Lafayette

2016年06月11日

Lafayetteの「PAISLEY」と「CAMO」

lafayette

梅雨に入り、ぐずついた天気の日も増えてきましたが、気温はドンドン上がって夏になってきてます。
半袖を買いに来られる方も日に日に増えてきて、お客さんからもお勧めのアイテムをよく聞かれますが、個人的にとても楽しみに待っていたシャツが本日入荷したんで、ご紹介したいと思います。
このシャツは、当初の予定よりも入荷時期が少し遅れていたので、既に今期のカタログを見た方からのお問い合わせの大変多かったアイテムなんですが、サマーシーズンが似合う涼しげなシャツで、海や山などのアウトドアでもサラッと着こなすことが出来るラフなアイテムに仕上がっています。





lafayette

こちらのカモ柄のシャツは、南の島のビーチリゾート感をコンセプトに、葉っぱモチーフのキューバ軍迷彩柄「CUBAN CAMO」を使用した半袖シャツになってます。
今や、ストリートスタイルからは外す事の出来ないカモフラージュ柄ですが、『Lafayette』からは毎シーズン柄を変えて様々なアイテムでリリースされるので、とても楽しみ待ってる方も多いです。
やっぱり、カモフラの柄には赤のキャップがいい感じに似合いますね◎





lafayette

そして、こちらがペイズリー柄です。
VINATAGEのバンダナを彷彿とさせるインディゴ抜染のペイズリー柄「PAISLEY」を使用した半袖シャツで、こちらも今や年間通してリリースされる人気の柄です。
サイジングのチョイスによって、アメカジにもストリートスタイルにも合うオシャレのマスト柄ですので、個人的にもとってもお勧めのアイテムですね!





lafayette

そしてこれは、その柄をポケット部分使ったポケットTシャツです。
「全体の総柄仕様はちょっと派手かな」って方も、こちらは一部のみでポケット部分がいい感じのアクセントになっていて、サラッと着ていただけます。





lafayette

勿論、同柄のアイテムと組み合わせて着ると、インパクトもお洒落度も更にアップします。
少し前から、ポケットTシャツ自体が夏の人気アイテムになってますが、中でも柄物をポケットに使ったTシャツが特に人気です。
一枚で着ても、シャツのインナーに着ても良いんで、使い勝手も抜群ですよ!





lafayette

夏のオシャレは、他の人よりもちょっと目立ってなんぼだと思います!
既に残り僅かのサイズのアイテムもありますので、気になる方は、是非お店に見に来てくださいね!!

lay_z_boy at 19:33|この記事のURLComments(0)

2016年02月06日

Lafayette 2016 Spring/Summer Collection

lafayette

毎年2月の上旬だと一年で一番寒いので、セールでマークダウンしたお手頃な価格の冬物アウターを買いに来られる方が多い時期ですが、今年は暖冬のせいか春物の入荷のアイテムを聞かれる方が例年より沢山いて、新作を楽しみに待たれてた方々がいつもよりもおられた印象です。
そんな中タイミング良く、本日(2月6日)より、当店(lay-z-boy)を含めた全国の『Lafayette』の正規取り扱い店にて、遂に2016年のSPRING/SUMMERのコレクションがスタートしました。





lafayette
毎年、シーズン毎にカプセルコレクションをリリースしては大きな話題を呼んでいる『Lafayette』ですが、今シーズンの目玉となるコラボレートアイテムが、本日の第一弾のデリバリーに合わせて入荷です。





lafayette

今シーズンだけでも数々のコラボレートアイテムをリリース予定ですが、なんと言っても注目度NO.1は、この「Lafayette×NEW YORK YANKEES×NEW ERA」の豪華トリプルネームのアイテム群です。
今までに無かった、ニューヨークヤンキースのブランドロゴと一緒に他のブランドのロゴが並ぶという奇跡のコラボレートで、『Lafayette』のファンならずとも必見のコレクションとなっています。





