fuct

2012年12月14日

FUCT SSDD DECK JACKET

fuct

去年の冬は暖かい日が多かったからか、今年の12月がとっても寒く感じます。
服屋さんは、温度によって売れるアイテムが変わるので、季節に応じた気温で良いのですが、来店されるお客さんも寒さが増すにつれて、冬物のアウターを買いに来られる方が日に日に増えてます。
当店の厚手のジャケット類の在庫がかなり減ってきているので、売り切れる前にお勧めのアイテムをご紹介します。

これは、毎年改良を重ねてリリースされ続ける『FUCT』の定番デッキジャケットです。





fuct

左の胸には、ステンシルで「SSDD(Same Shit Different Dayの略)」の文字が入り、ポケットには真鍮で作られた『FUCT』のオリジナルのドットボタンが付いてます。
ミリタリーテイスト溢れるオリーブで作られたジャケットですが、ポケットの横に付いた『FUCT』の赤のピスネームがワンポイントになってて、さりげなくお洒落です。





fuct

フロントのボタンも『FUCT』のオリジナルボタンが付いていて、比翼仕様になっており、ジップとボタンで風の進入を防ぐようになってます。
そして、なんと言っても冬物のアウターの一番はやはり防寒性です。
元々極寒の海の上、船の甲板(デッキ)で作業をする人たちの為に作られたジャケットなだけあって、身ごろのライナーには、アクリルボア生地を張っており防寒性に非常に優れており、袖口まで全てボア仕様ですので、インナーは薄手でもいけるように作られてます。





fuct

袖口にも内側にリブが付いているので、風の浸入も防いでくれるので、かなり暖かく着れるように作られてます。





fuct

裾にはアジャスターが付いていて、微妙な調節も可能です。
ミリタリー物は、ボッテッとした野暮ったいシルエットの物も多いですが、これは裾がアジャスト可能なんで、太めのパンツでも、細めのパンツでも着ることが出来ます。





fuct

バックにはデザイナー「Erik」による手描きのグラフィックをマジックマーカープリントによって表現されてます。
WASH加工が施されているので、あえてプリントが沈んだ感じなっているのも良い感じです。





fuct

着たらこんな感じです。
ヴィンテージのバックサテン生地を使用しているので、初めから着込んだ雰囲気を醸し出しておりカッコいいです。
インナーはTシャツやロンTくらいでも充分過ごせるので、冬にインナーを着込むのが嫌な人もバッチリです◎
機能性、デザイン性、共に去年リリースされた前作を上回る仕上がりですので、前回買い逃した方や狙ってた方は是非ともゲットしていただきたいアイテムですね!





fuct

そして、今年の冬物のジャケットの中でも、入荷前からお問い合わせの多かったのが、この『FUCT』のナイロンデッキジャケットです。





fuct

初めに紹介したデッキジャケット同様に、胸のポケットの横に付いた『FUCT』の赤のピスネーム付いたシンプルです。





fuct

ポケットの上には、今季のテーマでもある「MARFA」の文字が刺繍されてます。
冬の着こなしには欠かせないキーワードの『ミリタリー』なテイストが溢れる作りのジャケットで、とってもカッコいいです。





fuct

こちらのジャケットも、フロントのボタンも『FUCT』のオリジナルボタンが付いていて、比翼仕様になっており、ジップとボタンで風の進入を防ぐようになってます。





fuct

裾にはアジャスターが付いていて、微妙な調節も可能です。
インナーのアイテムや、ボトムのシルエットの太さに合わせて、着れるのもお勧めのポイントです。





fuct

内側は、ミリタリー感溢れるオレンジのキルティング仕様になっていて、程よい感じの中綿が詰め込まれおり、真冬の寒さにも耐えれるような作りでとっても暖かいです。





fuct

背中に刻まれし「M.A.A.F」の文字は、「Mediterranean Allied Air Forces」の略で、1943年12月の中頃から、地中海に展開する連合軍航空戦力の指揮を行っていた部隊をあらわしており、テキサスに精通するエリックの強いメッセージの込められてます。





fuct

着たらこんな感じです。
最初に紹介したデッキジャケットと基本的な作りが近いですが、素材が異なるとこんな感じで変わります。
こちらは、ミリタリーの要素が強い「ネイビー」と「オリーブ」の2色展開で、どちらのカラーも相当イケてます。
アメカジにもストリートスタイルにもバッチリ似合う『無骨な漢(オトコ)』のジャケットですので、「カッコいい」アウター探されていた方は是非チェックしてみてくださいね!

lay_z_boy at 23:58|この記事のURLComments(0)

