2010年08月17日

五山送り火

dai

昨日は、京都の夏を象徴する風物詩である大文字山の「五山送り火」がありました。
お盆に迎えた精霊を送るという昔からある伝統行事で、この送り火が終わると「京都の夏が終わる」と言われてます。
今年は例年にないくらいの猛暑で、天気予報の気温の推移を見てると、まだまだ当分は35度オーバーの暑さは続きそうですが、生まれも育ちも京都の僕としては、この大文字山の「送り火」が終わると、少しずつですが気分だけは秋に向かっていきます。
個人的に、大文字の思い出と言えば、何年か前にリリースした『XLARGE』とうちの店(lay-z-boy)のコラボレートTシャツですかね。
100枚限定だったんで、すぐに売り切れて、当然もう無いですが、良い記念だったな。
ところで、この「送り火」のある時期は、お盆の期間なので、京都を離れていたお客さんの帰省や旅行の方々の来店も多くて、8月の中では意外と忙しい週でもありました。
最終価格になった夏物のクリアランスセール自体はもうしばらく続きますが、少しづつ新作の秋物の入荷も始まってますので、よかったら「お店(実店舗)」「WEB STORE」でチェックして下さいね!

lay_z_boy at 20:34│Comments(0)COLUMN | KYOTO

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