2009年05月14日

関西故紙

CASH56D1

今回は、京都ローカルのネタなんで、分かりにくい内容かもですが、京都に住んだ事のある方はすごく分かると思います。

先日、お店でお客さんと『チリ紙交換』の話になりました。
僕は生まれも育ちも京都なんですが、京都の人に馴染みのある『チリ紙交換(古紙回収)』と言えば『関西故紙』かなと。

お客さん 「いつもよく街中を『関西故紙』の車が走ってるけど、スピーカーから聞こえてくる声(歌)って、何て言うてるんでしょうね?」
僕 「確かに俺も30年以上京都に住んでるけど、あんまよく聞こえへんし分かりにくいな。」
お客さん 「なんかエンドレステープが伸びたような感じで、独特の奏でる音楽に合わせて、合唱みたいなんがあって、そのあとキンキン声で何言ってるか分からないですよね。」
僕 「そやな。」
お客さん「僕には、始めの部分が『現金っ♪めがねっ♪かーんさーいこしっ♪』って聞こえます。」
僕 「ははは、面白いな。しかし、それでは、日本語としては成立していないな。よし、じゃあ車(関西故紙)を呼んで直接聞いてみよう!」

ということで・・・





CAKW18EG

ドーン!
『関西古紙』登場!





CAMYFR0Y

いつも取りに来てもらってる関西故紙の宮原さんです(注.上岡龍太郎の一番弟子の大空テントではないですよ)。
彼とは、僕が店を出した6年前のオープンの前日からの付き合いで、オープン前の店に沢山の商品入荷のダンボールのゴミがあり、その時にたまたまその匂いを嗅ぎ付けて来たのが出会いでした。
その日に、携帯電話の番号を交換し、今では電話一本で速攻で、ぶっ飛んで来てお店の前まで横付けしてくれます。
いつも、お客さんがお店にいる時でも気にせずに平気で、『ピグモン』というか『キョンシー』よろしく、両手を揃えて前に伸ばして、ピョンピョンと両足を揃えて飛び跳ねながらお店に入ってくるチョケた面白いおっさんです(いつもありがとう)。





CA5PNMM1

噂の曲はこのスピーカーから流れてます。

そして何となくですが解明しました。


♪チャー ララー ララー ラー  
♪チャー ララー ララー ラー…(※BGM)

♪セーブグリーン!
♪セーブマネー!!
♪かーんさーいこしっ!!!(合唱風に)

(セリフ)〔異常に高いキンキン声で早口に〕
こんにちは!
子ヤギのキッドくんでお馴染みの関西故紙回収協同組合です。
ただ今古紙回収にお邪魔しています。
古新聞、古雑誌は余ってませんか?
ダンボールでもO.Kです。
合図してください、すぐに伺います。
ありがとうございます。





CAGSPU2Q

これが交換して貰えるチリ紙です。
確かに、『子ヤギのキッド君』と書いた服を着たヤギらしき絵が描かれたティッシュです。
お馴染みのというほどは、このヤギに馴染みが無い気がする(トラックにもどこにも描かれてないし)。
あと、今回の発見はこのティッシュの左端に仰向けになって死にかけている『ラッキー』という、犬とも狸ともとれる生物です。
これは何なんだろ?
謎は深まるばかりです。。。







噂の曲です。
11秒目くらいからあの曲とわかります。

lay_z_boy at 12:28│Comments(0)COLUMN | KYOTO

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