lafayette

そして、毎シーズン一番人気の『Lafayette』のロゴTシャツも、コレクションの立ち上げの本日に合わせて同時にリリースです。
今シーズンはチェッカーパターンを落としこんだロゴを採用しており、視認性がもっとも高い色の組み合わせと言われ、VINTAGE SKATE WEARでも度々見られるデザインソースで、クラシカルで伝統的なデザインが心くすぐるマストのアイテムとなってます。
年間通して使えるこのTシャツは、『Lafayette』ファンなら是非とも手に入れていただきたいマストのアイテムです。
カラーは、「WHITE」と「BLACK」と「ROYAL」の3色展開で、サイズもS〜XLサイズまでフルストックでご用意しております。
こちらもお勧めのアイテムですので、待ってた方はお早めにゲットしていただきたいです。





lafayette

今季も『Lafayette』はヤバいアイテムが目白押しですので、是非チェックしてくださいね!

lay_z_boy at 19:53|この記事のURLComments(0)

2015年12月07日

Lafayetteのお勧めの冬物アウター

lafayette

12月に入り、お店で開催しているこのクリスマスフェアも重なってか、冬物のアウターを買いに来られる方が一気に増えています。
サイズが欠けて来ているアイテムもありますので、今お店で人気の『Lafayette』の冬物のアウターをコーディネイトも交えてご紹介したと思います。

まずは、このMA-1です。
さりげなく袖の切り替えに迷彩柄を落とし込んだ2トーンカラー仕様のMA-1タイプのフライトジャケットで、随所に散りばめられたリフレクターパーツは、フライトジャケット特有の光沢感と相まってLafayetteらしいアーバンな存在感を漂わせています。





lafayette

着たらこんな感じです(BLACKのMサイズ)。
昨今のファッションシーンで男女問わず大流行中のMA-1ジャケットですが、『Lafayette』からは、毎シーズン秋冬にリリースされている大定番のアイテムで、シーズン毎にトレンドを取り入れたシルエットにアップデートされていて、まさに今年にピッタリなアイテムとなってます。
今季は、『Lafayette』らしいストリートテイストを加えたモデルで、例年に比べ腕回りを太くし、ブランド特有のシルエットを打ち出して、軍物の無骨さを残しながらもスタイリッシュでカジュアルな仕上がりです。
冬なんで、BLACKのジャケットならモノトーンの組み合わせが良い感じですが、シンプルになりすぎないように、こんな感じで、総柄のキャップなんかを取り入れるのがお勧めです。



CAP…Lafayette / ALL OVER CITYSCAPE JET CAP
TOPS…Lafayette / REFLECTIVE FLIGHT JACKET MA-1
INNER…Lafayette / ARCH LOGO FULL ZIP SWEATSHIRT
BOTTOMS…DENIM & SUPPLY / 5 POCKET DENIM PANTS - BLACK WASH





lafayette

続いては、このPUFFER JACKETです。
PUFFER=フグという名前の通り、ボリューム溢れるシルエットが特徴なヘビーアウターで、フード部分にはフェイク・ファーを附属し、都会的でスポーティーなデザインの中に保温性も兼ね揃えた逸品です。





lafayette

着たらこんな感じです(CAMOのLサイズ)。
シンプルになりがちな秋冬シーズンに、ストリート感ビンビンのカモフラ柄がとっても映えるアイテムで、真冬の寒さにも耐えるお勧めのジャケットに仕上がってます。
インナーはシンプルな物でも合いますが、ミリタリーのテイストには、やはり差しで赤系のパーカーをブッ込んで着ると、よりインパクトが出て良いと思います。
パンツは今の流行の細身で合わすのも良いですが、敢えてちょっとゆったり目で合わせて『王道のストリートスタイル』を着こなすのもカッコいいと思いますよ。



