FUCT

2016年12月25日

NEIGHBORHOOD × FUCT SSDD

fuct

今年のお店の営業も残り2日となりましたので、そろそろ新年の初売りアイテムのお知らせをしたと思います。
ファッション雑誌各紙やSNSでも沢山取り上げられ、既にかなりの話題となっているのでご存じの方も多いかとは思いますが、年明け一発目に『FUCT』からヤバいアイテムがリリースされます。
90年代のストリートシーンを牽引し、今も走り続ける『NEIGHBORHOOD』と『FUCT SSDD』。
これまでありそうでなかった両者のコラボレーションがついに実現です。
FUCTのデザイナーであるエリック・ブルネッティとネイバーフッドデザイナー滝沢伸介は旧知の仲ということあり、お互いの持つブランドアイデンティティーが見事に融合した素晴らしいコレクションとなっています。

現在発売中の下記の雑誌にもアイテムや詳細が掲載されてます。





fuct


fuct


OLLIE #213 (2017年1月号)





fuct

fuct

fuct

SENSE (2017年1月号)

2017年1月2日(月)よりNEIGHBORHOOD原宿、渋谷、横浜をはじめとした『NEIGHBORHOOD』の直営店舗と、当店(lay-z-boy)を含めた『FUCT』及び、ネイバーフッドの一部の正規ディーラーにて発売開始です。
2017年一発目の目玉ですので、是非お見逃しなく!

lay_z_boy at 19:56|この記事のURLComments(0)

2016年12月17日

lay-z-boy WEB STORE限定販売 (FUCT 福袋, Lafayette 福袋)

fukubukuro2016

12月も中旬になり、今年も残り2週間となりました。
お店には、クリスマスのプレゼントを買いに来られる方も増え、いよいよ2016年も終わりに近づいているなあと感じます。
という事で、毎年大好評をいただきリピーター続出の『WEB STORE限定企画』の『FUCTの福袋』と『Lafayetteの福袋』と『lay-z-boyの取り扱いブランドのMIX福袋』を『WEB STORE限定』にて販売したいと思います。


この『福袋』の魅力は、新年に着てお出かけできるように、基本的に今年中にお手元に到着出来るように発送いたします。

うちのお店みたいなセレクトショップの『福袋』は、ブランドをミックスさせて作っているところが多いと思いますが、この『WEB STORE限定 福袋』は、各ブランド毎になっているので、お気に入りの福袋をゲット出来ます。

今回は2パターンの価格での販売で、
販売価格は1万5千円(税込16,200円)で、内容は3万円〜4万円相当と、
3万円(税込32,400円)で、内容は7万円〜8万円相当です。


更に、3万円福袋には、次回お買い物時に使えるお年玉割引クーポン券(20%OFF券)が入っているとってもお得な内容となっています!!


勿論、「このブランドだけ」というのではなく、当店の取り扱っているブランドを気に入ってくださっている方向けに「lay-z-boyの取り扱っているブランドをミックスさせた福袋」も作りますが、各ブランドだけの『福袋』よりも中に入る商品の金額が高い、かなり『具沢山』で作らせてもらいます(中身の金額を見てください)。


受付期間は『2016年12月17日(土)21時00分〜2016年12月26日(月)20時59分まで』の期間限定で『WEB STORE限定販売』です。
※ブランド毎に在庫数が異なり、極少量の物もあります。


…●福袋の注意事項です●……………………………………………………………………

※福袋の性質上、中身についてのお問い合わせは、お受けしておりません。
また、ご注文後のキャンセル・変更・返品・交換 も一切お受け出来ませんので予めご了承下さい。

いずれも数量限定、予定数に達し次第終了となります。

発送は2016年12月27日(火)から順次発送予定となります。
お手元への商品到着は2016年12月28(水)〜30日(金)頃となります。

※こちらの商品は先行予約となりますので現在開催中のクリスマスキャンペーンの対象外となります。

※この福袋は1個につき別途送料全国一律1,000円(税込1,080円)を頂戴致します。

他の通常注文品との同梱発送はできません。
中身の問い合わせはお受け致しておりません。

※お一人様2点までご注文できますが、中身の商品が重複する可能性がございます。予めご理解の上でご注文下さいませ。




『lay-z-boyのWEBSTORE』での『福袋』のご購入はこちらから




2016年を締めくくるスペシャルな企画となっております。
『FUCT』、『Lafayette』、そして『lay-z-boy』ファンの方は、一足早い『運試し』に是非どうぞ!

lay_z_boy at 19:19|この記事のURLComments(0)

2016年12月12日

FUCT SSDD Military Jacket (DUO TONE MA-1 & DECK JACKET)

