる「OLDSKOOL」を使用します。
クラシックモデルの大定番で、元々は、BMXライダーの為にデザインされたが、現在はスケーター用に各部が改良されており、トゥの部分のみ補強されているのもその特徴の一つで、スケボーシューズが次々とハイテク化していく中、ほとんどモデルチェンジされずに大ベストセラーアイテムとなっています。
シンプルな型が人気の秘密で、オーセンティックなスタイルはそのままに、アップグレードさせることで大人の落ち着いた雰囲気で、ミリタリーを象徴する迷彩柄にトロピカルフルーツをレイアウトすることで、サマーシーズンに順応した斬新かつシーズナブルなマテリアル「トロピカルカモフラージュ」が今季の立ち上がりに登場で、タイガーカモフラージュ柄に、オレンジ、グレープ、バナナ、リンゴを配した『XLARGE』らしさが必見のアイテムです。
僕自身はカモフラ好きなんで、色々と幅広く様々なカモ柄をコーディネイトにはよく取り入れますが、「カモフラ柄は、派手すぎてちょっと苦手だな。」って方でも、これは靴なんで、さりげなくアクセント的に取り入れて使えておススメです。
勿論、カモのデザインもオリジナリティーがあるので、人と被らないのも良いです。
今からのシンプルなコーディネイトになりやすい季節にピッタリなアイテムなんで、是非チェックしてみてくださいね!

lay_z_boy at 23:58|この記事のURLComments(0)

2011年12月19日

『XLARGE』×『ALPHA』 N-3B

XLARGE

日に日に気温も下がり、本当に冬の寒さ全開になってきました。
そんな本格的な寒さを和らげてくれる冬の鉄板アイテムといえば、勿論「ミリタリーウエア」です。
前回のブログでは、『LAFAYETTE』の「MA-1」をご紹介しましたが、ミリタリーウエアの代表格で、「MA-1」に匹敵する王道のアイテムと言えば、やはり「N-3B」でしょう。
これは、『XLARGE』と『ALPHA』のコラボレートN-3Bです。
「ミリタリーウェア」の代表格で、まず一番初めの頭に浮かぶブランドと言えば、この「アルファ」だと思いますが、歴史に裏付けされた高品質のアイテムは、まさに「KING OF MILITARY」と言えるでしょう。
フライトジャケットを中心に数々のプロダクトをアメリカ軍に納入するALPHA社とのコラボレーションでは、寒冷地の地上配属者向けのジャケットとして誕生した"N-3B"をタイトシルエットにリサイズした"N-3B Tight"をベースモデルとしてセレクトし、裏地にタータンチェックを使用している他、リブや補強パーツ、ファスナーの引き手に裏地と同色のカラーをあしらうことで、ミリタリー特有の野暮ったさを視覚的に解消しまます。
それでは、各パーツアップをご覧ください。





XLARGE

XLARGE

XLARGE

XLARGE

XLARGE

XLARGE

XLARGE

文句の付けようのないこのジャケットは、『XLARGE』が『ALPHA』とタッグを組んで世に放つ今季最重要コラボレーションアイテムの一つです。





XLARGE

着たらこんな感じです(NAVYのM-SIZE)。
表地に厚手のナイロンサテン地を使用し、中綿入りで防寒性の非常に高い仕上がりで、袖口はリブが付いていて風の進入も防ぎ、タウンユースは勿論、極寒の地でも問題なく着ていただけます。
やはりこのモデルの良い所は、軍物にありがちなボテッとしたシルエットではなく、タイトモデルをベースにしてるので、シュッとした感じで着れるところです。
あと、今までは黒がミリタリージャケットでも人気でしたが、今年はなんか濃紺が良い感じですね。
一回着ると暖かくて病みつきになるアイテムなんで、寒がりのお洒落さんは是非どうぞ!

lay_z_boy at 23:58|この記事のURLComments(0)

2011年11月20日

『LAFAYETTE』 × 『KKOK』 SPECIAL COLLABORATION ITEM

lafayette

前回のブログで、『LAFAYETTE』のカモフラージュのアイテムを色々とご紹介させていただきましたが、更に取って置きのカモフラージュアイテムが入荷してきてますので、書かせてもらいます。
これは、入荷前から雑誌媒体含め各種メディアでも取り上げられて話題沸騰で、前作も発売して即完売となった『LAFAYETTE』×『KKOK』のコラボレーションアイテムの第二弾です。
今回は、スニーカーにモカシンブーツを融合させたアメカジライクなMOUNTAIN KICKZ「MOKK」をベースにしたブーツテイスト溢れるコラボKICKSで、PUレザーにリップストップカモを配し、90年代を彷彿とさせる土臭い絶妙なカラーリングとなっており、KKOKの代名詞とも言えるスピーカーソールに、左タンの隠しポケットは健在で、Lafayetteのブランドピスネームがサイドに付属します。
昨日と今日は、コレを求めて沢山の方がご来店いただきました。
まだ、26.0cm〜29.0cmまで各サイズフルストックでご用意しております。
履き心地も良くデザインもカッコいいんで、勿論、僕も即ゲットしましたが、今季の『LAFAYETTE』のコラボの中でも、特に一押しアイテムですので、よかったら一足どうぞ!