CAP…Lafayette / LF LOGO DIAMOND ERA 59FIFTY
TOPS…Lafayette / POLY FILL PUFFER JACKET (CAMO)
INNER…Lafayette / TIGER STRIPE LOGO PULLOVER SWEATSHIRT
BOTTOMS…DENIM & SUPPLY / 5 POCKET DENIM PANTS - HARD WASH





lafayette

そして、最後はこのPコートです。
ミリタリーウェアという枠を越え幅広い世代から支持を受けるPコートをLafayette仕様に、短めにデザインされた着丈やラグラン仕様に設計された袖部分によりスッキリとした綺麗なラインを演出しており、洗練されたそのシルエットは、ストリートからカジュアルまで幅広いスタイルでコーディネートにハマる仕上がりとなっています。





lafayette

着たらこんな感じです(NAVYのLサイズ)。
中綿キルティングのライニングも施した本格的なオーバーコートで、この定番カラーである濃紺は、スタイル問わずかなり幅広い着こなしが楽しめるアイテムとなってます。
インナーは、シャツやニットを合わせてカチッと着ても良いですが、僕ならパーカーを着て、ちょっとゆるい感じで着ますね。
この中に着ているパーカーは、Lafayetteブランドの根幹となっているラファイエット侯爵をパターン化させた柄を落とし込んだ今季を象徴するデザインに、Lafayetteロゴを施したスペシャルなプルオーバーパーカーで、裏起毛の程よいオンスのスウェット生地がとっても着やすく、こちらもかなりお勧めのアイテムですよ。



CAP…Lafayette / HEATHER BULKY KNIT CAP
TOPS…Lafayette / POLY FILL WOOL PEA COAT (NAVY)
INNER…Lafayette / LOGO ALL OVER SWEATSHIRT (La fayette)
BOTTOMS…Lafayette / 5 POCKET SELVAGE DENIM PANTS - STANDARD FIT
SHOSE…VANS / SK8-HI REISSUE (DENIM C&L) NAVY



気が付けば、ついつい暗くなりがちな冬のコーディネイトですが、ちょっと派手目の総柄のアイテムを加えるだけで、着こなしが映えてお洒落度が上ると思いますよ。
他にも『カッコいい』アイテムが沢山ありますので、よかったらお店にチェックしに来てくださいね!


lay_z_boy at 19:44|この記事のURLComments(0)

2015年11月14日

WILD THINGS for Lafayette ALL OVER CITYSCAPE DENALI JACKET

LAFAYETTE

11月も中旬になり、さすがに朝晩はかなり寒くなってきました。
お店にも昨日と今日でかなり大量の冬物ジャケットが入荷したんですが、中でも今日は、『Lafayette』から特にヤバめのジャケットのリリースがあったので、是非ご紹介したいと思います。





LAFAYETTE

これが本日、当店を含めた全国の『Lafayette』の正規代理店と直営店にて一斉発売となった『Lafayette』×『WILD THINGS』のコラボレートジャケットです。
こちらは、1981年アメリカ・マサチューセッツにて設立され、その製品力の高さからアメリカ軍に製品を提供し続けるアウトドアブランド「WILD THINGS」社に別注をかけたエクスクルーシブなオール オーバー シティースケープ デナリジャケットで、WILD THINGSの中で最高峰の位置付けにあたる「デナリジャケット」にマンハッタンの風景を全面に落とし込み、通常のデナリジャケットよりも着丈を長く設定したLafayetteオリジナルFITにて展開し、Lafayetteらしさが際立つストリートな仕様になってます。
表地には撥水・透湿効果を兼ね揃えた張り感の強いポリ生地を使用し、中綿にはダウンの8倍の保温性を持つと言われ、手入れも簡単な機能素材「プリマロフト」を搭載した、真冬でも中にTシャツ一枚着れば充分なほどの保温性を誇ります。