FUCT

前回のブログでは、『Lafayette』の人気のジャケットをご紹介したんで、今回は『FUCT』のお勧めのミリタリージャケットをコーディネイトも交えてご紹介したいと思います。

まずは、今季大注目のこのMA-1です。
しっかりとしたナイロンツイル生地を使用し、世界のアナーキスト達のフォトプリントパッチが強烈な印象を放つアイテムとなってます。
共産主義者のKARL MARX(カール マルクス)や、ステージ上で過激なパフォーマンスを繰り返し、70年代最凶のお騒がせバンドとしても知られ、『FUCT』のアイテムで何度か使われているハードコアパンクバンド「Plasmatics」のヴォーカル「ウェンディ・O・ウイリアムズ」のフォトをデザインに落とし込む等、FUCTが掲げる普遍的な反骨精神を詰め込んだジャケットです。





FUCT

着たらこんな感じです(OLIVEのLサイズ)。
以前から『FUCT』で何度かリリースされているMA-1ジャケットですが、今回はブランド初となるリブの部分が切り替えカラーの2トーン仕様となっていて、今まで以上のインパクトとお洒落度の高い仕上がりとなってます。
MA-1の定番カラーであるオリーブに、今年のトレンドカラーのバーガンディーを組み合わせた配色が最高にイケてますね◎
キャップやボトムはブラックで引き締め、インナーはシンプルな色でも良いですが、あえてリブと同色のバーガンディーのパーカーを取り入れて着るってのも、カッコいいと思いますよ。



CAP…FUCT / BAR LOGO SNAP BACK CAP
TOPS…FUCT / SSDD DUO TONE MA-1 JACKET
INNER…FUCT / SSDD SLEEVE PRINT PULLOVER HOODIE
BOTTOMS…RALPH LAUREN / BLACK DENIM PANTS
SHOSE…VANS / SK8-HI REISSUE (VINTAGE CAMO) DARK NAVY/BLACK






FUCT

そして、なんといっても外す事の出来ない『FUCT』の冬のジャケットと言えば、このデッキジャケットでしょう。
毎年改良を加えながらリリースされる『FUCT』の代表的アウターで、全体にバイオストーンウォッシュ加工を施し、米軍の放出品のようなクタッとした風合いに至るまでユーズド感を出した風合いを醸し出し、毎シーズン大人気を誇る冬の一番人気アイテムです。





FUCT

着たらこんな感じです(Lサイズ)。
元々のデザインソースとなっているのは、極寒の海の上、船の甲板(デッキ)で作業をする人たちの為に作られたジャケットなんで、裏地はボアを使用し保温性に非常に優れていてとても暖かいです。
今年のモデルで今までと変わったところが、袖裏はボアではなく、ポリエステル中綿になった点です。
これによって、脱着時の袖の引っかかりが無くなり、脱ぎ着がとてもしやすいようになりました。
インナーはアメカジ感を出してネルシャツなんかを着てもいいんですが、今年なら流行りのプルオーバーパーカーを合わせるのが良いと思います。
初めてリリースされてからかなりの月日が経ちますが、限りなく無駄な装飾を省き、今季は手書き風マジックマーカーでブランドロゴのみがストレートに入るシンプルなデザインとなっていて、流行り廃れなく長く着続けられるジャケットとなってます。
流行に合わせて毎年変わっていくというアイテムは勿論必要ですが、ブランドのアイコンとなる『不変の大定番モデル』というのもやっぱり大事ですもんね。



CAP…FUCT / SSDD FUCT CIRCLE LOGO BEANIE
TOPS…FUCT / SSDD DECK JACKET
INNER…FUCT / SSDD OG LOGO PULLOVER HOODIE
BOTTOMS…RALPH LAUREN / 5POCKET DENIM PANTS-VINTAGE WASH
SHOSE…VANS / OLD SKOOL (CAMO POLKA DOT) WOODLAND/TRUE WHITE



毎年冬の『アメカジ』や『ストリート』に外す事の出来ない「ミリタリージャケット」をご紹介しましたが、長い間着続けられるお勧めのアイテムばかりですので、これ見てピンと来た方は、是非お店にチェックしに来てくださいね!

lay_z_boy at 20:26|この記事のURLComments(0)

2016年11月25日

冬支度

1

11月も下旬になり、寒さも日に日に増してきてますが、お店は良い感じで冬物のアイテムが入荷してバッチリ揃ってます。
というわけで、久しぶりに店内をご紹介したいと思います。

ここは入ってすぐの大人気『Lafayette』のコーナーです。
アウターはMA-1がよく売れていて、インナーはパーカーを中心にスウェット類の動きが良いです。
勿論、キャップの種類も豊富なんで、併せて選ばれる方が多いです。