2012年12月06日

FUCT SSDD 2013 春夏展示会

fuct

昨日、来年の春夏の『FUCT』のSSDDシリーズの展示会を見に行ってきました。
今回のコレクションのテーマは「Arumagideon Time」で、2012年がマヤ文明で暦が終わる世界の滅亡を表す年でもあり、その翌年である来年(2013年)が新たな年の始まりという事で、それを掲げて作られていました。





fuct

展示会のアポイントを取る時に、ゆっくりと商品を見れる空いている時間帯を狙ってお邪魔したんで、かなりじっくりとチェックする事が出来ましたが、どれをとってもクオリティーの高いアイテムばかりで、少し早いですが来年の春夏の『FUCT』はかなり要注目ですよ!
今回は、『FUCT』の営業部長の隈部さんと、プレスの澤口さんとも沢山話せ、色々と勉強させてもらいました(ありがとう)!!





fuct

そして、今回も一番濃い話が出来たのが、この『FUCT』の日本総代理店の社長の梅さんです。
この人とは、この前にL.A買付けで会った時以来で、2か月ぶり位なんでそんなに久しぶりという訳ではないですが、いつも話してて刺激のある事が多いです。
特に、今回は実りのあるミーティングが出来たと思います。

梅さん、色々とうちのお店に対して配慮してもらって感謝してます!
あの件は、早急に進めていきます!!
これからも、宜しくお願いしますね!!!

lay_z_boy at 23:35|この記事のURLComments(0)

2012年11月12日

STITCH (FUCT SSDD)

FUCT

日に日に寒さも増してきてますので、お店に来られるお客さんは、やはりアウターを探されている方が多いです。
今回ご紹介するのは『FUCT』のアウターなのですが、「SSDD(Same Shit Different Dayの略)」 シリーズは、『FUCT』の中でも上級ラインに位置づけられ、非常に凝った作りの物が多く、中でも刺繍を施したアイテムの出来栄えには、各方面からも大変定評があり、まさにブランドの「真骨頂」と言えるでしょう。





FUCT

まずは、このSSDD ZIP UP CARPENTER JACKETです。





FUCT

60年代のヴィンテージをモチーフとしたデニムジャケットで、フロントにはTALONジップを使用し、襟には上質のコーデュロイ生地が切り替えになって付いてます。
この「デニム」×「コーデュロイ」の組み合わせが、個人的にも良い感じの雰囲気で好きですね。





FUCT

様々なUSED加工が施されており、かなり着込んだ風合いを醸し出してますが、細部にも拘った作りになっており、ネコ目ボタンや3本針での縫い方は、ヴィンテージ好きの方でも納得の仕上がりとなってます。





FUCT

そして、背中には「我々を踏みにじるな」というテキサス革命のスローガンがチェーンステッチで施されてます。
デニムの生地に、この色の刺繍はとっても映えてカッコいいです。





FUCT

着たらこんな感じです。
チノパンやヒッコリーのパンツと合わせてワークな着こなしもカッコいいですが、僕は「DENIM ON DENIM」のセットアップ的な着方が好きですね。
「アメカジの王道」と言えるアイテムで、一見合わすのが難しそうに感じるかもしれませんが、実際はコレ意外と使いやすいですよ。





FUCT

続いては、このSSDD 「M.A.A.F.」 CLASS 43-H JACKETです。





FUCT

胸にはテキサスの航空学校43-Hクラスを表すメッセージとグラフィックが刺繍で施され、フロントはTALONジップを使ってます。





FUCT

袖には、『FUCT』のオリジナルカスタムボタンを採用するなど細部にまでこだわって作りこまれてます。





FUCT

そして、是非実物を見ていただきたいのが、この刺繍です。
胸と背中に刻まれし「M.A.A.F」の文字は、「Mediterranean Allied Air Forces」の略で、1943年12月の中頃から、地中海に展開する連合軍航空戦力の指揮を行っていた部隊をあらわしており、テキサスに精通するエリックの強いメッセージの込められてます。





FUCT

着たらこんな感じです。
上質のベルベット生地を使用したスカジャンなんですが、ベースが濃紺のボディーなんで、着てみるとそこまで派手すぎないので着やすいです。
また、直接この生地を触ってもらうと分かるんですが、独特の素材感で本当に肌触りがよく、少し離れたとこから見ても、「この人、良い服着てるなぁ」ってのが伝わると思いますよ。





FUCT

最後は、このSSDD DEALERS MC JACKETです。





FUCT

左の胸には、『FUCT』のブランドロゴ刺繍がチェーンステッチで入ります。





FUCT

フロントにはオリジナルカスタムボタンが付き、インナーの赤いキルティングのライナーが絶妙なビンテージ感を醸し出してます。
羽織って着てると、チラッと見えた時の裏地が絶妙にイケてます◎





FUCT

『FUCT』から初の袖革スタジャンなんですが、袖には柔らかい上質の牛革を使用することによって着心地も追求し、手首にはオリジナル編みたてリブを使用してます。
勿論、着るほどに体に馴染む革なんで、大事に育てていきたいアイテムですね。





FUCT

背中には、『FUCT』のデザイナーである「Erik」のエッジの利いたグラフィックが落とし込まれ、チェーンステッチで表現されています。





FUCT

着たらこんな感じです。
40'Sのビンテージ生地を再現したオリジナルメルトン生地を使用した独特の風合いを出すジャケットです。
ここ最近、お店で一番人気のジャケットで、当店の在庫は、あと緑のM-SIZEのみとなってます。
狙ってた人はお急ぎくださいね!