LAFAYETTE

このジャケットの魅力の一つが価格で、ご存じの方もおられると思いますが、今までのリリースされていた『WILD THINGS』のDENALI JKTは、通常約10万円くらいの物がほとんどでしたが、今回のコラボモデルはなんと68,000円(+消費税)という低価格でのリリースというところです。
勿論、それでも『WILD THINGS』の最高級クラスの冬物のジャケットですので、決してメチャクチャ安い価格という訳ではないですが、「真冬の極寒でも耐えうる暖かさ」を備え、『Lafauyette』の今季のイメージデザインの一つでもある「NYのマンハッタンの夜景を落とし込んだイケてるデザイン」が組み合わさったこのジャケットは、言わずもがな『Lafayette』の今季一押しの最重要コラボアイテムとなっております。
今期のLOOK BOOKでも表紙をかざり、入荷前からお問い合わせの大変多かったジャケットです。
当店では、S〜XLサイズまでフルストックでご用意していおりますので、狙ってた方は是非チェックしてみてくださいね!



『Lafayette』×『WILD THINGS』のコラボレートジャケットの『WEB STORE』でのご購入はこちらから

lay_z_boy at 20:31|この記事のURLComments(0)

2015年11月12日

展示会 (Lafayette & FUCT)

原宿

昨日は、来年の春夏物の展示会へ行ってきました。
以前は結構行く機会が多かったですが、最近は東京に行くのも年に二回くらいです。





原宿

駅を降りると、すぐにこの竹下通り。




原宿

原宿

原宿

人混みは大嫌いなんですが、やはり日本のファッションの中心である原宿に来たら、歩いてる若者のリアルなファッションを見たいんで、嫌々竹下通りを通って、その後、意識的に原宿界隈をプラプラ歩くようにしてます。





原宿


原宿

そして、ショップが多いエリアを抜け、原宿から千駄ヶ谷へと移動。





fuct

向かった先は、この『FUCT』の展示会。





fuct

と言っても、正確には先週までが展示会で、今回は都合で先週行けなかった僕だけが見せてもらう為に、ショールームで『一人展示会』させてもらいました。
このショールームは、いつ来ても綺麗に整頓されていて居心地がとても良いです◎





fuct

来年の春夏のアイテムなんで、まだお見せする事は出来ませんが、以前よりもストリートのテイストが多く入っていて、僕のお店的にはかなり合いそうなアイテム群でした。





fuct

今回は僕一人に、『FUCT』の日本総代理店の社長の梅さん(写真右)とセールスの畠山君(この画像の撮影の為、写ってない)の二人での熱い説明が受けれとても贅沢な展示会でした。

お二人さん、どうもありがとうございました!





原宿

そして、再び原宿へ。

原宿自体は、お店の入れ替わりが結構激しい場所なんですが、今回歩いて色々見てると空き店舗が以前よりも物凄く増えててビックリしました。
最近は、新しいお店の出店も減ってる感じがしましたね(寂しい)。





lafayette

そして、向かった先は、この『Lafayette』の展示会。





lafayette

数ブランドの合同展示会で、ここが『Lafayette』のスペースなんですが、僕がいる間は物凄い数の全国の取り扱いディーラーや関係者が見に来てました。
来年の春夏アイテムは、今まで同様に安定感のあるアイテムにプラスして、今までにないかなりアツいコラボアイテムが月毎にリリースされるヤバめのコレクションとなってました。

物凄くブランドの勢いを感じる展示会でしたね。





lafayette

今回、僕に全アイテムを説明してくれたのが、『Lafayette』のプレスで、今やストリート界のファッションリーダーでもあるこのKURAくんでした。
彼は、『Lafayette』のお店に立ってるので、こちらも生の様々な声が聞けて、とても勉強になりました(ありがとう)。

今回、展示会や街を歩いてみて、個人的に色々な事が感じられました。
SNSが普及して、インターネットや雑誌でもある程度ファッションの情報は拾えますが、やっぱりリアルな情報は自分自身で『見て』、『聞いて』、感じられるもんだなと改めて分かり、とても実りの多い出張となりました。

今回周った展示会の商品自体の入荷は来年ですが、お店にはカタログをご用意してますので、このブログを読んで、気になった方はお店に見に来てくださいね!

lay_z_boy at 20:21|この記事のURLComments(2)