6

別コーナーで展開しているこのパーカーが、今、一番人気ですね。





3

真ん中の棚は、ラルフローレンを中心に、





4
日本未発売のスウェットやパーカーが充実してます。
今年は、プルオーバーのパーカーがブランド問わず大人気です。





2

そして、反対の壁際は、根強いファンからの人気が絶大な『FUCT』のコーナーです。
今年は、90年代のブランド創設初期をイメージしたテイストが復活で、ストリートスタイルが好きな人達にも要注目のコーナーとなってます。





5

そして、こちらが、みんな大好き『VANS』のスニーカーコーナーです。
毎月コンスタントに入荷するUSA限定モデルが人気で、うちのお店の服にはどれも合うものばかり♪
綺麗に履くも良し、ガンガン履きまくっても良しです◎
ボロボロになってもカッコいいスニーカーは『VANS』だけですよ!





7

そして、お店の奥は、日本未発売のインポートコーナーです。
『1点モノ』も多数ですので、レアなアイテムに出会えるかも!?

それでは、チラッとそんな『お宝アイテム』をご覧ください!





8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

『日本未発売』や『1点モノ』ってのが好きな人には、たまらないアイテム群となってます。




43

明日は、この150体限定生産のリミテッドアイテムである『Lafayette』×『INTERBREED』のベアーも発売です。
『カッコいい』服が揃ってますので、この熊ちゃんと一緒に、皆様のご来店お待ちしてますね!

lay_z_boy at 23:02|この記事のURLComments(0)

2016年06月25日

FUCT SSDD MA-1 BACKPACK & TOTE BAG

fuct

当店の取り扱いブランドの中でも、特にクォリティーには定評のある『FUCT』のSSDDシリーズから、この夏のスポットアイテムとなるMA-1 BACKPACKSSDD MA-1 TOTE BAGが、当店を含めた全国の『FUCT』の正規ディーラーにて、昨日から一斉発売となったので、ご紹介したいと思います。





fuct

まずは、このMA-1 BACKPACKです。
デザイナーのエリックのSNSでご存知の方も多いかと思いますが、本人が実際にサンプルを使用し、機能性を追求し、改良に改良を重ねたバッグパックで、カラーリングには60年代のMA-1で最も人気の高いとされるDタイプをチョイスするというミリタリーコレクターでもあるエリックの拘りが感じ取られます。





fuct

背負ったらこんな感じです(BLACK)。
通常のデイパック位のサイズで、デイリーユースに最適なサイジングで作り込まれており、高いクッション性のショルダーストラップやポケットの収納等シンプルながら機能性あふれるバッグとなってます。
また、この画像では写ってないので分かりませんが、背中面には『FUCT』のロゴがステッチで大きく入ってますので、鞄を置いた時にもチラッと見えるそれは、抜群の存在感を放ちます。
そして、MA-1をイメージして作られておりますので、内側はオレンジのナイロンを使用しており、その辺もぬかりはございません。
こういう、見えないところへの拘りが、男はなんか好きなんですよね◎





fuct

そして、こちらがSSDD MA-1 TOTE BAGです。
こちらも、先ほどご紹介したバックパック同様、カラーリングには60年代のMA-1で最も人気の高いとされるDタイプをチョイスしております。
レコードバッグとしても使えるように耐久性の高い作りとなり、着脱可能なショルダーストラップが付いているので2WAYでの使用が可能となってます。
容量も大きめで、12インチのレコードが40〜50枚くらい入りますね。





fuct

持ってみるとこんな感じです(OLIVE)。
一見分かりにくいですが、このトートバッグの良い所の一つが、内側にも外側にポケットが多く、細かく分けて入れられます。
鞄の容量が大きいと物が沢山入れられるんで、ついつい何でも突っ込んでしまいがちですが、分けて入れられるんでとっても便利です。
いくら鞄がカッコ良くても、中がグチャグチャってのは、なんかちょっと嫌ですもんね。

『FUCT』のSSDD自体が物凄く「物作り」に拘って作られていますが、その中でも小物(特にバッグ類)の作りは、他の追随を許さない『非常に高いクオリティー』と『リーズナブルなプライス』が魅力のアイテム群となってます。
どちらのバックもパッと見はシンプルですが、拘りが詰まっていて、使えば分かるその良さは、是非一度試していただきたいです。
お勧めですので、『イケてる鞄』を探してた方は、是非チェックしてくださいね!



『FUCT』のMA-1 バックパックとトートバッグの『WEB STORE』でのご購入はこちらから

lay_z_boy at 19:37|この記事のURLComments(0)