FUCT

L.Aのアウトローの「エリック・ブルネティ」が世に放つ、『大人の不良』の着る服が、本日も沢山入荷しました。
見逃し厳禁のアイテムばかりですので、是非チェックしてみてくださいね!


『FUCT』のアイテムはこちらから

lay_z_boy at 01:29|この記事のURLComments(0)

2012年10月31日

FUCT SSDD SHIRT

FUCT

先日、お客さんに「次の京都マラソンには出られるんですか?」って聞かれ、「まだ抽選待ちやから分からんけど、勿論それに当選すれば出るよ!」って答えたのに、一昨日(29日)、ドーンと落選通知のメールが来てガックリしました(涙)。
「今回は3時間台で完走したんねん!」って、ちょっと気合入れてたんで、まあまあ残念な気持ちです(ガッカリ)。
そんな落ちた気分ですが、それをぶっ飛ばす『FUCT』のイケてるシャツがお店に並んでますので、ご紹介させてください。

まずは、このHERRINGBONE SHIRTです。





FUCT

オリジナルのカスタムボタンを使用して、胸には「LEGALIZE FREEDOM」のワッペンを配置し、





FUCT

裾には、『FUCT』の織りネームが付きます。
基本的には見えませんが、動いた時などチラッとした時に見えるさりげない感じが良いですね。





FUCT

背中には、チェーンステッチで「FUCT CO.」の文字が刻まれております。





FUCT

毎回リリースする毎に進化を遂げる定番アイテムのワークシャツですが、細かな部分でFUCTを表現し、パッと見はシンプルなデザインですが、無骨でワイルドな『漢(オトコ)のシャツ』に仕上がってます。

やっぱり、後姿がカッコいいですね。





FUCT


続いては、このSSDD HICKORY SHIRTです。





FUCT

フロントにはオリジナルカスタムボタンを使用し、





FUCT

ヴィンテージウエアに用いられた巻き縫いを採用し、細部にまで非常に拘りが出てます。





FUCT

背中には、『FUCT』のSSDDの真骨頂とも言えるErikのグラフィックが赤のチェーンステッチで施されてます。





FUCT

着たらこんな感じです。
現在は店頭に無いですが、明日再入荷するので、是非お見逃しないように!





FUCT

最後は、このPAISLEY CHAMBRAY SHIRTです。





FUCT

オリジナルのロゴ入り猫目ボタンを使用し、





FUCT

裾には、『FUCT』のタグが付きます。





FUCT

やっぱり、このペイズリーがイケてますね。





FUCT

着たらこんな感じです。
フロントの切り替えは見たら分かりますが、見えにくい部分で首元や、袖口まで使われてるペイズリーがとってもお洒落です。
シャンブレーシャツ自体が使えるアイテムですが、プラス@でペイズリーってとこが『大人の不良』の着るシャツって雰囲気で良い感じですね。

寒くなってきたので、アウターに目がいきがちですが、お洒落の基本のシャツにも意識しておきたいところです。

『カッコいいシャツ』を探してた方は、是非チェックしてみてくださいね!

lay_z_boy at 23:58|この記事のURLComments(0)

2012年09月22日

FUCT SSDD MARFA LOOK BOOK

FUCT

朝晩は少しづつですが涼しくなり始め、やっと秋になりかけてるのかなって感じます。
季節の変わり目になると、当然お店で取り扱っているブランドから、新作の商品がドンドン入荷してきますが、併せて待ち遠しいのが、やはり「LOOK BOOK」です。
今日は、個人的にもとても楽しみにしていた『FUCT』から初となる「LOOK BOOK」がお店に届きました。
僕自身が日頃から懇意にしてもらっている『FUCT』の日本総代理店の社長さんから、製作段階などを色々と聞いていて、かなりイケてる内容になっているだろうと想像してましたが、予想以上のカッコいい仕上がりに驚きました。
今季のテーマに掲げている『MARFA』を取り込んだテキサスでのイメージカットと、各アイテム毎に見やすく撮った物撮りを上手くミックスさせ、写真集のような感じになってます。
本当は『FUCT』ファンの沢山の方々にお配りしたいのですが、極少量の入荷となってますので、申し訳ないですが今回は『店頭のみ』の直接手渡しでの配布とさせていただきます。
勿論、配布終了後も店頭では見れるように、1冊置いておきますので、ご興味ある方は見に来てくださいね!

lay_z_boy at 20:21|この記事のURLComments(0)