lay_z_boy at 21:27|この記事のURLComments(0)

2011年11月15日

『XLARGE』×『KANATA』 HAND KNIT COWICHAN SWEATER

1-(1)

11月も中旬になり、天気の良い昼間はともかくとして、朝晩は急に寒くなってきました。
お店にも、ちょうどお勧めのアウターが色々と入荷してきてるので、ご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介するのは、『XLARGE』×『KANATA』コラボレートカウチンセーターです。
これは『XLARGE』が、カナダの名門ファクトリー『KANATA』に別注したカウチンニットで、各色50枚の世界100枚限定で作られたエクスクルーシブなプレミアムアイテムです。
個人的な話をすると、僕自身『KANATA』のカウチンセーターは2枚(イーグルモチーフとトナカイモチーフ)持っていて、「カウチン=KANATA」というくらいアメカジの代名詞的ブランドで、今回のこのアイテムはかなりのツボです(昔アメ村のナイロンで買ったのが懐かしい)。
このカウチンセーターとは、全て手紡ぎの糸で手編みで、太い毛糸でざっくりと編み込まれた温かみのあるルックスが特徴的で、その高い防寒性から、真冬時におけるヘビーアウターとして広く認知されており、狩猟文化を反映した自然に関する文様(特に動物が多い)と幾何学的なデザインを組み合わせたものが編み込まれており、狩猟の際の作業着として用いられたため、厚地で丈夫に作られており、撥水性と防寒性も非常に高いです。
また、昔からカウチンセーター自体は、「親から子へ、子から孫へ」と受け継がれるほど長持ちして、着続けられると言われるほど丈夫で、100年は着られる耐久性を兼ね備えており、厳しい自然環境を生き抜いてきた彼らの智恵が詰まったセーターいえるでしょう。





XLARGE

勿論、今回のコラボレートアイテムにも随所に『XLARGE』ならではのエッセンスが注入されており、左腕には『XLARGE』の創業年の"91"が入り、





XLARGE

右腕には、『XLARGE』ブランドが誕生した地である"LA"の文字が入ってます。





DSC04162

これがコラボの証である『KANATA』のタグです。
『KANATA』は、1979年にカナダのバンクーバーで創業したたニットウェアブランドの会社で、メリノウールを用いたカウチンセーターをはじめ、熟練した職人達の手によるハンドメイドにこだわった製品つくりを行なっている会社です。
また、CANADAの由来でもある先住民族であるネイティブカナディアンのサリッシュ族の言語"KANATA=村(集落)"という意味で、先住民族の伝統的な作り方を現代においても継承している稀少なメーカーです。





XLARGE

着てみたらこんな感じです。
インナーには、こんな感じでシンプルなワークシャツを合わせても良いですし、真冬はネルシャツなんかを組み合わせて、王道のアメカジ風な着こなしも良い感じだと思います。
本来カウチンセーターは極寒の地で保温性を高める為に、6本の糸を撚り合わせて作るのでとてもズッシリと重いですが、今回のモデルではタウンユースを主として糸を3本に減らすことで保温性は保ちながら、見た目以上に軽量化させ、ライトな着心地を実現さす事を成功させており、とても着やすくなってます。
また、防寒性を高めるショールカラーや幾何学的なパターンやダブルジップ仕様など、カウチンセーター特有のディテールを踏まえながらも、リアルクローズという観点からアップデートが施されているのも注目のポイントです。





XLARGE

中にパーカーを着たらこんな感じです。
元々、保温性の高いアイテムですが、中に起毛のパーカーを着る事で、超防寒仕様になってます。
これなら、かなり寒い日でも問題なく過ごせます。
インナーはシンプルなアイテムを組み合わせても、外が幾何学的なパターンにゴリラのフェイスを落とし込んだフロントデザインになっているので、派手に目立ちすぎる事無く、尚且つ『さりげなくお洒落』に着れるアイテムに仕上がっております。
ボトムは、デニムでもチノパンでもカーゴでも合う万能なアウターですので、アメカジスタイルにもストリートにも合い、ヘビロテでガンガン着てもらえます。
お値段は、44,940円(税込み)と少々張りますが、『一生モノ』となるこのアイテムは、言わずもがな『XLARGE』の今季最重要アウターとなってます。





XLARGE

このアイテムに関しては、各色50枚で世界100枚限定のアイテムですが、『XLARGE』の日本総代理店と話し合って沢山まわしてもらい、当店にはその全世界の10分の1の在庫がストックしておりますので、狙っていた方は是非ゲットしてくださいね!

lay_z_boy at 23:55|この記事のURLComments(0)